ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

藤枝順心(普通)


偏差値42( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)95点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 4804位/7791校( 学科単位 )
中部地方 883位/1314校( 学科単位 )
静岡県 188位/227校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女女子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【藤枝順心中学校・高等学校】
藤枝順心中学校・高等学校(ふじえだじゅんしんちゅうがっこう・こうとうがっこう)とは、静岡県藤枝市にある私立女子中学校・高等学校。
特徴 高校は志太榛原地区で唯一の女子高として、創立110年を迎える伝統校である。礼法教育には定評があり、たくましくしなやかな女子生徒を育てている。また、本校は藤枝駅前に校舎を有している。8階建ての校舎からは藤枝市内が一望できる。共学校の藤枝明誠中学校・高等学校とは学校法人が同じ藤枝学園であり、姉妹校である。 
沿革 ・1912年 - 仲田裁縫教授所が設立される。
・1923年 - 青島高等裁縫女学校が設立される。
・1944年 - 静岡県青島女子商業学校が設立される。
・1948年 - 新学制の実施により静岡県青島家庭高等学校となる。
・1954年 - 藤枝南女子高等学校となる。同時に学校法人名が青島学園から藤枝学園に変更される。
・1956年 - 普通科・家庭科に改組される。
・1960年 - 普通科(商業コース・家庭コース)、家庭科に改組される。
・1968年 - 普通科A類(商業・家庭)、普通B類、食物科に改組される。
・1970年 - 普通科A類(家庭・商業・美術工芸デザイン)、普通科B類、食物科に改組される。
・1973年 - 普通科・美術工芸デザイン科・食物科の3学科構成となる。
・1983年 - 姉妹校の藤枝明誠高等学校が開校する。
・2003年 - 藤枝順心中学校が設置され、藤枝順心中学校・高等学校となる。
・2006年 - サッカー部が全日本高等学校女子サッカー選手権大会で優勝
・2013年 - 学科専攻名変更 普通科(情報ビジネス・大学進学専攻)、美術造形デザイン科、調理栄養科
・2016年 - 普通科にクックラボ専攻を新設
設置学科 ・全日制
 ・普通科(情報ビジネス専攻、クックラボ専攻、総合進学専攻、特別進学専攻)
 ・美術造形デザイン科
 ・調理栄養科
部活動 ・サッカー部
・柔道部
・バスケットボール部
・ソフトボール部
・バレーボール部
・剣道部
・コーラス部
・管弦楽部
・手工芸部
・アルプホルン部 - 高校の部活としては全国唯一
・箏曲部
・演劇部
・書道部
・パソコン部
・茶道部
・インターアクト部
・華道部
サッカー部 1995年創部。高い技術と豊富な運動量に裏打ちされたポゼッションサッカーを標榜する。部員数60名(2021年度)。下部組織のジュニアユース(後述)から例年5~10名程度入部するほか、寮生活を送りながらサッカーに打ち込む県外出身者も多い。チームスローガンは「挑戦 夢をつかめ!」。選手としての将来を見据え、部活動全般において部員間の自主性に委ねた指導を行っている。これまでにサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)をはじめ、年代別日本女子代表選手を多数輩出。 獲得した全国タイトルは、計6回(高校女子選手権5回・全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会1回)である。
・全日本高等学校女子サッカー選手権大会
 ・優勝5回(2006, 2015, 2017, 2019, 2020年度)
・全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会
 ・優勝1回(2016年度)
・東海女子サッカーリーグ
 ・優勝7回(2012, 2013, 2015, 2016, 2018, 2019, 2020年度)
・静岡県高等学校女子サッカー新人大会 
 ・優勝18回(2002年度より18年連続)

■ 藤枝順心SC
高校サッカー部を頂点として、中学1~3年女子のジュニアユース(2020年度44名)、小学1~6年女子のジュニア(2020年度21名)、5歳児~小学6年女子のスクール(2021年度41名)を擁する。ジュニアユースは藤枝順心中学校の部活動ではなく広域のクラブチームとして発足。近年着実に力を伸ばし、第18回全日本女子ユース (U-15)サッカー選手権大会(2013年度)決勝ではJFAアカデミー福島をPK戦の末に下して初の全国制覇を遂げた。
・JFA 全日本U-15女子サッカー選手権大会
 ・優勝1回(2013年度)
主な卒業生 ・岡本理帆(柔道)
・加賀谷千保(柔道)
・鈴木茉莉(柔道)
・袴田佳名瑚(柔道)
・奥川千沙(サッカー)
・金札杏(サッカー)
・北原佳奈(サッカー)
・黒崎優香(サッカー)
・髙畑志帆(サッカー)
・児野楓香(サッカー)
・木稲瑠那(サッカー)
・阪口萌乃(サッカー)
・左山桃子(サッカー)
・杉田妃和(サッカー)
・杉山紫乃(サッカー)
・高野紗希(サッカー)
・千葉玲海菜(サッカー)
・中村ゆしか(サッカー)
・平野里菜(サッカー)
・福田まい(サッカー)
・福田ゆい(サッカー)
・柳瀬楓菜(サッカー)
・高美アリサ(歌手・俳優)
・武内おと(女優・モデル)

「藤枝順心中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月17日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター