ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

泉尾(普通)


偏差値35( 1つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)68.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 7134位/7791校( 学科単位 )
近畿地方 1292位/1347校( 学科単位 )
大阪府 404位/422校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【大阪府立泉尾高等学校】
大阪府立泉尾高等学校(おおさかふりつ いずお こうとうがっこう)は、かつて大阪府大阪市大正区に存在した公立の高等学校。
概要 1921年に創立。高等女学校時代からの校訓は「純真清楚」。校是は、学制改革時の交流先旧制今宮中学校から引き継いだ「質実剛健」。校章は泉尾高等女学校校章の『純真清楚』を象徴する白百合のふちと、今宮中学校校章の星から『たくましく知性の燦めき』 という意味で有名なオリオン星の三稜(三ツ星)をとり、それらを組み合わせたものの中央に「高」の字を配置したデザインを採用している。 全日制普通科だがコース制も導入し、多様な選択科目を設置していた。また、英語と数学の授業では少人数指導も導入し、2007年度から大阪府教育委員会からアクティブ・ハイスクールに指定され、教頭2人体制、キャリアアドバイザー配置などを実施し、夏には隣接のセミナーハウス(同窓会館「白稜会白百合会館」)で勉強合宿を実施していた。 6月の体育祭と11月の文化祭をあわせて「泉高祭(いずこうさい)」と呼ぶ。体育祭は、各学年を6つないし7つに分割し、上下級生で一体の「団」と呼ばれる“縦割り”チーム編成で激しい応援を競うのが特色。11月に開かれる文化祭は模擬店の多さ、全クラスが個別に垂れ幕を作りPRするのが特色。舞台演劇、ヒップホップダンス、軽音楽部によるバンド演奏のほか、同校教師陣による「先生バンド」がフィナーレを飾る。 毎夏、生徒会執行部が24時間テレビチャリティーキャンペーンにあわせ地元商店街に夜店を出し、売上げ金を寄付していた。また、大阪市環境局の協力で、地域清掃活動「泉高クリーンウォーク」を定期的に行っていた。
沿革 1921年3月31日付で大阪府立第七高等女学校として設立認可され、同年4月8日より大阪市西区市岡町(現在の港区波除2丁目)の大阪府立市岡高等女学校(現在の大阪府立港高等学校)を仮校舎として授業を開始した。 1940年には校内に大阪府泉尾臨時教員養成所を併設した。臨時教員養成所は終戦直後の1945年9月に閉鎖されている。 同窓会・白百合会(1982年白稜会に改称)が母体となり、1941年に郊外学舎・白百合学園設立を決定した。白百合学園は奈良県生駒郡生駒町俵口(現在の生駒市俵口町)に設置され、翌1942年に開園した。1945年3月13日の第一次大阪大空襲では校舎が被災した。 学制改革により、1947年には併設中学校(大阪府立泉尾新制中学校)を過渡的に設置し、旧制高等女学校2・3年相当の生徒を新制中学校に移行した。翌1948年には新制高等学校に改編され、大阪府立泉尾高等学校となった。大阪府立今宮高等学校(旧制今宮中学校)および大阪市立南高等学校(旧制南高等女学校)と生徒・教職員を交流し、男女共学となった。 1978年に校舎改築工事が開始され、1981年3月に完成している。 大阪府教育委員会は、2016年11月18日の教育委員会会議において、泉尾高等学校を大阪府立大正高等学校と再編統合することを決定した。そして、2018年から生徒の募集を停止した。2018年4月1日、両校を統合し、泉尾高等学校校地に大阪府立大正白稜高等学校が開校した。2020年2月28日、第72回卒業証書授与式及び閉校式が実施され、3月31日をもって泉尾高等学校は閉校した。

■ 年表

・ 1921年
 ・ 3月31日 - 大阪府立第七高等女学校として開校。
 ・ 4月8日 - 大阪府立市岡高等女学校(現在の大阪府立港高等学校)を仮校舎として授業を開始。
・ 1922年
 ・ 4月1日 - 大阪府立泉尾高等女学校と改称。
 ・ 6月1日 - 現在地に移転。
・ 1940年 - 校内に大阪府泉尾臨時教員養成所を併設。
・ 1948年 - 学制改革により大阪府立泉尾高等学校と改称する。大阪府立今宮高等学校・大阪市立南高等学校と生徒を交流、男女共学制に移行する。新制高校としての校歌を制定。
・ 1960年11月3日 - 長野県・白馬乗鞍高原に山岳・スキー合宿施設「泉嶺ヒュッテ」竣工。
・ 1961年 - 新プール竣工。
・ 1978年 - 校舎の全面改築が始まる。
・ 1981年1月13日 - 新体育館兼講堂竣工。
・ 2002年 - 制服デザインを一新(翌2003年新入生から導入)。
・ 2018年 - 生徒募集停止。同年、4月1日、大阪府立大正高等学校と統合され、泉尾高等学校校地に大阪府立大正白稜高等学校開校。
・ 2020年
 ・ 2月28日 - 閉校式。
 ・ 3月31日 - 閉校。
出身者 ■ 芸術・芸能

・ 黒木曜子 - 歌手
・ 水野正敏 - ベーシスト
・ 西前忠久 - 声優
・ KiYO - ミュージシャン
・ 黒川博行 - 小説家
・ 松尾太陽 - 俳優・超特急 (音楽グループ)タカシ

■ その他

・ 姫野洋司 - 元大阪府立大学副学長
・ やすいゆたか(保井温) - 哲学者
・ 田尾安志 - 元プロ野球選手
・ 小久保浩樹 - 元プロ野球選手
・ 岩根忍 - 将棋(女流棋士)
関係者 ・ 真保正子 - 元教諭(在職1932年4月-1944年6月)。陸上選手として第10回ロス五輪(1932年)に出場。
交通 ・ 大阪環状線・Osaka Metro長堀鶴見緑地線大正駅 南西へ約1.2キロメートル。
・ 大阪シティバス「永楽橋筋」停留所 約300メートル。

「大阪府立泉尾高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年6月14日18時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター