ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

青森山田(東大・特進)


偏差値57( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)151.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 1216位/7791校( 学科単位 )
東北地方 84位/759校( 学科単位 )
青森県 19位/142校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【青森山田中学高等学校】
青森山田中学高等学校(あおもりやまだちゅうがくこうとうがっこう)は、青森県青森市青葉三丁目に所在する中高一貫の私立中学校・高等学校。1918年創立。なかでもサッカー、卓球、硬式野球、バドミントン、自転車競技、柔道、新体操などの部活動が全国レベルの活躍をしており、多くのスポーツ選手を輩出している。
沿革 ・ 1918年(大正7年) - 創立者山田きみが青森県青森市新町の自宅で裁縫塾を開く
・ 1919年(大正8年) - 山田高等家政女学校に改称
・ 1931年(昭和6年)3月5日 - 各種学校令による青森家政学園設立許可(青森市長島町156番地)
・ 1933年(昭和8年)3月31日 - 文部大臣の許可を受け、実業学校令による山田高等家政女学校認可(本科4年、家政科2年、研究科1年)(青森市浦町)
・ 1934年(昭和9年) - 家庭科を増設
・ 1948年(昭和23年)3月11日 - 財団法人組織として山田学園設立。山田高等学校認可
・ 1949年(昭和24年) - 中学校を併設
・ 1951年(昭和26年)3月12日 - 財団法人山田学園を学校法人山田学園に改組。高等学校男子部を設置
・ 1962年(昭和37年)1月20日 - 法人名を学校法人山田学園から学校法人青森山田学園と改称。山田高等学校を青森山田高等学校に改称
・ 1977年(昭和52年) - 校舎移転
・ 1981年(昭和56年) - 高等学校に調理科を増設
・ 1982年(昭和57年)1月23日 - 2級自動車整備士養成施設として高等学校に自動車専攻科認可
・ 1985年(昭和60年) - 土木科を土木建築科に改める
・ 1989年(平成元年) - 高等学校の普通科に特進、教養、体育コースを設ける
・ 1998年(平成10年)3月31日 - 青森山田高等学校通信制普通科設置認可
・ 2001年(平成13年)3月30日 - 青森山田中学校を青森市浜田板橋23に認可
・ 2005年(平成17年) - 高等学校の土木建築デザイン科を建築デザイン科に改称
・ 2012年(平成24年) - 高等学校の建築デザイン科、生徒募集停止
・ 2014年(平成26年) - 高等学校通信制普通科の千葉校、東京校、山梨校、静岡校、大分校の生徒募集停止
・ 2022年(令和4年) - 自動車科の募集停止。情報処理科をITビジネス科に改称
・ 2024年 - 青森大学東京キャンパス内に通信制課程東京校が開校。
設置学科 青森山田高等学校には以下の課程・学科(コース)がある。
・ 全日制課程
 ・ 普通科(特進コース・吹奏楽コース・美術コース・演劇コース・キャリアアップコース・スポーツコース)
 ・ ITビジネス科
 ・ 自動車専攻科
 ・ 調理科
・ 通信制課程
 ・ 普通科
  ・ 青森校(本部校;募集区域・青森、岩手、秋田の3県)
  ・ 札幌校(募集区域・北海道全域) 青森山田中学校には、以下のコースがある。
・ 特進コース
・ 普通コース
著名な部活動 ■ サッカー部
サッカー部は、1970年に創部。1989年に田口光久が監督に就任した頃から強化が始まり、1991年には全国高等学校サッカー選手権大会(選手権)と全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)の全国大会に初出場を果たした。 1995年、当時25歳の黒田剛が田口の後任としてサッカー部の監督に就任すると、雪国である青森のハンデを逆手に取り、雪の上での練習(雪中サッカー)と筋力トレーニングを兼ねた雪かきを練習に取り入れるなどして強化を進め、1997年以降の選手権には毎年出場する全国高校サッカー選手権の強豪校となった。 2005年シーズンには、第40回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会で優勝している。高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグでは、トップチームが最上位カテゴリのプレミアリーグに在籍するほか、東北地方の強豪校が戦うプリンスリーグ東北にセカンドチームが参戦している。2016年シーズンには、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグと第95回全国高等学校サッカー選手権大会で共に優勝、ユース世代二冠を達成。 2021年シーズンには全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会、高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ、全国高等学校サッカー選手権大会を優勝し、ユース世代三冠を達成している。 また中学校も2012年に全国大会で優勝し、2014年から2017年にかけて4連覇を達成している。
◎ タイトル

・ 高校:全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 - 2回(2005年、2021年)
・ 高校:高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ - 2回(2016年、2019年、2021年〈ただし、コロナウイルス禍により王者決定戦は行われず〉)
・ 高校:全国高等学校サッカー選手権大会 - 4回(2016年度、2018年度、2021年度、2023年度)
・ 中学:全国中学校サッカー大会 - 5回(2012年、2014年、2015年、2016年、2017年)

■ 卓球部
青森山田高校卓球部は総監督を吉田安夫が務め、全国高等学校総合体育大会卓球競技大会で男子団体が17回、女子団体が4回全国優勝するなどの実績を残した。この他、国民体育大会卓球競技、全国高等学校選抜卓球大会、全日本卓球選手権大会でも実績を残した。出身者には水谷隼や松平健太、福原愛、丹羽孝希などがいる。 2015年度の及川瑞基、三部航平らの代をもって強化が休止された。

■ 硬式野球部
青森山田高校硬式野球部は全国高等学校野球選手権大会に11回、選抜高等学校野球大会に2回、明治神宮野球大会に2回出場している。

■ 男子新体操部
1982年の創部以来、39年間で36回の団体全国優勝、17回の個人全国優勝の実績を持つ。
アクセス ・ JR・青い森鉄道青森駅より青森市営バス利用。
 ・ 「K35・M35」に乗車した場合、「青森山田中学・高校前」下車。
 ・ 「K30・K32・J32・K33・K37」に乗車した場合、「DCM青森中央店前」下車。徒歩5分。
主な卒業生 ■ サッカー

・オズヴァウド・ジョゼ・マルチンス・ジュニオール
・タビナス・ポール・ビスマルク

■ 卓球


■野球


■ バドミントン


■ テニス

・ 錦織圭(通信制課程東京校)
・ 西岡良仁

■ 柔道

・ 鳥谷部真弓
・ 吉村依子

■ ボクシング

・ 竹原慎二(引退後に通信課程を卒業)
・ 畑山隆則(引退後に通信課程に再入学で卒業)

■ 自転車

・ 石橋学
・ 佐々木健司

■ フィギュアスケート

・ 村上大介
・ 本田真凜
・ 渡辺倫果
・ 本田望結

■ スノーボード

・ 中井孝治

■その他

・ 七戸勇気(ラグビー)
・ 佐々木裕也(バスケットボール)
・ 村上舜(サーフィン)
・ ローズマリー・ワンジル(陸上競技)

■ 芸能

「青森山田中学高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年2月23日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター