ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

高槻北(普通)


偏差値54( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)140点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 1726位/7792校( 学科単位 )
近畿地方 410位/1347校( 学科単位 )
大阪府 134位/422校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【大阪府立高槻北高等学校】
大阪府立高槻北高等学校(おおさかふりつ たかつききた こうとうがっこう)は、大阪府高槻市別所本町にある公立高等学校。高校生急増期対策で1977年に新設された。
概要 1961年(昭和26年)から続く高槻市2校目の公立高校を求める市民運動と、1971年誕生の黒田革新府政により、1977年(昭和52年)に高槻市4番目の高校として、市北部の丘陵部に開校した。 全日制課程で開校時から普通科を設置している。略称は「北高」(きたこう)、「高北」(たかきた)。なお、大阪府で2013年まで存在の学区では、第一学区(それ以前は旧第二学区)に属していた。 2005年(平成17年)に大阪府教育委員会の「府立高等学校経営革新プロジェクト事業」に指定され、「北高学力向上プロジェクト」として生徒の学力の向上に取り組んでおり、多様な進路に対応するカリキュラムを組んでいる。 2020年(令和2年)現在、「モチベーション(学習意欲)の向上」「授業での学力保障」「授業以外での学力保障」を掲げている。

■ 教志コース
2012年、教員(教師)への就職を目指す「教志コース」を設置した。 教志コースは入学者選抜(入試)段階の選択ではなく、入学後2年生の文理選択時に選ぶコース。教育大学や教育学部など教員(教師)への就職に繋がる大学を目指す。なお、教志コース発足3年目までの卒業生のうち、実際に教員となったのは17名。
沿革 1951年(昭和26年)高槻市に初の公立高校大阪府立島上高等学校が開校した。以後、大阪市や京都市のベッドタウンとして宅地開発され人口急増に合わせ、2校目を求める市民運動が1961年から続いた結果、1970年に大阪府立三島高等学校が新設された。これを機に高槻市の中学校では、太平洋戦争前に(旧制の)府立中学校や高等女学校として創立の伝統校との「学校間格差をなくそう」「地元の学校を育てよう」として、地元の新設校に進学させる市民運動、いわゆる地元集中運動が始まった。 また1971年に当選した府知事黒田了一による革新府政が、高校入試で「十五の春は泣かせない」政策として、府立高校の大幅な新設を決定。この政策に基づく府立107番目の高校として1977年に高槻北高校が新設された。

■ 年表

・ 1976年(昭和51年) - 4月15日、大阪府議会において「大阪府立第107高等学校」設立のための予算を決議。6月16日、第一期工事着工(この日を創立記念日とする)。12月17日、「大阪府立高槻北高等学校」設置条例を議決)
・ 2018年 - トイレの改装工事完了
基礎データ ■ 交通アクセス
坂道が多い立地条件で最寄り駅が遠いため、自転車で通学する生徒が多い。また、自転車マナーの悪さに近隣住民から苦情を寄せられており年間10回、毎学期定期考査前に2日ずつ下校指導を行っている。

■ 電車

・ JR京都線高槻駅から北東へ約2.03km(徒歩で約25分)
・ 阪急高槻市駅から北へ約2.02km(徒歩で約25分)

■ バス

・ JR高槻駅の南口(6番乗り場)または阪急高槻市駅の北口(6番乗り場)から高槻市営バス「美が丘」経由「寺谷町」行き乗車時間8~12分「古曽部台」下車、約300m(徒歩で約7分)。または「別所本町公園」行き乗車時間9~13分「別所本町公園北」下車、北西に約350m(徒歩で約4分)。または「上成合」行き乗車時間5~9分「磐手校前」バス停を下車、北西に約600m(徒歩で約8分)。いずれも2020年11月現在。

■ 象徴

◎ 校歌
校歌は山中義信による作詞。大阪学芸高等学校校歌も作曲した香本世志生による作曲。
◎ 制服
制服は2011年度の入学生(35期生)から男女ともブレザーに変更された。(以前は、男子は詰襟)。カッターシャツは男女とも複数の種類がある。
授業 授業1時限50分間で週31単位、水曜7時限。年5回の定期考査がある。 学習や部活動を計画的に進める「3年間のトータルチャレンジプラン」が作られているが、2018年6月18日の大阪北部地震で校舎に被害を受けた。 なお、2012年にエレベーターも設置された。校舎2階に進路指導室があり、図書室に蔵書1万8000冊と、パソコン7台がある。
高校関係者と組織 ■ 関連団体

・ 大阪府立高槻北高等学校同窓会「北友会」 - 同窓会。
著名な出身者 ■ 政治・行政

・ 池下卓 - 大阪府議会議員、衆議院議員

■ 学術

・ 深尾葉子 - 大阪大学教授

■ 芸能

「大阪府立高槻北高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年5月25日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター