ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

百石(食物調理)


偏差値38( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)80点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 6224位/7791校( 学科単位 )
東北地方 587位/759校( 学科単位 )
青森県 111位/142校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【青森県立百石高等学校】
青森県立百石高等学校(あおもりけんりつ ももいしこうとうがっこう、Aomori Prefectural Momoishi High School)は、青森県上北郡おいらせ町字苗平谷地にある県立の高等学校。
概要 ◇歴史 :1948年(昭和23年)設置された「青森県立三本木農業高等学校百石分校」・「青森県立三本木女子高等学校百石分校」を前身とする。1957年(昭和32年)に独立し、1970年(昭和45年)の県立移管により現校名となった。2018年(平成30年)に創立70周年を迎えた。
◇設置課程・学科 :全日制課程 3学科 :
・普通科(1学年あたり2学級。令和2年度より1学級減) :
・食物調理科(1学年あたり1学級) - 青森県立高校の中で唯一。卒業時に調理師免許の取得が可能。 :商業科は平成26年3月閉科
◇校訓 :「誠実・努力・自立」
◇校章 :銀杏の葉を2枚組み合わせたものを背景にして、中央に「高」の文字を置いている。
◇校歌 :作詞は中村惣次郎、作曲は小野欣一による。歌詞は3番まであり、各番に校名の「百石高校」が登場する。
沿革 ◇分校時代
・1948年(昭和23年)7月1日 - 「青森県立三本木農業高等学校 百石分校」、「青森県立三本木女子高等学校 百石分校」として設置される。
 ・百石町立百石小学校(現・おいらせ町立百石小学校)に併置の形をとる。
 ・夜間定時制の男子農業課程と女子家庭課程を設置。
・1949年(昭和24年)4月1日 - 移管により「青森県立三本木農業高等学校百石分校」となる。
・1951年(昭和26年)4月1日 - 昼間部課程(女子家庭課程)を併置。
・1952年(昭和27年)5月1日 - 移管により「青森県立八戸東高等学校百石分校」となる。夜間定時制普通課程を設置。
・1954年(昭和29年)4月1日 - 昼間部(女子家庭課程)を短期課程(2年)とする。
・1956年(昭和31年)3月31日 - 昼間部(女子短期課程)を廃止。
◇独立
・1957年(昭和32年)
 ・4月1日 - 青森県立八戸東高等学校より分離し、「青森県百石高等学校」(町立)として独立。夜間定時制普通課程を設置。
 ・7月25日 - 独立開校記念式典を挙行。
・1962年(昭和37年)4月1日 - 定時制を定時制課程に、普通課程を普通科に改称。
・1968年(昭和43年)4月1日 - 定時制課程 家政科を設置。
・1970年(昭和45年)
 ・4月1日 - 青森県への移管により、「青森県立百石高等学校」(現校名)に改称(県の後に「立」が加えられる)。
  ・全日制課程 2学科(普通科・家政科)を設置。定時制課程の募集を停止。
 ・5月4日 - 校旗を制定。
 ・10月8日 - 県立移管記念式典及び体育館落成式を挙行。校歌を制定。
・1971年(昭和46年)4月1日 - 商業科を設置。
・1973年(昭和48年)
 ・3月31日 - 定時制課程を廃止。
 ・4月7日 - 財団法人青森県立百石高等学校後援会が発足。
・1974年(昭和49年)4月1日 - 普通科を2学級増設。
・1977年(昭和52年)7月5日 - 新校舎(普通科教室棟・管理棟)が完成し、移転。
・1978年(昭和53年)
 ・8月15日 - 第二体育館が完成。
 ・11月11日 - 開校30周年を記念して生徒会館が完成。
・1987年(昭和62年)10月8日 - 屋内練習場「練成館」が完成。
・1991年(平成3年)3月31日 - 野球場が完成。
・1992年(平成4年)10月15日 - 既存校舎を改修し食物調理科実習教室棟が完成。
・1993年(平成5年)
 ・3月25日 - 調理師法(昭和33年法律第147号)第3条1項第1号の規定により、調理師養成施設として指定される。
 ・4月1日 - 食物調理科を設置。
・1995年(平成7年)12月4日 - 運動場を整備。
・1998年(平成10年)
 ・3月20日 - 野球場ダッグアウトが完成。
 ・8月17日 - 前庭池を整備。
 ・9月4日 - 中庭を整備。
 ・10月8日 - 創立50周年記念式典を挙行。
・1999年(平成11年)
 ・3月20日 - 第一体育館を改築。
 ・11月30日 - 第二体育館を改修。
・2000年(平成12年)12月27日 - 進路指導室を設置。 
・2002年(平成14年)
 ・1月31日 - 普通科教室棟の大規模改修を完了。
 ・12月10日 - 特別教室棟の大規模改修を完了。
・2003年(平成15年)
 ・3月25日 - 県道木内々川口線道路改良工事に伴い、グラウンドを改修。
 ・12月15日 - 県道木内々川口線道路改良工事に伴い、練成館(屋内練習場)を再築。
・2005年(平成17年)2月28日 - 管理棟の内部を改修。
・2012年(平成24年)4月 - 商業科の生徒募集を停止。
・2014年(平成26年)3月 - 商業科を廃止。
・2017年(平成29年)12月 - 暖房設備改修機械設備その他工事竣工。
・2018年(平成30年)11月3日 - 創立70周年記念式典挙行。
部活動 ◇運動部
・野球部
・男女サッカー部
・卓球部
・柔道部
・男女ソフトテニス部
・男女バスケットボール部
・陸上競技部
・ボウリング部
・女子バレーボール部
・スケート部
◇文化部
・茶華道部
・吹奏楽部
・演劇部
・書道部
・将棋部
・手芸部
・インターアクト部
・美術部
・放送部
・ビジネス部
・調理クラブ
アクセス ・おいらせ町民バス(東線・南線・北線)で、「百石高校前」バス停下車後、徒歩約160m・数分。
・青い森鉄道青い森鉄道線下田駅から、上述のおいらせ町民バスを利用し、「百石高校前」バス停下車後、徒歩。
 ・運行時刻等は、を参照するか、おいらせ町役場まで要問い合わせ。

「青森県立百石高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年6月27日17時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター