ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

小松大谷(特進)


偏差値49( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)121.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2813位/7791校( 学科単位 )
中部地方 507位/1314校( 学科単位 )
石川県 24位/75校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【小松大谷高等学校】
小松大谷高等学校(こまつおおたにこうとうがっこう)は、石川県小松市津波倉町に所在し、真宗大谷派の学校法人北陸大谷学園が運営する私立の高等学校である。通称は「谷高(たにこう)」、「大谷(おおたに)」。
概要 小松市南部に所在し、県南部の加賀地方では唯一の私立高校である。普通科と体育科を有し、スポーツが盛んである。地理的条件から主に小松市・加賀市在住の公立進学校志望であった「すべり止め」入学者で、特進コースを経て上位の大学へ進学を果たす者もいる。一年時には、京都の東本願寺へ行き様々な体験ができる行事がある。
設置学科 ・ 普通科
 ・ 特進コース
 ・ 進学コース
 ・ 教養コース(教養コースは2年次から下記の2コースに分かれる)
  ・ ビジネスコース
  ・ 進学コース
・ 体育科
沿革 ・ 1962年(昭和37年)
 ・ 7月 - 校名を「北陸大谷高等学校」に決定。
 ・ 11月 - 学校法人北陸大谷学園ならびに北陸大谷高等学校の設立認可。
・ 1963年(昭和38年)
 ・ 4月 - 石川県小松市津波倉町イ63番地にて開校。
 ・ 6月 - 開校式。
・ 1964年(昭和39年)11月 - 小松市津波倉町チ1番地に校舎竣工し、移転。
・ 1965年(昭和40年)11月 - 武道館竣工。
・ 1966年(昭和41年)6月 - 体育館竣工、講堂完成。
・ 1969年(昭和44年)
 ・ 4月 - 体育科を開設。
 ・ 6月 - プール竣工。
・ 1970年(昭和45年)9月 - スクールバス運行開始。
・ 1975年(昭和50年)9月 - 剣道場竣工。
・ 1979年(昭和54年)11月 - 第2体育館竣工。
・ 1981年(昭和56年)11月 - 特別教室棟増築。
・ 1984年(昭和59年)9月 - 普通教室棟増築。
・ 1985年(昭和60年)8月 - 硬式野球部が第67回全国高等学校野球選手権大会に初出場(1回戦で鹿児島商工に5-6xでサヨナラ負け)。
・ 1986年(昭和61年)4月 - 普通科に特進コースを開設。
・ 1988年(昭和63年)2月 - 女子バレーボール部が第19回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会(春の高校バレー)に初出場。
・ 1989年(平成元年)8月 - 第1体育館総改修。
・ 1992年(平成4年)3月 - グラウンド全面改修。
・ 1996年(平成8年)4月 - 普通科に生活教養コース(福祉ボランティア系)開設。
・ 1998年(平成10年)
 ・ 3月 - 図書室全面改修。
 ・ 10月 - 学生食堂竣工。
・ 2004年(平成16年)4月 - 研修センター・野球雨天室内練習場竣工。
・ 2010年(平成22年)
 ・ 4月 - 校名を「小松大谷高等学校」に変更。
 ・ 12月 - 新校舎起工式。
・ 2011年(平成23年)4月 - 新入生より制服新調。
・ 2012年(平成24年)3月 - 新校舎第1期工事完成。
・ 2013年(平成25年)3月 - 新校舎第2期工事完成。
・ 2021年(令和3年)8月 - 硬式野球部が第103回全国高等学校野球選手権大会に36年ぶり2回目の出場(1回戦で高川学園に6-7xでサヨナラ負け)。
部活動 野球部は夏の甲子園大会に2回出場(第67回、第103回)。
・ 運動部 - 野球、バスケットボール(男・女)、サッカー、バレーボール(男・女)、ソフトテニス、水泳、体操、ゴルフ、陸上競技、チアリーディング、弓道、柔道、空手道
・ 文化部 - 吹奏楽、合唱、ボランティア、写真、アートクラフト、日本文化(茶・華・装・書道)、パソコン、競技かるた、インターアクトDC、文芸
校歌 作詞:土岐善麿、作曲:清水脩
アクセス 最寄り駅の粟津駅ほか山中・山代方面、野々市方面へのスクールバスを運行している。
・ 鉄道 - JR西日本北陸本線「粟津駅」下車徒歩約25分、 自転車約10分
・ バス - 小松バス「小松大谷高校前」下車徒歩約5分
著名な関係者 ■ 出身者

・ 岸彩乃 - ロンドン五輪トランポリン競技代表
・ 宮川拓美 - 柔道家
・ - 東京五輪トランポリン競技代表
・ 豊島明好 - 元プロ野球選手(北海道日本ハムファイターズ)
・ 山下亜文 - 元プロ野球選手(福岡ソフトバンクホークス)
・ 喜多隆介 - プロ野球選手(読売ジャイアンツ)
・ 東出直也 - プロ野球選手(横浜DeNAベイスターズ)

「小松大谷高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月17日13時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター