ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

鵬学園(調理)


偏差値43( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)98.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 4513位/7791校( 学科単位 )
中部地方 831位/1314校( 学科単位 )
石川県 38位/75校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【鵬学園高等学校】
鵬学園高等学校(おおとりがくえんこうとうがっこう)は、石川県七尾市天神川原町にある私立高等学校。通称は「鵬(おおとり)」。
概要 2016年度より全校生徒を対象にClassiを導入し、学習状況の記録やWEBテストに取り組んでいる。
設置学科 ■ 普通科

・ S組(特別進学クラス)は、2年次より理系コースと文系コースに分かれる。
・ A組(進学クラス)は、2年次より医療系コースと私立文系コースに分かれる。
・ B組(就職クラス)は、部活動に専念しながら就職や進学を目指す。 入試の点数によって分けられるが、その後希望や学習実績によってクラスを変更することも可能である。

■ 調理科

・ F組は、調理師の養成を目指す学科である。 所定の課程を修了すれば、石川県内の高等学校で唯一、卒業と同時に調理師免許を取得することができる。
沿革 ・ 1960年(昭和35年)12月 - 七尾市袖ヶ江町に新校舎着工。
・ 1961年(昭和36年)
 ・ 3月 - 学校法人七尾女子高等学院設置認可。
 ・ 4月 - 高等学院開校。
・ 1963年(昭和38年)
 ・ 1月 - 学校法人七尾女子高等学校設立認可。
 ・ 4月 - 高等学校開校。
・ 1965年(昭和40年)4月 - 普通課程設置。
・ 1971年(昭和46年)10月 - 七尾市天神川原町にグラウンド新設。
・ 1976年(昭和51年)6月 - 上坂鵬太郎先生胸像建立(初代理事長)。
・ 1981年(昭和56年)5月 - 七尾市天神川原町に新校舎、体育館着工。
・ 1982年(昭和57年)
 ・ 3月 - 新校舎、体育館竣工。
 ・ 4月 - 新校舎総合移転。
 ・ 8月 - 寄宿舎竣工。
 ・ 9月 - 創立20周年・新校舎落成記念式典挙行。
・ 1988年(昭和63年)4月 - 食物科設置。
・ 1990年(平成2年)4月 - 男女共学となり、校名を鵬学園高等学校に改名。
・ 1991年(平成3年)
 ・ 4月 - 食物科を調理科に学科改編。
 ・ 11月 - 特別教室(図書室、情報処理室など)竣工。
・ 1993年(平成5年)1月 - 第2体育館竣工。
・ 1995年(平成7年)3月 - 衛星放送講座受講施設竣工。
・ 1996年(平成8年)7月 - オムニテニスコート竣工。
・ 1997年(平成9年)5月 - グラウンド改修工事竣工。
・ 1998年(平成10年)8月 - 福祉施設教室改修竣工。
・ 1999年(平成11年)4月 - 普通科に福祉コース設置。
・ 2000年(平成12年)4月 - 福祉コースを福祉科に学科改編。
・ 2006年(平成18年)8月 - 耐震工事施工。
・ 2010年(平成22年)4月 - 福祉科を募集停止し、普通科に福祉コース設置、清明寮再開。
・ 2011年(平成23年)
 ・ 8月 - 全室冷暖房完備。
 ・ 10月 - 創立50周年式典挙行、スクールバス運行開始。
・ 2012年(平成24年)
 ・ 4月 - テニスコート改修。
 ・ 9月 - 石川県立七尾商業高等学校跡地を第2キャンパスとして取得。
 ・ 12月 - 女子寮竣工。
・ 2013年(平成25年)4月 - 第2キャンパスグラウンドにサッカー場・野球場竣工。
教育方針 ■ 教育目標
清く、正しく、優しくを生活の信条とし、何事にも積極かつ全力で臨む人間を育てる。 全てのものに感謝し、他に奉仕する人間を育てる。 一般教養の基礎を培い、知性豊かな実践力ある人間を育てる。

■ 生活目標
: 清廉 - 清く正しく生きる : 積極 - 進んでことに臨む : 全力 - 全力を尽くす : 感謝 - 全てに感謝する
学校行事 ・ 学園祭:これまで名前が無かったが、創立50周年の際に当時の生徒会長が『鵬翔祭』と命名した。
 ・ 2016年度には、お笑いタレントのやしろ優がサプライズゲストとして登場した。
・ 暁遠足:3年に1度ある恒例行事。18時過ぎから夜通し歩くというもの。
・ 百人一首大会:体育館で百人一首を全校生徒で行うもの。
・ マラソン大会:学校周辺を走るもの。
部活動 施設はサッカー場(天然芝)、野球場、テニスコート、グラウンド、5つの体育館と充実している。

■ 運動部
現在、運動部は野球部、サッカー部、陸上競技部ら男女バドミントン部、男女バスケットボール部、女子バレー部、体操部、なぎなた部、女子ソフトテニス部、卓球部がある。
・ 2012年度
 ・ 女子バスケットボール部インターハイ出場。(初出場)
 ・ 元・金沢高校野球部監督の浅井純哉が鵬学園野球部監督に就任。
・ 2013年度
 ・ 女子バスケットボール部インターハイ出場。(2年連続2回目)
 ・ 女子バスケットボール部第44回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会出場。(初出場)
・ 2014年度
 ・ なぎなた部北信越高等学校総合体育大会個人2位。
 ・ 女子バスケットボール部北信越高等学校総合体育大会3位。
・ 2015年度
 ・ 陸上競技部北信越高等学校総合体育大会円盤投げ2位。
 ・ 女子バスケットボール部第46回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会出場。(2年ぶり2回目)
 ・ サッカー部北信越高等学校総合体育大会3位。
・ 2016年度
 ・ なぎなた部北信越高等学校総合体育大会個人2位。
 ・ 女子バスケットボール部第47回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会出場。(2年連続3回目)
 ・ サッカー部が第95回全国高等学校サッカー選手権大会に初出場(前年度まで県大会17連覇かつ全国大会4年連続ベスト4以上だった星稜を決勝戦で下す)。

■ 文化部
現在、文化部は吹奏楽部、ハンドメイド部、クラフト手芸部、新聞部、インターアクト部がある。
・ 2016・17年度
 ・ 石川県吹奏楽コンクール高等学校B部門 金賞
制服 渡辺麻友(AKB48)が2012年11月21日に発売した3rdシングル『ヒカルものたち』の特典DVDには、全国47都道府県の制服を着たミュージックビデオが収録されており、石川県代表には本校の制服が選ばれた。渡辺は、今回選ばれた47校の制服の中では一番のお気に入りだといい、「ブルーのセーラー服がマンガに出てきそうな感じで、可愛いかったし、着やすかった」「シックでかわいい」と評価している。
学生寮 県内外から部活動や調理、学業に専念するため、校舎のすぐそばに男子寮と女子寮がある。
校歌 作詞:上坂悌二、作曲:諸岡敏
アクセス スクールバスを4ルート(穴水方面、富来方面、羽咋方面、宇ノ気方面)運行している。 下校便は夏19:30、冬19:00に学校を出発するので、遅くまで学習や部活に打ち込むことができる。
著名な関係者 ■ 卒業生

・ 森善十朗 - 極真空手

「鵬学園高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月11日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター