ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

富山国際大学付属(特進)


偏差値49( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)121.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2813位/7791校( 学科単位 )
中部地方 507位/1314校( 学科単位 )
富山県 29位/78校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【富山国際大学付属高等学校】
富山国際大学付属高等学校(とやまこくさいだいがくふぞくこうとうがっこう)は、富山県富山市願海寺水口に所在する私立高等学校。
沿革 ■ 経緯
富山県初の私立高等教育機関として開学した富山女子短期大学の付属校として1964年4月、前身である女子高・富山女子短期大学付属高等学校が開校した。1990年に系列大学として富山国際大学が開学、高校は富山国際学園の願海寺キャンパスに含められた。

■ 年表

・ 1964年(昭和39年)4月 - 富山女子短期大学付属高等学校開校(旧射水東部中学校を使用)。
・ 1967年(昭和42年)3月 - 本館鉄筋化第1期工事完成。
・ 1978年(昭和53年)6月 - 全館鉄筋化完了。
・ 1980年(昭和55年)8月 - 弓道場、明窓会館、テニスコート完成。
・ 1981年(昭和56年)8月 - 運動場改修工事完成。
・ 1983年(昭和58年)
 ・ 8月 - 洋風庭園完成。
 ・ 10月 - 学園創立20周年記念式典挙行。
・ 1984年(昭和59年)3月 - 音楽教室棟完成。
・ 1990年(平成2年)6月 - ニュージーランドのセルウィンカレッジと姉妹校提携。
・ 1992年(平成4年)4月 - 校名を富山国際大学付属高等学校(3コース制・国際英語、大学進学、一般教養)と改称し、男女共学とする。
・ 1994年(平成6年)10月 - 学園創立30周年記念式典挙行。
・ 2002年(平成14年)
・ 4月 - 4コース制(国際英語、大学特進、大学進学、進学・教養)に改編。
・ 8月 - 全館冷房工事完了。
・ 2004年(平成16年)4月 - 文部科学省よりSELHi(スーパーイングリッシュランゲージハイスクール)の指定を受ける(2007年3月まで)。
・ 2005年(平成17年)4月 - 3コース制(国際英語、特進、フロンティア)に改編。
・ 2007年(平成19年)4月 - 文部科学省より2期目のSELHi指定を受ける(2010年3月まで)。
・ 2010年(平成22年)
 ・ 3月 - ニュージーランドのパクランガカレッジと姉妹校提携。
 ・ 4月 - 新校舎第1期工事着工。
・ 2011年(平成23年)2月 - 県内の全日制高校初の5階建ての校舎(本館)完成。
・ 2012年(平成24年)
 ・ 2月 - 3階建ての東館完成。
 ・ 8月 - ユネスコスクールの認定を受ける。
・ 2013年(平成25年)10月 - 学園創立50周年記念式典挙行。
・ 2014年(平成26年)3月 - オーストラリアのビショップドゥルーイットカレッジと姉妹校提携。
・ 2015年(平成27年)1月 - 中国の路河中学(中高一貫校)と姉妹校提携。
・ 2016年(平成28年)
 ・ 7月 - タイのプラトゥムナクスワンクラーブスクールと姉妹校提携。
 ・ 12月 - アメリカのチェスタートン高校と姉妹校提携。
・ 2017年(平成29年)
 ・ 1月 - オーストラリアのヒルズカレッジと姉妹校提携。
 ・ 8月 - 韓国の大田外国語高校と姉妹校提携。
・ 2018年(平成30年)12月 - 香港の景嶺書院と姉妹校提携。
・ 2019年(令和元年)7月 - アメリカのシェリダン日本語学校と姉妹校提携。
教育方針 ■ 校訓
志高く 知性を磨き 明るく 清く 健やかに

■ 教育方針
進展する社会に応え、また、人間の真実を追求して、知徳体の全人教育をめざす 高い知性、豊かな情操、健全な心身、そして自他敬愛、自主自立の精神の涵養をめざす 一人ひとりを大切にし、豊かな個性を育み、優れた能力の開発をめざす 国際感覚を身につけた、問題発見型、問題解決型の生徒の育成をめざす ユネスコスクールとして、ESD教育(持続発展教育)を推進する 自己表現力の涵養をめざして、ICT教育を推進する

■ 特色
授業・課外活動の両面において国際理解教育が進められている。特に国際英語コースでは、2度の海外英語研修(アメリカ、韓国)の実施や「グローバル・スタディーズ」といった授業が開講されている。また、国際理解講座やフォスター・プランの参加、研修旅行などを通じて、国際感覚を磨く機会が準備されている。 生徒の留学に関しても積極的である。英語圏に限らず、非英語圏への留学も増加しているほか、長期留学をした生徒を対象に留学による単位の一括認定が行われており、長期留学をした場合でも3年間での卒業が可能になっている。毎年5 - 10名程度が長期留学している(近年はニュージーランド、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ドイツ、ハンガリー、オランダ、スウェーデン、フィンランドなど)。また、帰国子女や長期・短期の海外留学生を積極的に受け入れており、常時5名前後の留学生が在籍している。多数の外国籍の生徒も在籍する。
設置学科 ・ 普通科
 ・ 国際英語コース(留学特進系、英語特進系)
 ・ 特進コース(文系、理系)
 ・ フロンティアコース(人文社会系、自然科学系、グローバル系)
主な学校行事 ・ 体育大会
・ 研修旅行
・ 文化祭
・ 国際理解講座
・ 「地球のステージ」鑑賞
・ 芸術鑑賞会
・ 姉妹校研修
部活動 ■ 運動部

・ テニス部(男女)
・ 弓道部(男女)
・ サッカー部(男女)
・ 野球部(男子)
・ バスケットボール部(男女)
・ バレーボール部(女子)
・ 卓球部(男女)
・ バドミントン部(女子)
・ 柔道部(男子)

■ 文化部

・ 家庭部
・ 新聞部
・ 放送部
・ イラスト部
・ 英語部
・ 科学部
・ 吹奏楽部
・ 茶道部
・ 美術部
・ 書道部
・ メディア・テクノロジー部
・ユネスコ部
出身者 ・ 早勢美里(元女優)
・ 中山恵(女優)
主な通学手段 ・ 生徒の主な通学手段
 ・ バス:富山地鉄バス、地域コミュニティバス
 ・ 自転車
 ・ 鉄道:あいの風とやま鉄道
アクセス ・ あいの風とやま鉄道線「呉羽駅」下車、自転車で約10分
・ 富山地鉄バス富山短大前停留所から徒歩約3分(「富山短大直行」「国際大付属高校線」は本校に乗り入れ)

「富山国際大学付属高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月8日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島