ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

尼崎西(普通)


偏差値40( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)87.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 5477位/7791校( 学科単位 )
近畿地方 1053位/1347校( 学科単位 )
兵庫県 241位/305校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【兵庫県立尼崎西高等学校】
兵庫県立尼崎西高等学校(ひょうごけんりつ あまがさきにし こうとうがっこう)は、兵庫県尼崎市大島にある公立の高等学校。市民運動により、高校生急増期対策で1963年(昭和38年)に新設された。
概要 太平洋戦争後の高度経済成長期に、高校増設を求め10年間続けられた尼崎市民の市民運動を受け、団塊の世代の進学する「高等学校生徒急増期」の1963年(昭和38年)に尼崎市立尼崎西高等学校として、尼崎市立尼崎東高等学校とともに新設。その後、運営を兵庫県に移管され兵庫県立となった。

■ 進路(大学進学)
2020年(令和2年)度の募集人員は240名。 卒業後の進路の状況は、同年度の大学入試(2019年度の卒業生)の場合、私立大学に計86人が、私立の短期大学に計20人が合格している(国公立大の合格者はいない)。そのほか計13人が就職している。
沿革 ■ 年表

・ 1962年(昭和37年) - 3月30日、尼崎市議会が新設高校の土地買収費並びに建築費を議決。12月24日、尼崎市議会が尼崎市立尼崎東高等学校と市立尼崎西高校の2校設置を議決。12月27日、2校設置を兵庫県教育委員会が許可。
・ 1963年(昭和38年) - 4月1日、尼崎市立尼崎西高等学校設立。初代校長に田部太郎など全職員の異動を発令。4月8日、尼崎市庁舎を仮校舎として第1回入学式を挙行。7月10日、第1期工事普通教室9並びに管理部門竣工。7月22日、本校舎へ移転。9月30日、第1期工事特別教室(生物、化学、物理、地学)竣工)。
諸活動 ■ 部活動
高校関係者と組織 ■ 関連団体

・ 兵庫県立尼崎西高等学校同窓会 - 同窓会。固有の団体名は無し

■ 高校関係者一覧

◎ 政治

・ 室井邦彦 - 元参議院議員
◎ 芸能

・ 今別府直之 - 吉本新喜劇の芸人
◎ スポーツ

・ 筒井大助(崇護) - 日本体育大学教授。元社会人野球選手(外野手)、野球指導者

「兵庫県立尼崎西高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年6月21日14時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター