ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

磐田東(特進Ⅱ類)


偏差値46( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)110点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 3589位/7791校( 学科単位 )
中部地方 659位/1314校( 学科単位 )
静岡県 144位/227校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【磐田東中学校・高等学校】
磐田東中学校・高等学校(いわたひがしちゅうがっこう・こうとうがっこう)とは、静岡県磐田市見付にある私立中学校・高等学校。略称は「磐東(ばんとう)」。設置者は学校法人磐田東学園。
概要 磐田市で唯一の私立の全日制高等学校である。1959年に開校した。2003年に磐田東中学校が開校した。 校訓は、中学校・高校ともに「中庸の道」である。普通科 (S) 特進コースI類とII類、英数科 (E) の3コースがあり、磐田東中学校の卒業生は、基本的には磐田東高校へ進学する。
沿革 ・1959年 - 学校法人磐田東学園設立 磐田東高等学校設置。初代理事長に甚沢庄太郎、校長に西澤勘助就任。磐田市西貝塚1387番地に磐田東高全日制普通科開校(女子校)。
・1962年 - 第2代理事長に赤松照彦就任、磐田市見付180-5に鉄筋3階建校舎完成・移転。
・1964年 - 第2代校長に赤松照彦就任
・1976年 - 中華民国台湾省彰化県正徳高級工商職業学校と姉妹校関係樹立
・1978年 - 第3代校長に江塚幸夫就任
・1979年 - 鉄筋造3階建校舎完成。第3代理事長に神谷芳男就任。創立20周年記念式典挙行
・1981年 - 第4代校長に原田哲雄就任
・1983年 - 第5代校長に清水満雄就任。鉄骨造平屋建科学技術棟完成
・1984年 - 科学技術コース開設(男子を受け入れる)。鉄骨造2階建柔剣道場完成。
・1985年 - 水泳場(25m)完成。鉄筋造3階建西館普通教室増築。
・1986年 - 特進コース設置。
・1987年 - 鉄筋造2階建部室棟、弓道場完成。
・1988年 - 科学技術科設置
・1989年 - 創立30周年記念式典挙行
・1990年 - トレーニングルーム設置。第6代校長に鈴木忠夫就任。鉄筋造3階建研修会館完成。
・1994年 - 第7代校長に加藤久米雄就任
・1995年 - 第5代理事長に鈴木忠夫就任
・1997年 - 鉄骨耐火被覆造7階建校舎完成
・1998年 - 鉄骨造2階建体育館完成
・1999年 - 第8代校長に山﨑賜就任。第6代理事長に加藤久米雄就任。創立40周年記念式典挙行
・2001年 - モニュメント「磐(いわふね)」完成
・2003年 - 英数科設置、磐田東中学校開校。第7代理事長に大石豊彦就任
・2005年 - 科学技術科閉科。第9代校長に恩田征弥就任。第2グラウンド完成。
・2007年 - 高校中学校舎をつなぐ歩廊完成
・2008年 - グラウンド全面人工芝完成
・2016年 - 第10代校長に石川佳彦就任と同時に理事長に恩田征弥就任。
・2017年 - 校内食堂「e-caffe」オープン
・2022年 - 磐田東中学校創立20周年。
部活動 ■ 運動部

・ ソフトボール部
・ 男子テニス部
・ 女子テニス部
・ 男子バレーボール部
・ 女子バレーボール部
・ 男子バスケットボール部
・ 女子バスケットボール部
・ 野球部
・ 陸上競技部
・ 弓道部
・ 剣道部
・ 男子サッカー部
・ 女子サッカー部
・ フットサル部
・ダンス部
・水泳部

■ 文化部

・ 囲碁将棋部
・ 英会話部
・ 演劇部
・ 音楽部
・ ロボット競技部
・ 写真部
・ 書道部
・ 吹奏楽部
・ 日本文化部
・ 美術部
・ ギター部
・ 自然科学研究部
・ 調理部
著名な卒業生 ・村主博正(元サガン鳥栖)
・藤ヶ谷陽介(元ガンバ大阪)
・古橋達弥(Honda FC)
・船谷圭祐(FCマルヤス岡崎)
・八田直樹(ジュビロ磐田)
・上田康太(ファジアーノ岡山FC)
・森下俊(いわてグルージャ盛岡)
・AKIRA(EXILE)
・小嶋健太(静岡放送アナウンサー)
・萩原洪拓(アグレミーナ浜松)
・和田新吾(元名古屋グランパス、同校体育教員兼サッカー部コーチ)
・松本拓也(FC岐阜)
・押谷祐樹(徳島ヴォルティス)
・原田開(Honda FC)
・大畑拓也(藤枝MYFC)
・佐藤和弘(大分トリニータ→松本山雅FC)
・石間寛人(元MIOびわこ滋賀)
・小川大貴(ジュビロ磐田)
・上村岬(Cento Cuore HARIMA)
・内田恭兵(AC長野パルセイロ)
・梅村晴貴(元カターレ富山)
・上原力也(ジュビロ磐田)
・前田柊(ヴァンラーレ八戸)
・齋藤誠哉(栃木ゴールデンブレーブス)
・加藤脩平(読売ジャイアンツ)
・鈴木博志(中日ドラゴンズ)
・二俣翔一(広島東洋カープ)
・平松浩一郎(パーカッショニスト)
・三木直人(ジュビロ磐田)
・清田直弥(ジュビロ磐田)
・藤原健介(ジュビロ磐田)
・伊藤洋輝(シュトゥットガルト)

「磐田東中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月11日17時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島