ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

浜松南(普通)


偏差値62( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)170点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 561位/7792校( 学科単位 )
中部地方 97位/1314校( 学科単位 )
静岡県 26位/227校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【静岡県立浜松南高等学校】
静岡県立浜松南高等学校(しずおかけんりつ はままつみなみこうとうがっこう)は、静岡県浜松市南区米津町にある県立全日制高等学校。普通科と理数科が設置されている。略称「南高(みなみこう)」、「浜南(はまなん)」など。学校のオリジナルで「なまはむ」という鳩をモチーフとしたキャラクターがある。
設置学科 ・ 普通科
・ 理数科
概要 設立当初は商業科と普通科が設置されていたが、その後商業科が1992年に閉科され2003年4月から理数科が設置された。2006年度より普通科定員が40人削減され320人となった。また、2010年度から再び定員は360人に戻る。しかし再度定員が40人削減され320人になった。 静岡大学提携しており、ロボット講座や実験実習講座などの体験活動を行っている。

■ 学校生活
生徒会活動は教員主導ではなく、生徒総会を最高決定機関として生徒会執行部を中心として教員の助けを借りながら行われている。毎年6月に行われる文化祭(「波濤祭」と呼ぶ)は生徒会執行部に各専門委員長と他数名を加えた運営本部を中心に運営されている。波濤祭では、伝統行事となっている「垂れ幕落とし」が行われる。9月下旬には体育大会が行われる。 1年生の2学期後半には文理選択が行われ、2年生の進級時に実施される。文系選択者は私立文系・国立文系にさらに分かれ、世界史と日本史、理系選択者は、物理、生物のいずれかを選択する。文系は生物基礎、理系は地理・世界史Aを必修とし、地学は開講されていない。
立地 周囲には田園が広がっており、近くに商業施設が少ない。また海が近く潮風が強い。 バスの路線はないが下校時間には生徒用の運行が校舎までくる。 近くの寺では2月、6月ごろに祭が開催され、露店なども多数出店している。
象徴 ■校章
逆三角形で若人が大空に手を広げている姿をイメージしている。尚、一部の生徒の間ではパンツを上へ引っ張り上げた形と揶揄されている。

■校歌
校歌は全て浜松南高校関係者の手によって作成された。
理数科 毎年およそ2.0と県内でも高い倍率となっている。 岡崎にある自然科学研究機構訪問、大学教授による講座を初めとした様々な研修活動が行われ、普通科に比べ充実した学校生活を送ることが出来る。 進学実績も普通科に比べ、国公立大学が多い。 コミュニケーション英語は出席番号順で2クラスに分割されている。2年生の二学期からは成績での分割となる。 数学は2年生から進研模試などの成績順により2クラスに分割される。 3年生になると、物理、生物、国語(文転)のうち1つ、数Ⅲ、数学演習βのうち1つ、地理、現代社会のうち1つ、計3つの選択を行う。 2年生になると、科目に課題研究が追加される。大学さながらの本格的な研究を行うことが出来る。静岡大学教授との連携も行っている。2学期の終業式で発表を行う。 毎週土曜日には土曜補習が行われる。普通科の生徒は希望参加であるが、理数科は全員参加。志望校合格に向けた勉強を後押ししている。 2年生9月には東京研修が行われる。1日目は東京大学を初めとした首都圏の大学を訪問することが出来る。2日目はつくば市の宇宙に関する研究所などの訪問を行う。 10月の研修旅行では台湾に向かう。旅行会社の素晴らしいプランの元、充実した時間を過ごすことが出来る。旭光高級中学を訪問し、交流を行う。台北、台中を中心に観光地を巡る。普通科と異なり、生徒自ら計画を立て行きたいところに行くことができる。普通科は北海道を訪問するため、多くの時間を移動に費やしてしまうが、台湾では新幹線(台湾高速鉄道)の利用により大幅な移動時間の短縮を行っている。 科学の甲子園、数学甲子園、高校生クイズなどの学問に関する大会にも積極的に参加している。 文化祭では、3年間クラスメイトが変わらないという理数科ならではの利点を生かし、早めに製作に取り掛かることが出来る。
部活動 ■ 運動部

・ サッカー
・ 野球
・ 陸上
・ ハンドボール
・ バレーボール(男・女)
・ 水泳
・ テニス(男・女)
・ 卓球
・ 柔道(2009年廃部)
・ 剣道
・ バスケットボール(男・女)
・ 女子ソフトボール
・ 弓道

■ 文化部

・ 放送
・ 吹奏楽
・ 書道
・ 囲碁将棋
・ 英語
・ 手芸
・ 茶道
・ 映画研究
・ 生物
・ 地歴(2018年廃部)
・ 美術
・ 新聞
・ 写真
・ 文芸
・ 漫画研究(平成20年度より美術部と統合)
・ 音楽研究
・ マイコン(パソコン)
・ 食物
・ 物理化学

■ 同好会
同好会は部活動ではなく有志による活動であるため学校側からの部費の支給などの公式支援はない。また同好会に所属している場合も、部活動には所属しなければならない。
・ 葦の根(ボランティア) - 休止中
・空手同好会
・帰宅部
行事 ・ 4月 - 入学式
・ 5月 - 遠足
・ 6月 - 波濤祭
・ 7月 - 運動大会
・ 8月 - 夏休み・中学生一日体験入学
・ 9月 - 体育大会
・ 10月 - 研修旅行(2年生)
・ 11月 - 保育実習(1年生)
・ 1月 - 百人一首大会(1年生)
・ 3月 - 卒業式
施設 校舎は設立時から40年以上使用している。校舎や体育館の耐震工事は実施済み。
・ 贖買(パンなどの食品・文房具)
・ 進路室
・ 波濤館(宿泊棟・宿泊施設)
・ 図書館
・ 第一体育館
・ 第二体育館
・ 格技場
・ テニスコート
・ 50メートルプール
・ ハンドボールコート
著名な出身者 ・ 伊藤久朗 - 静岡第一テレビアナウンサー
・ 佐藤イサク - 佐鳴予備校の創業者
・ 鈴木通代 - SBSアナウンサー
・ 宅八郎 - 元おたく評論家
・ HIKARI - ミュージシャン
・ 詩歩 - 写真家
・ 佐野太河 - 野球選手(堺シュライクス)
アクセス ・遠鉄バス小沢渡線 「法枝町」停留所から、徒歩約5分

「静岡県立浜松南高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年8月7日0時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター