ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

多治見工業(電子機械)


偏差値50( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)125点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2564位/7791校( 学科単位 )
中部地方 460位/1314校( 学科単位 )
岐阜県 80位/194校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【岐阜県立多治見工業高等学校】
岐阜県立多治見工業高等学校(ぎふけんりつたじみこうぎょうこうとうがっこう)は、岐阜県多治見市陶元町207にある県立高校。
概要 公立専門教育機関(専門学校)を併設して、陶磁器に関する高度な専門技術を教えている。文部科学省の日本版デュアルシステムに選定されている。校訓は「正しく 強く 明るく」。通称は「多工」(たこう)または「工業」(こうぎょう)。
学科 ◇ 全日制課程
・ セラミック科
・ デザイン科
・ 電子機械科
・ 電気システム科
◇ 専攻科(2年制)
・ 陶磁科学芸術科
 ・ 陶芸コース
 ・ セラミック技術コース
沿革 ・ 1898年(明治31年) - 岐阜県陶磁器講習所として土岐郡土岐津町に開設。
・ 1908年(明治41年) - 岐阜県土岐郡立陶器工業学校へ校名改称。
・ 1916年(大正2年) - 土岐郡多治見町へ校舎移転。
・ 1925年(大正12年) - 岐阜県土岐窯業学校へ校名改称。
・ 1925年(大正13年) - 岐阜県多治見工業学校へ校名改称。
・ 1948年(昭和23年) - 岐阜県立多治見工業高等学校へ校名改称。窯業科の課程を設置。
・ 1954年(昭和29年) - 機械科の課程を設置。
・ 1962年(昭和37年) - 専攻科として陶磁科学芸術科を併設。
・ 1963年(昭和38年) - 電気科の課程を設置。図案科をデザイン科と改称。
・ 1968年(昭和43年) - 定時制窯業科を設置。
・ 1971年(昭和46年) - 定時制機械科を設置。
・ 1977年(昭和52年) - 定時制課程を廃止。
・ 1988年(昭和63年) - 窯業科の募集を停止し、セラミック科を設置。
・ 1994年(平成6年) - 機械科の募集を停止し、電子機械科を設置。電気科の募集を停止し、電気システム科を設置。
・ 1995年(平成7年) - 窯業専攻科(1年制)の募集を停止し、専攻科(陶磁科学芸術科・2年制)を設置。
・ 2016年(平成28年)4月 - 核融合科学研究所と教育分野での連携協定を締結。
・ 2018年(平成30年) - セラミック科の県外からの募集枠を設置。
学校行事 ・ 球技大会
・ 多工祭
部活動 ■ 運動系部活動

・ 硬式野球部
・ 軟式野球部
・ ボクシング部
・ バスケット部
・ バレーボール部
・ ソフトテニス部
・ 卓球部
・ 柔道部
・ 弓道部
・ 陸上競技部

■ 文化系部活動

・ ブラスバンド部(吹奏楽部)
・ 造形部
・ 洋画部
・ 窯業研究部(2012年(平成24年)に陶芸部に改名)
・ 写真部
・ 電気部
・ アイデアロボット部
・ 機械システム部
進路状況 ・ 就職:62%(平成17年度)
・ 進学:38%(平成17年度)
著名な出身者 ・ 山内逸三 - 窯業技術者。モザイクタイルの父。
・ 市之瀬広太 - 彫刻家。名古屋芸術大学名誉教授。
・ 神戸峰男 - 彫刻家。名古屋芸術大学名誉教授。
・ 加藤卓男 - 陶芸家。人間国宝。
・ 加藤孝造 - 陶芸家。人間国宝。
・ 鈴木藏 - 陶芸家。人間国宝。
・ 酒井敏也 - 俳優。
・ 酒向芳 - 俳優。
・ 清春 - ミュージシャン。黒夢・SADS。
・ 岩島章博 - バレーボール選手。ロサンゼルス五輪出場。
・ 安藤順三 - プロ野球選手。
・ 梶本隆夫 - プロ野球選手。
・ 河村保彦 - プロ野球選手。
・ 後藤清 - プロ野球選手。
・ 柴田英治 - プロ野球選手。
・ 林純次 - プロ野球選手。
・ 藤本正一 - プロ野球選手。
交通アクセス ・ JR中央本線・太多線 多治見駅下車、多治見駅前バスターミナルから徒歩で約25分。
・ ききょうバス坂上ルート:「陶元町・養正公民館」バス停下車。
周辺 ・ 養正公民館
・ 多治見市立養正小学校
・ 岐阜県立多治見高等学校

「岐阜県立多治見工業高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年10月2日17時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島