ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

一関学院(ビジネス教養・総合・生活)


偏差値42( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)95点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 4804位/7791校( 学科単位 )
東北地方 424位/759校( 学科単位 )
岩手県 51位/108校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【一関学院高等学校】
一関学院高等学校(いちのせきがくいんこうとうがっこう)は、岩手県一関市にある私立高等学校。略称は「関学」(せきがく)。岩手県内では「学院」と呼ばれることが多い。
概要 ◇建学の精神 :一関学院高等学校は、向学心に燃える勤労青少年の勉学の場として、昭和13年5月10日に創立された旧制一関夜間中学校をその前身としている。以来幾多の変遷を経て現在に至っているが、開校当時の勤労と修学の情熱は、「己に克ち真面目に努力する」精神として、今日もなお脈々と継承されている。
◇校章の蜂について :一関学院高等学校は昭和13年に、働きながら学ぶ勤労学徒の揺籃の学校として創立され、「勤勉」を校訓としている。古くはローマ大学文学部がサビエンタ「学問」の名を持ち、「蜂」を記章にしていたことに由来している。蜂は勤勉の特性をもち、翅を左右に広げ、発展と雄大さを表徴している。
教育目標 ◇教育ビジョン
・ 文武両道において全国レベルで活躍し、東北の私学の雄として地域に貢献できる人材育成を目指す。
◇教育目標
・ 個性豊かで知性に満ちた人間を育成する
・ スポーツ・文化活動を通じ、心身ともに健康な人間を育成する
・ 勤労の精神を体得し、活動的人間を育成する
・ 社会貢献する有能な人材を育成する
◇目指す生徒像
・ 明るく挨拶を交わし、時間を守る生徒
・ 思いやりの心を持ち、責任感の強い生徒
・ 常に自己を意欲的に切り開く生徒
沿革 ・ 1938年 - 林病院長・林頼作、願成寺住職・芳川顕雄により、一関夜間中学校(旧制中学)創立。
・ 1941年 - 関城中学校認可。一関商業学校認可。
・ 1942年 - 財団法人となる。
・ 1944年 - 戦時措置令により一関商業学校を廃止。
・ 1948年 - 財団法人岩手県関城高等学校と改称認可。
・ 1950年 - 関城高等学校に普通科(夜間)を設置。
・ 1951年 - 法人名を学校法人一関学院、校名を関城高等学校(夜間)・一関商業高等学校(昼間)と改称。
・ 1956年 - 関城高等学校の普通科を商業科に変更承認。
・ 1959年 - 関城高等学校を関城工業高等学校と改称。
・ 1963年 - 関城工業高等学校と一関商業高等学校を統合し、一関商工高等学校となる。課程を商業部男子商業科、女子商業科、工業部(昼間)電子科、(夜間)電子科を設置。
・ 1966年 - 普通科を設置。
・ 1981年 - 体育館「教成館」完成。
・ 1988年 - 創立50周年記念式典を挙行。森林公園グランド・セミナーハウス竣工。
・ 2001年 - 一関学院高等学校と改称。
・ 2007年 - 情報処理科募集停止。
・ 2009年 - 屋内運動場完成(70周年記念事業)。
・ 2013年 - 第三校舎建替え(東日本大震災による)。
・ 2020年 - 全教室エアコン設置。
設置課程 ・ 全日制課程
 ・ 普通科
  ・ 特別進学コース
  ・ 進学コース
  ・ 総合ビジネスコース
  ・ 体育コース(男子のみ)
・ 通信制課程(単位制)
 ・ 普通科
学校生活 ■ 学習
2学期制で50分6時間授業(特別進学コースは1年次から7時間課外授業、2年次から8時間課外授業)

■ 主な行事

・ 対面式
・ 生徒大会
・ クラスマッチ
・ 学院祭

■ 生徒会機関

・ 生徒大会
・ 生徒会執行部
・ クラス会
・ 生徒会クラブ
・ 選挙管理委員会
・ 会計監査委員会
・ 各種委員会
 ・ 生活委員会
 ・ 保健美化委員会
 ・ 広報委員会
 ・ 図書委員会
 ・ クラスマッチ実行委員会
 ・ 学院祭実行委員会
 ・ インターアクト委員会
 ・ 応援団
部活動 運動部の部活動が盛んであり、特に野球・駅伝・女子バスケットボール部は岩手県の強豪校として知られる。 硬式野球部は甲子園出場が夏7回、春2回。陸上競技部の駅伝チームは全国大会に27年連続31回出場、4度の全国入賞(過去最高5位:2017年)。女子バスケットボール部は全国選抜大会に9回出場し、高校総体に6回出場している。
◇運動部 :
・硬式野球部 :
・陸上競技部 :
・男子バスケットボール部 :
・女子バスケットボール部 :
・柔道部 :
・ソフトテニス部 :
・バドミントン部 :
・サッカー部 :
・バドミントン部 :
・卓球部 :
・体操部
◇文化部 :
・吹奏楽部 :
・美術部 :
・家庭科サークル :
・パソコン部 :
・商業部 :
・郷土史文化研究会
著名な出身者 ・ 岩渕麗楽 - プロスノーボーダー(平昌・北京オリンピック日本代表)
・ 太田裕哉 - 元プロ野球選手
・ きざきかおる - 児童文学作家
・ ケンジ・ステファン・スズキ - 社会起業家、環境活動家
・ 小松彩夏 - グラビアアイドル(2年次に岩手県立一関農業高等学校へ転出)
・ 志田友美 - アイドル、ファッションモデル、女優
・ 高島覚 - 元プロ野球選手
交通アクセス ・ JR一ノ関駅から徒歩約10分

「一関学院高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月16日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島