ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

関西大倉(特進)


偏差値67( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)188.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 137位/7792校( 学科単位 )
近畿地方 44位/1347校( 学科単位 )
大阪府 17位/422校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【関西大倉中学校・高等学校】
関西大倉中学校・高等学校(かんさいおおくらちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、大阪府茨木市室山二丁目にある私立中学校・高等学校である。学校法人関西大倉学園が運営する。通称は関倉(かんくら)。
概説 実業家の大倉喜八郎が創立した大阪大倉商業学校を前身とし、1948年に合併し、関西大倉高等学校となった。現在の関西大倉中学校は、1994年に開校。 元々は男子校であったが、1997年度より中学校が、そして2000年度より高等学校の一部のコースも共学となった。また、2007年入学高校生からは、国際コース・特進コース・総合コースが廃止。共学の特進コース・共学の総合コースが新設された。2010年度から高校に特進Sコースが用意された。 120周年を控え、新校舎に建て替える計画が進行している
友好校 大倉喜八郎は、実業家としてだけでなく教育事業家としても有名であり、私財を投じて同校の他に、大倉商業学校(現・東京経済大学)と善隣商業学校(現・善隣インターネット高等学校)を創立した。 東京経済大学並びに同校同窓会「葵友会」大阪支部の公式行事には、同校より理事長・学長が招かれ交流が行われている。
沿革 前身は関西商工学校と大阪大倉商業学校の2校である。 関西商工学校は1902年10月、大阪市北区堂島に開校した。1905年には西成郡鷺洲町大字大仁(現大阪市北区大淀南2丁目)に移転している。 一方で大阪大倉商業学校は1907年9月、大倉喜八郎によって大阪市北区常安町(現在の北区中之島)に開校した。 1948年の学制改革により、関西商工学校は新制関西実業高等学校となり、新制中学校も併設した。 関西実業高等学校と大阪大倉商業学校は1948年9月に合併し、関西大倉高等学校となった。敷地は大淀区大仁町・従来の関西実業高等学校(旧制関西商工学校)敷地を使用した。 1963年に現在地に移転した。移転前の旧敷地は、1966年から2008年まで朝日放送の社屋など(ABCセンター)として使用された。

■ 年表

・ 1902年10月 - 関西商工学校開校
・ 1907年9月 - 大阪大倉商業学校開校。
・ 1948年4月 - 関西商工学校は関西実業高等学校と改称。中学校設置
・ 1948年9月 - 関西実業高等学校と大阪大倉商業学校が合併、関西大倉高等学校となる。
・ 1963年4月 - 全校が現在地に移転
・ 1974年4月 - 中学校生徒募集停止
・ 1994年3月 - 関西大倉中学校(既存)廃止
・ 1994年4月 - 関西大倉中学校新設
・ 1997年4月 - 中学校男女共学開始
・ 2000年4月 - 高校に国際コース(女子のみ)新設
・ 2007年4月 - 特進・総合コース共学化に伴い、国際コース廃止
・2010年4月 - 高校に特進Sコース新設
コース概要 高校では、以下のコースに分けられる。すべて普通科である。
・特進Sコース
・特進コース
・総合コース
・六年一貫コース
・六年一貫コース(Sクラス)

■ 過去にあったコース(一部)

・国際IIコース(特進コース)
・国際Iコース(総合コース)
・立命館提携コース
著名な出身者 ・ 松下幸之助(松下電器産業(現・パナソニック)創業者)中退
・ 宮崎義一(京都大学名誉教授) 
・ 廣慶太郎(久保田鉄工相談役)
・ 宮本輝(芥川賞作家)
・ ジョン・B・チョッパー(ベーシスト、ウルフルズメンバー)
・ 桂枝女太(落語家)
・ 桂枝光(落語家)
・ 倉田薫(前池田市長)
・ 坪井清足(考古学者)
・ 瀬川晃(同志社大学法学部教授)
・ 藤井純一(近畿大学経営学部特任教授、前北海道日本ハムファイターズ球団社長)
・ 松田純一(ミュージシャン)
・ 影山英俊(俳優)
・ 渡田均(プロ野球審判員)
・ 伴野智(映画プロデューサー)
・ 無徒史朗(元南海ホークス選手)
・ 銀華水(元宝塚歌劇団花組男役)
・ 檜川彰人(ラジオNIKKEIアナウンサー)
・ 田谷野亮 (俳優)
・ 高木三四郎(プロレスラー)
・ 宮本悟(政治学者、聖学院大学政治経済学部教授)
・ 阪上善秀(政治家)
・ 笑福亭智丸(落語家・詩人)
交通 石橋・千里中央・北千里・JR茨木(茨木市営上穂東町バスターミナル)・阪急茨木の各駅から学校までのスクールバスが専用車両によって運行されており、生徒の約7割がスクールバスを利用している時代もあったが、現在は自転車生の割合も増えた。約半分は自転車生である。 学校周辺には阪急バスの路線網があり、スクールバスを利用しない場合などは路線バスを利用することになる。ただし日曜日、祝日、その他の休みの日はスクールバスの運行が無く、学校から徒歩約30分のバス停から坂を徒歩で登る必要がある。自転車でも登校できる。
関連文献 ・ 創立90周年記念誌編集委員会『関西大倉学園創立90周年記念誌』1992年11月

「関西大倉中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年8月13日8時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター