ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

本巣松陽(普通)


偏差値49( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)121.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2813位/7791校( 学科単位 )
中部地方 507位/1314校( 学科単位 )
岐阜県 89位/194校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【岐阜県立本巣松陽高等学校】
岐阜県立本巣松陽高等学校(ぎふけんりつ もとすしょうようこうとうがっこう)は、岐阜県本巣市仏生寺にある公立高等学校。
概要 1920年2月12日、岐阜県立本巣中学校として設立認可され、同年4月10日から授業が開始された。2004年4月1日、岐阜県立本巣中学校の後身である岐阜県立本巣高等学校と、岐阜県立岐陽高等学校が統合し、現在の名前に改称された。
・ 創立 1920年(大正9年)
・ 学科 全日制普通科
・ 校訓
 ・ 質実剛健(中身が充実して飾り気がなく、心身ともに強くたくましく生きること)
 ・ 克己邁進(自分の感情や欲望に打ち勝ち、まっしぐらに突き進むこと)
特色 ■ 環境や立地

・ ほぼすべての教室に冷房設備や暖房設備が設置されている。
・ 校舎がある敷地内にはグラウンドがあるが、周辺の立地の関係上、高校としては比較的狭いグラウンドとなったため、校舎の東側に道を挟んで「第2グラウンド」が設置された。主に野球やソフトボールが行えるようになっている。
・ 本校から徒歩約20分以内の範囲には、岐阜第一高校や岐阜工業高等専門学校、モレラ岐阜など、他高校や商業施設が密集して立地している。

■ 行事

・ 松の芽摘みと呼ばれる、本校敷地内に植えられている松の芽を摘む行事が、毎年5月ごろに行われる。これは古くから受け継がれてきた伝統の行事である。
・ 銀杏祭(ぎんきょうさい)と称される文化祭が、毎年9月ごろに開催される。
・ 球技大会が、毎年10月ごろに開催される。男子はサッカーとバスケットボール、女子はバドミントンとバレーボールに分かれて、それぞれクラス対抗で順位を決める。
・ 大縄大会が、毎年1月下旬ごろに開催される。
・ 2年次に予定されている修学旅行は、毎年10月中旬ごろ、沖縄県へ3泊4日の日程で実施される。

■ 教育

・ 基本的に、月曜日・水曜日・金曜日は1時限50分授業×6時限、火曜日・木曜日は1時限50分授業×7時限の時間割になっている。
・ 6時限で終了する月曜日と金曜日には、希望者を対象に補習授業が行われる。
・ 月曜日と火曜日には「朝テスト」が、SHRの前に10分間実施されている。また、それ以外の曜日の日は、同じ時間帯に「朝読書」として読書をする時間を確保し、静かな環境づくりと読解力の向上を図っている。
・ 単位制を導入しているため、受講したい授業を選択することができる。また、大学受験で特に重要視される国語・数学・英語の授業を、20人程度の少人数に分かれて行ったり、1度に2人の教師で授業を行う「ティームティーチング」を実施するなど、より良く習熟できるような工夫がとられている。

■ 進路
ほとんどの生徒が大学などの高等教育機関に進学している。
沿革 ■ 岐阜県立本巣高等学校
岐阜県立本巣高等学校沿革を参照。

■ 岐阜県立岐陽高等学校

・ 岐阜県立岐陽高等学校沿革を参照。

■ 岐阜県立本巣松陽高等学校

・ 2004年4月1日 - 岐阜県立本巣高等学校と岐阜県立岐陽高等学校を統合し、岐阜県立本巣松陽高等学校に改称する。なお、校舎は旧本巣高等学校を利用している。
・ 2006年1月 - 新しい校歌発表 本巣中学校 本巣高等女学校 本巣高等学校 岐陽高等学校 本巣松陽高等学校
部活動・同好会    
◇ 運動系
・ バレーボール部
・ 硬式野球部
・ 水泳部
・ ラグビー部
・ バスケットボール部
・ ソフトボール部
・ ソフトテニス部
・ 柔道部
・ 剣道部
・ 陸上競技部
・ バドミントン部
・ 卓球部    
◇ 文化系
・ 吹奏楽部
・ 茶道部
・ 美術部
・ 書道部
・ 演劇部
・ 手芸同好会
・ ESS部
・ 文芸同好会
・ 自然科学部
・ 箏曲部
・ 華道部
・ 放送部 なお野球部は、2018年に、監督の体罰や、暴言が原因で、減給処分となっていた。

著名な出身者 ・ 山本優真(泉南市長)
・ 宇野孝治(元十六ディーシーカード社長)
・ 大西文一郎(東海テレビ放送取締役)
・ 小野厚徳(アナウンサー)
・ 国枝栄(調教師)
・ クミタ・リュウ(漫画家)
・ 杉山茂(元岐阜県揖斐郡大野町長)
・ 杉山達也(元東海ラジオ放送局長)
・ 高橋政行(元農林水産事務次官)
・ 峰吟子(俳優)
・ 寺脇康文(俳優)
・ 二代目立川小談志(落語家)
・ 豊田穣(作家、元海軍大尉)
・ 林芳信(元東宝副社長)
・ 藤井由宮子(ソフトボール選手、シドニー五輪日本代表)
・ 水谷文彦(元沖縄開発庁事務次官、元大蔵官僚)
・ 山田明爾(龍谷大学名誉教授)
・ 吉岡勲(皇學館大学助教授。岐阜県公立学校教員・校長。岐阜大学・中部女子短期大学非常勤講師)
・ 加藤利一(川崎重工業元副社長) - 退職時の寄付により財団法人加藤記念奨学会が発足し、毎年数名の在校生と卒業生が奨学金の給付を受けている。
最寄駅 ・ 樽見鉄道樽見線 北方真桑駅より徒歩10分
・ 岐阜バス 岐阜高専線 「高砂町」停留所下車。徒歩1分。
・ 岐阜バス モレラ忠節線 「加茂町」停留所下車。徒歩7分。

「岐阜県立本巣松陽高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年2月23日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島