ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

岡谷工業(電気・機械)


偏差値40( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)87.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 5477位/7791校( 学科単位 )
中部地方 1000位/1314校( 学科単位 )
長野県 85位/155校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【長野県岡谷工業高等学校】
長野県岡谷工業高等学校(ながのけんおかやこうぎょうこうとうがっこう)は、長野県岡谷市にある公立工業高等学校である。略称は、「岡工(おかこう)」。文化祭は「岡工祭」と称し、その名称は校名に由来する。野球部は、1930年に夏の甲子園準優勝を果たしている。バレーボール部、ラグビー部、自転車競技部は全国大会の常連校である。特にバレーボール部は春高3連覇、選抜・総体・国体の三冠を達成するなどしている。
沿革 ・1912年(明治45年)4月11日 - 乙種農蚕学校として、諏訪郡平野村立農蚕学校が開校。
・1913年(大正2年)3月29日 - 農蚕学校に女子部(後の、長野県岡谷東高等学校)を併設。
・1915年(大正4年)11月10日 - 平野農蚕学校女子部を廃止し、村立平野実科高等女学校を設置。
・1919年(大正8年)3月 - 甲種学校に昇格し、平野蚕糸学校に改称。
・1920年(大正9年)3月 - 校名を諏訪蚕糸学校に改称。
・1922年(大正11年)4月 - 県立に移管し、長野県諏訪蚕糸学校に改称。
・1930年(昭和5年)8月20日 - 野球部が甲子園で準優勝。(対広島商:2-8)
・1938年(昭和13年)4月 - 工業学校規定により、長野県岡谷工業学校に改称。
・1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革により、長野県岡谷工業高等学校となる。定時制機械科設置。
・1954年(昭和29年)4月 - 飯田分校を設置。
・1956年(昭和31年)4月 - 飯田分校が長野県飯田工業高等学校として独立。
・1978年(昭和53年)4月 - 定時制普通科設置。
・1985年(昭和60年)3月 - 定時制普通科募集停止。
・1998年男子バレー部が春高バレー優勝
・1999年男子バレー部が春高バレー優勝(連覇)
・2000年男子バレー部が春高バレー優勝(3連覇)
・2003年男子バレー部が春高バレー優勝
・2004年(平成16年)3月 - 定時制機械科募集停止。これにより、定時制は2007年3月の卒業生をもって廃止となる。
・2007年(平成19年)3月 - 定時制機械科閉校。
・2010年ラグビー部が3年振り24回目の花園出場。
・2020年ラグビー部が2年振り31回目の花園出場。
・2021年バレー部が15年ぶりに春高に出場。
教育目標 ・人格の完成をめざし、国家ならびに社会の有為な形成者として必要な資質を養うため、一般教養を高める。
・日本の工業の建設発展の根幹である技術者として必要な技能・知識・態度を養成する。
・本校の伝統校風である質実剛健、至誠一貫の精神を涵養する。
校歌・応援歌 ・校歌(作詞:土井晩翠 作曲:大日本帝国陸軍軍楽隊)
 ・なお、校歌は3番まで存在するが、始業式や終業式などの行事を含めた学校全体において、1番と3番のみを歌うことになっている。2番を歌わない理由としては、軍的思考が強いためからとされている。
著名な出身者 ・勝野大 - 教員、岡谷工ラグビー部監督、元ラグビー日本代表選手
・中村三郎 - 元プロ野球選手
・三浦敏一 - 元プロ野球選手
・小泉恒美 - 元プロ野球選手
・今井務 - 元プロ野球選手
・金丸久夫 - 元プロ野球選手、元ロッテ・オリオンズ
・井上謙 - 元バレーボール選手、元日本鋼管(NKK)、元日立国分トルメンタ監督、ソウルオリンピック出場
・市橋祐之 - 元バレーボール選手、元新日鉄ブレイザーズ、元デンソー・エアリービーズ監督、元全日本女子コーチ。
・松本慶彦 - バレーボール選手、堺ブレイザーズ所属、北京オリンピック出場
・越川優 - バレーボール選手、ヴォレアス北海道所属、北京オリンピック出場
・中谷宏大 - 元バレーボール選手、元FC東京、ヴィクトリーナ姫路監督
・飯島陽一 - 元ラグビー選手、パナソニック ワイルドナイツ
・星野将利 - ラグビー選手、リコーブラックラムズ所属
・大石力也 - ラグビー選手、NECグリーンロケッツ所属
・鈴木秀明 - ラグビー選手、コカ・コーラレッドスパークス所属
・小口泰平 - 元芝浦工業大学学長
・木下厚 - 元衆議院議員
・外ノ池信平 - スケート指導者
・渋江譲二 - 俳優
・山田正彦 - 三協精機製作所創業者
・笠原俊一 - 元諏訪市長
最寄駅 ・東日本旅客鉄道中央本線:岡谷駅

「長野県岡谷工業高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年7月4日5時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター