ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

京都教育大学附属(普通)


偏差値71( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)203.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 33位/7792校( 学科単位 )
近畿地方 12位/1347校( 学科単位 )
京都府 3位/212校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【京都教育大学附属高等学校】
京都教育大学附属高等学校(きょうときょういくだいがくふぞくこうとうがっこう)は、国立大学法人京都教育大学の附属高等学校。京都府京都市伏見区深草越後屋敷町に所在し、京都府内で唯一の国立高等学校である。京都教育大学への優先入学制度などはない。京都教育大学附属京都小中学校、京都教育大学附属桃山中学校から連絡進学する生徒(計約160名)と、外部募集で入学する生徒(約40名)から構成される。
概観 1965年(昭和40年)、京都学芸大学附属高等学校として創立。京都学芸大学附属京都中学校旧校舎(京都市北区)を仮校舎としていたが、1966年(昭和41年)、京都市伏見区深草越後屋敷町に移転、校名も「京都教育大学教育学部附属高等学校」となる。 2004年(平成16年)国立大学法人化に伴い現校名となる。 京都教育大学の附属学校として、研究に裏付けられた授業を行い、自ら目標を立て、課題を設定し、調べ、考察する学習を行っている。 大学進学を意識しており、高2からはサイエンスコース (S) とグローバルコース (G)を選択する。希望進路に対応できる柔軟なカリキュラムとなっている。2018年度入学生迄は、上記2クラスの他にSクラス(深い探求と高度な演習)とAクラス(学習状況を踏まえ、効果的な探求と演習)の2×2=4つの選択制を実施していた。 2002年(平成14年)に自然科学コースを設置し、以来、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール (SSH) の認定を4期連続で(2019年まで)受けている。
沿革 (沿革節の主要な出典は公式サイト)
・ 1965年(昭和40年):京都学芸大学附属高等学校創立
・ 1966年(昭和41年):京都教育大学教育学部附属高等学校に校名変更
・ 2002年(平成14年):自然科学コース設置
・ 2002年(平成14年) - 2004年(平成16年):文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール (SSH) 研究開発指定(第1期)
・ 2004年(平成16年):国立大学法人化に伴い「京都教育大学附属高等学校」と改称
・ 2005年(平成17年) - 2009年(平成21年):文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール (SSH) 研究開発指定(第2期)
・ 2010年(平成22年) - 2014年(平成26年):文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール (SSH) 研究開発指定(第3期)
・ 2014年(平成26年):文部科学省より英語教育強化地域拠点事業 研究開発指定
・ 2015年(平成27年) - 2019年(平成31年):文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール (SSH) 研究開発指定(第4期)
・ 2016年(平成28年):文部科学省よりスーパーグローバルハイスクール (SGH) アソシエイト 研究開発指定
基礎情報 ■ 所在地
612-8431 京都市伏見区深草越後屋敷町111

■ 校章
橘の実が図案化されている。古来、橘の実は「非時香実(ときじくのかぐのこのみ)」とも呼ばれ、夏に実り、秋冬もなお木にあって爽やかな香りを放つ。橘の校章には、地に着いた研鑽による結実と、いつまでも変わらずに香気を放つ人間として社会に貢献できる人材を育てたいという本校の思いが込められている。

■ 制服
男子は学ラン、女子はブレザーである。
活動 ・ 高校生模擬裁判選手権 :: 関西大会優勝(第1回(2007年)-第5回(2011年)、第7回(2013年)、第9回(2015年)) :: 東西対抗決戦勝利、日本一(第2回(2008年)、2016年大会) :: 四国優勝校対抗戦優勝(第4回(2010年))
・ ロボカップジュニア :: 2011年 Soccer B 日本一、Soccer B SuperTeam 世界2位 :: 2012年 Soccer B SuperTeam 世界3位
・ 京都創造者賞 :: 2012年 <未来への飛翔部門> 受賞
・ グローバル・エンタープライズ・チャレンジ (GEC) :: 2013年 アジア大会優勝
遺構 大日本帝国陸軍第16師団司令部ならびに一部の隷下部隊・施設は京都市伏見区内に設置されていた。その名残で、京都教育大学附属高校の敷地は、師団隷下部隊である輜重兵(しちゅうへい)第16部隊跡地が使われている。輜重兵第16部隊の南門と歩哨舎は京都市消防学校の移設に伴い、元陸軍第十六師団輜重部隊の遺跡を保存する会によって高校の敷地に移設された。移設場所は、墨染通りから高校へ続く道、通称京教ロードの西側にある。
出身著名人 ・ 秋山隆平 - 株式会社電通顧問
・ 荒井修亮 - 京都大学フィールド科学教育センター教授
・ 猪田浩史 - 株式会社イノダコーヒ代表取締役会長、医師
・ 植木義晴 - 日本航空株式会社 (JAL) 代表取締役社長、NHKプロフェッショナル 仕事の流儀出演
・ 菊田伸夫 - 日揮株式会社顧問、元常務取締役
・ 佐藤文彦 - 京都大学大学院生命科学研究科教授
・ 重田眞義 - 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授、元京都大学アフリカ地域研究資料センターセンター長
・ 鈴木順也 - NISSHA株式会社代表取締役社長兼最高経営責任者
・ ハタヤテツヤ - 音楽家
・ 早川聞多 - 国際日本文化研究センター教授
・ 堀井憲一郎 - フリーライター
・ 前原誠司 - 前外務大臣、元国土交通大臣、国民民主党衆議院議員、元民進党代表
・ 増田寿幸 - 京都信用金庫理事長
・ 待鳥聡史 - 京都大学大学院法学研究科教授
・ 三野徹 - 公立鳥取環境大学環境マネジメント学科教授、京都大学名誉教授、環境学者
・ 村田大介 - 村田機械株式会社代表取締役社長、京都経済同友会代表幹事
・ 鷲田清一 - 第16代大阪大学総長、哲学者
附属学校園 ・ 京都教育大学
・ 京都教育大学附属京都小中学校
・ 京都教育大学附属桃山小学校
・ 京都教育大学附属桃山中学校
・ 京都教育大学附属特別支援学校
・ 京都教育大学附属幼稚園

「京都教育大学附属高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年9月21日11時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター