ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

一宮(被服)


偏差値50( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)125点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2564位/7791校( 学科単位 )
中部地方 460位/1314校( 学科単位 )
愛知県 125位/327校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【愛知県立一宮高等学校】
愛知県立一宮高等学校(あいちけんりついちのみやこうとうがっこう)は、愛知県一宮市にある県立高等学校。通称は槍高(やりこう:「一」を槍と見立てて)。県内唯一のファッション創造科がある。
沿革 ・ 1915年(大正4年) - 一宮町立高等女學校開校。
・ 1919年(大正8年) - 愛知縣立第六中學校開校。
・ 1922年(大正11年) - 愛知県立第六中學校を愛知縣立一宮中學校と改称、一宮町立高等女學校を一宮高等女學校と改称。
・ 1948年(昭和23年)
 ・ 3月 - 学制改革により一宮中學校が愛知県立一宮高等学校(通常課程普通課程・定時制課程普通課程)に、一宮高等女學校が一宮市立高等学校となる。
 ・ 10月 - 統合により愛知県立一宮高等学校及び一宮市立高等学校廃止、愛知県立一宮高等学校を現地に設置。
・ 1949年(昭和24年) - 愛知県立一宮商業高等学校廃止、同校に通常課程商業課程設置。
・ 1951年(昭和26年) - 商業課程が愛知県立一宮商業高等学校として独立。
・ 1959年(昭和34年) - 学則改正で通常課程家庭課程被服科設置。
・ 1964年(昭和39年) - 西分校設置。
・ 1966年(昭和41年) - 西分校が愛知県立一宮西高等学校として独立。
・ 1972年(昭和47年) - 定時制課程が愛知県立一宮東高等学校として独立。
・ 1973年(昭和48年) - 学校群制度導入(一宮学校群)。一宮東高校に定時制衛生看護科を設置。
・ 1988年(昭和63年) - 一宮東高校の定時制衛生看護科閉科。
・ 1989年(平成元年) - 複合選抜入試制度導入(尾張2群Aグループ)。
・ 1997年(平成9年) - 一宮東高等学校廃校、再び同校に定時制課程併置。
・ 2003年(平成15年) - スーパーサイエンスハイスクール(SSH)研究開発校に指定される。
・ 2010年(平成22年) - 被服科をファッション創造科に改組。
教育方針 ロータリーには元校長の書による「For Others」の石碑がある。
・ 質実剛健・誠実実行
・ 能力開発・個性伸長
・ 心身育成・体力向上
学科 65分授業の5時限授業である。

■ 全日制

・ 普通科 - 第2学年から理系と文系に別れる。
・ ファッション創造科 - 繊維産業が盛んな一宮市ならではの、県内唯一の学科。外部コンクールへの参加や資格取得に積極的で、年度末には作品発表会が行われる。

■ 定時制(夜間)

・ 普通科 - 主に全日制普通科と同じ教室で授業が行われる。
SSH SSHでは、特別講義や講習会、研究機関での研修や野外実習等が行われている。文部科学省が指定する高等学校等において、将来の国際的な科学技術系人材の育成を目指す。科学技術振興機構(JST)の支援のもと、先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組を推進している。また創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組を実施している。 一宮高等学校は2003年(平成15年)、文部科学省によりスーパーサイエンスハイスクール(SSH)研究開発校に指定される。指定期間は2003年(平成15年)度 - 2005年(平成17年)度末、更に2006年(平成18年)度 - 2007年(平成19年)度末までの終了措置。科学技術・理科・数学を重点的に行う研究開発校として、文部科学省から2008年(平成20年)に再指定された。 名古屋大学、名古屋工業大学、岐阜大学、中部大学の他、研究機関、博物館、民間企業、科学に関する各種の法人等とも連携。
部活動 ■ 運動部

・ 野球部 - 第18回選抜中等学校野球大会準優勝(1941年)
・ 陸上部
 ・ 全国高等学校総合体育大会優勝(走り幅跳び)(1987年)
 ・ 第56回全日本競歩輪島大会優勝、高校3キロ - 大会新記録で優勝(2017年)

■ 文化部

・ 演劇部 - 第43回全国大会最優秀賞(1997年)
・ 地学部 - ペルセウス座流星群の月面衝突発光を世界で初めて観測(2004年)、レッドスプライトの発光現象を高校生初観測(2004年)
・ 物化部 - JSEC(ジャパン・サイエンス&エンジニアリング・チャレンジ)2008花王賞 2008年) 、JSEC(ジャパン・サイエンス&エンジニアリング・チャレンジ)2016科学技術担当大臣賞(2016年)、日本代表としてインテル国際学生科学技術フェア(ISEF)へ出場
出身者 ■ 学者

・ 鷲津久一郎 - 航空工学者
・ 山内敏弘 - 憲法学者、一橋大学名誉教授
・ 竹市明弘 - 哲学者、京都大学名誉教授
・ 小島廣光 - 経営学者、北海道大学名誉教授

■ 政治・官界


■ 財界

・ 近藤昌平 - 洋菓子店ボンボヌール創業者

■ マスコミ

・ 佐分千恵 - フリーアナウンサー、元テレビ朝日アナウンサー
・ 土田翼 - NHKアナウンサー

■ 文化


■ スポーツ
アクセス ・ JR東海道本線 尾張一宮駅下車、徒歩で約20分。
・ 名鉄名古屋本線・尾西線 名鉄一宮駅下車、徒歩で約20分。
・ 名鉄バス「一宮高校前」停留所下車、徒歩で約1分、「花岡町」停留所下車、徒歩で約5分。

「愛知県立一宮高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2023年1月30日13時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター