ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

松本美須々ヶ丘(普通)


偏差値52( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)132.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2129位/7792校( 学科単位 )
中部地方 367位/1314校( 学科単位 )
長野県 36位/155校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【長野県松本美須々ヶ丘高等学校】
長野県松本美須々ヶ丘高等学校(ながのけんまつもとみすずがおかこうとうがっこう)は、長野県松本市美須々にある公立高等学校である。明治~昭和初期にかけて、松本市立として創立された複数の学校を前身とする。1954年(昭和29年)に松本市から長野県に移管した。
概要 部活動に熱心であり、吹奏楽部は3年連続全国大会出場の快挙を達成した。また、放送部の活動も優秀であり、数々のコンクールにおいて入賞の栄誉を得た。他にもサッカー部や弓道部など実績を持つ部が多い。進路指導にも力を入れており、大半の生徒が進学をする。四年制大学への進学者が多い。 前身の長野県松本市立中等学校→長野県松本市立高等学校時代には、野球部が全国中等学校優勝野球大会→全国高等学校野球選手権大会に出場しベスト8の成績を残しているが、県立に移管されて現校名に改称されて以降は出場を果たしていない。 校風は自由であり、生徒の自律的規範である「美須々のこころ」や、日本国憲法制定50周年を記念して生徒により制定された「美須々憲法」を大切にしている。また、入学式と卒業式は、学校主催のセレモニーの後に在校生による歓迎を行なう。 通称は「美須々」文化祭は「双蝶祭」と称し、その名称は松本市立高等学校時代の学内誌(校友会誌)の標題に由来する。
沿革 ■長野県市立松本女子職業学校

・1909年 - 現在の丸の内に開校。
・1940年 - 長野県松本高等家政女学校と改称。現在の清水に移転
・1943年 - 長野県松本市立高等女学校と改称。 参照:高等女学校

■長野県松本市立中学校

・1941年 - 現在の北深志に開校。 参照:旧制中学校

■長野県松本市立女子商業学校

・1944年 - 現在の鎌田に開校。

■松本市立高等学校・長野県松本美須々ヶ丘高等学校

・1948年 - 学制改革により上記3校合併、現在の清水に長野県松本市立高等学校として発足。
・1949年 - 火災により木造校舎が全焼。
・1951年 - 現在の美須々に移転。
・1954年 - 県立移管に伴い長野県松本美須々ヶ丘高等学校となる。
・1970年 - 長野県松本筑摩高等学校開校に伴い定時制課程の募集を停止。
・1971年 - 生徒会決議により制服自由化。
・1973年 - 定時制課程廃止。
・2009年 - 創立100周年。
教育目標 ・向学の精神に燃える学校
・意欲に満ち溢れる学校
・豊かな感性の培われる学校
・実行力のある学校
出身者 ・水島努:アニメーション監督
・井出安軌:アニメーター
・市岡元気:サイエンスアクター
・大林修子:ヴァイオリン奏者
・神田勇哉:フルート奏者
・佐藤哲也:教育学者 宮城教育大学 教授
・清水亜里沙:東海テレビ放送アナウンサー
・小林雄太:サッカー選手
・野澤健一:サッカー選手
・小森光生:プロ野球選手(松本市立高等学校卒、早大野球部→毎日→近鉄)
・中田康子:女優(松本市立高等学校卒)
・八木あき:社会運動家(松本女子職業学校卒)
最寄駅 ・JR
 ・篠ノ井線:松本駅徒歩約50分
 ・大糸線:北松本駅徒歩約40分
・松本電鉄バス:信大横田循環線・浅間線・四賀線・鹿教湯温泉線:追分
校歌 ・作詞:佐藤春夫 作曲:大中寅二

「長野県松本美須々ヶ丘高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年5月25日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島