ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

南安曇農業(生物工学・環境クリエイト・グリーンサイ)


偏差値34( 1つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)65点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 7367位/7791校( 学科単位 )
中部地方 1261位/1314校( 学科単位 )
長野県 134位/155校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【長野県南安曇農業高等学校】
長野県南安曇農業高等学校(ながのけん みなみあづみのうぎょうこうとうがっこう)は、長野県安曇野市豊科にある公立農業高等学校。略称は「南農」(なんのう)。文化祭は「南農祭」と称し、その名称は校名に由来する。
沿革 ・ 1919年(大正8年)12月27日 - 翌年4月より開校することが認可される。
・ 1920年(大正9年)4月15日 - 長野県南安曇農学校として開校。農業科、蚕業科を設置。
・ 1926年(大正15年)3月15日 - 農業科、蚕業科を廃止、本科に統合。
・ 1944年(昭和19年)
 ・ 2月28日 - 4月より農業土木科を設置することが認可される。
 ・ 4月1日 - 農業土木科を設置。
・ 1948年(昭和23年)
 ・ 4月1日 - 学制改革により、長野県南安曇農業高等学校となる。農業科、農業土木科、定時制農業科を併設。
 ・ 5月22日 - 定時制会田分校を設置。
・ 1963年(昭和38年)4月1日 - 園芸科、生活科、定時制生活科を設置。
・ 1965年(昭和40年)5月22日 - 定時制会田分校を本校に統合。
・ 1972年(昭和47年)3月26日 - 定時制を廃止。
・ 1989年(平成元年)4月1日 - 生物工学科を設置。
・ 1993年(平成5年)3月31日 - 生活科を廃止。
・ 2002年(平成14年)4月1日 - 農業科、園芸科をグリーンサイエンス科に転科。
・ 2004年(平成16年)4月1日 - 農業土木科を環境クリエイト科に転科。
教育目標 ・ 健康にして教養豊かな科学的農業人の養成
出身者 ・ 藤原保信 - 政治学者、元早稲田大学教授
・ 宮澤宗弘 - 前安曇野市長、元長野県議会議員
校章 ・ 校章
校歌・応援歌 ・ 校歌(作詞:高野辰之 作曲:信時潔)
学校周辺 ・ 長野県豊科高等学校
・ 国道147号線
最寄駅 ・ 東日本旅客鉄道大糸線:南豊科駅

「長野県南安曇農業高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年7月4日5時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島