ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

土岐商業(ビジネス)


偏差値52( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)132.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2129位/7792校( 学科単位 )
中部地方 367位/1314校( 学科単位 )
岐阜県 64位/194校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【岐阜県立土岐商業高等学校】
岐阜県立土岐商業高等学校(ぎふけんりつ ときしょうぎょうこうとうがっこう)は、岐阜県土岐市にある公立商業高等学校。
設置学科 ◇ 商業科
・ ビジネス科
・ ビジネス情報科
学校概要 ◇ 創立
・ 全日制課程:1953年(昭和28年)
 ・ 1949年(昭和24年)設立の組合立土岐郡中央高等学校を継承しており、1949年(昭和24年)創立とする説もある。
・ 定時制課程:1953年(昭和28年)
 ・ 1985年(昭和60年)定時制課程は廃止。       
沿革 ・ 1953年(昭和28年) - 岐阜県立土岐商業高等学校(全日制商業科・岩井茂校長)を設立。廃校となった組合立土岐郡中央高等学校の定時制、及び土岐郡中央高等学校の分校(駄知分校・陶南分校)を引き継ぐ。
・ 1960年(昭和35年) - 陶南分校と駄知分校を統合し、土岐商業高等学校土岐南分校(定時制)を設立する。
・ 1962年(昭和37年) - 岐阜県立土岐商業高等学校土岐南分校は廃止され、土岐市立土岐高校の定時制課程に継承される。
・ 1969年(昭和44年) - 定時制課程の普通科を廃止し、商業料となる。
・ 1973年(昭和48年) - 商業科・事務管理科を設置する。
・ 1974年(昭和49年) - 商業科を廃止し、経営科・経理科・情報処理科を設置する。創立20周年記念行事を行う。
・ 1977年(昭和52年) - 第59回全国高等学校野球選手権大会出場。
・ 1982年(昭和57年) - 創立30周年記念行事を行う。
・ 1985年(昭和60年) - 定時制課程を廃止する。
・ 1994年(平成6年) - 事務管理科を廃止し、情報ビジネス科・国際会計科を設置する。
・ 2005年(平成17年) - 第87回全国高等学校野球選手権大会出場。
・ 2006年(平成18年) - 1年生より、ビジネス科・ビジネス情報科に改編する。
・ 2010年(平成22年) - 第92回全国高等学校野球選手権大会出場。甲子園初勝利を挙げる。
部活動 ■ 運動系部活動

・ 硬式野球部
・ ウエイトリフティング部
・ サッカー部
・ ソフトテニス部
・ バレーボール部
・ バスケットボール部
・ バドミントン部
・ 陸上競技部
・ 弓道部
・ ソフトボール部
・ 剣道部

■ 文化系部活動

・ ワープロ部
・ 生活研究部
・ 吹奏楽部
・ 簿記部
・ 珠算部
・ 書道部
・ 美術部
・ 図書部
・ 自然科学研究部
・ ESS・IAC部
・ 情報処理研究部
・ 写真部
出身者 ・ 奥村武博(元プロ野球選手、公認会計士)
・ 土本恭平(元プロ野球選手)
・ 勝野昌慶 (プロ野球選手)
・ 石川優実(グラビアアイドル)
・ 安西七夏(タレント)
・ 揖斐祐治(陸上選手)
・ crystal boy(nobodyknows+)
・ HIDDEN FISH(nobodyknows+)
・ ヤス一番?(nobodyknows+)
・ 田口三乃夫(作家)
・ Pie(DJ)
アクセス ・ JR中央本線 土岐市駅より徒歩で約30分、自動車で約8分。
・ 中央自動車道 土岐ICより約15分。
・ 東海環状自動車道 土岐南多治見ICより約2分。
その他 国家資格の基本情報技術者試験(FE)の午前科目免除制度の認定校となっている。

「岐阜県立土岐商業高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年5月20日0時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島