ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

御所実業(環境緑地)


偏差値35( 1つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)68.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 7134位/7791校( 学科単位 )
近畿地方 1292位/1347校( 学科単位 )
奈良県 96位/100校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【奈良県立御所実業高等学校】
奈良県立御所実業高等学校(ならけんりつ ごせじつぎょうこうとうがっこう)は、奈良県御所市に所在する公立実業高等学校。2007年(平成19年)4月に奈良県立御所工業高等学校と奈良県立御所東高等学校の2校が統合の上、新設された。校地・校舎は旧・御所工業高校のものを継承している。農業と工業に関する学科を有している。また御所市は薬の製造・販売を地場産業としているため、全国的にも珍しく製薬系の学科を有しており、近年は全国募集も行っている。
概要 ■ 歴史

・1952年(昭和27年)4月から1958年(昭和33年)3月:(旧)御所実業高校
・2007年(平成19年)4月から現在:(新設)御所実業高校 奈良県の県立高等学校の再編により、2007年(平成19年)に御所市内の高校2校(御所工業と御所東)が統合され新設された。「奈良県立御所実業高等学校」という名称の学校は過去に存在しており、1958年(昭和33年)に御所実業高校が御所工業高校と、御所農業高校(御所東高校の前身)の2校に分離したため、約50年ぶりに再統合された形となる。2012年(平成24年)に創立5周年を迎えた。

■ 設置課程・学科
:全日制課程 5学科 ::農業に関する学科(1学科) ::
・ 環境緑地科 ::工業に関する学科(4学科) ::
・ 機械工学科 ::
・ 都市工学科 ::
・ 薬品科学科 - 薬学系の学科がある高等学校は、当校のほかには、富山県立滑川高等学校、富山県立富山北部高等学校、滋賀県立甲南高等学校があるのみ。そのため全国から出願出来る。 ::
・ 電気工学科
◇校訓 :「至誠・創造・堅忍」
◇校章 :桜の花弁5枚と五芒星を組み合わせた(「5」は新設の5学科を象徴)ものを背景にして、中央に校名の「実高」(縦書き)を置いている。
◇校歌 :作詞は前川佐美雄、作曲は牧野英三による。歌詞は2番まであり、両番に校名の「御所実業高校」が登場する。
沿革 ◇前史
・1896年(明治29年)5月23日 - 「奈良県短期染色講習所」が県内10ヶ所において巡回開催される。
・1898年(明治31年)5月7日 - 「南葛城郡実業補習学校」が設置される。農科と工科を設置。
・1899年(明治32年)10月1日 - 工科が「奈良県染色講習所」として分離し、農科は「南葛城郡実業補習学校」として存続。
・1900年(明治33年)4月 - 「奈良県染織講習所」・「南葛城郡農学校」
・1901年(明治34年)
 ・4月 - 「奈良県工業学校」・「南葛城郡立南葛城郡農学校」
 ・5月 - 「奈良県立工業学校」・「南葛城郡立南葛城農学校」
・1923年(大正12年)4月 - 「奈良県立工業学校」・「奈良県立南葛城農学校」
・1924年(大正13年)4月 - 「奈良県立御所工業学校」・「奈良県立南葛城農学校」
・1948年(昭和23年)
 ・4月1日 - 学制改革(六・三・三制の実施)が行われる。
  ・新制高等学校「奈良県立御所工業高等学校」・「奈良県立御所農業高等学校」が発足。
 ・9月1日 - 高校三原則に基づく公立高等学校の統合・再編が行われる。
  ・県立高校3校(御所(女子校)・御所工業・御所農業)が統合され、総合制の「奈良県立御所高等学校」が発足。
   ・通常制普通課程・工業課程(染織科・工業化学科・機械科)・農業課程(農科・農業土木科)が設置される。
・1952年(昭和27年)4月1日 - 総合制が解消され、工業課程と農業課程が分離し、「奈良県立御所実業高等学校」(初代)として独立。
・1953年(昭和28年)
 ・3月 - 第25回選抜高等学校野球大会(春のセンバツ甲子園)に出場。
 ・8月 - 第35回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園大会)に出場。
・1958年(昭和33年)
 ・3月 - 第30回選抜高等学校野球大会に出場。
 ・4月1日 - 「奈良県立御所工業高等学校」と「御所市立御所農業高等学校」の2校に分離。
・1961年(昭和36年)1月1日 - 「奈良県立御所工業高等学校」・「奈良県立御所農業高等学校」
・1971年(昭和46年)4月1日 - 「奈良県立御所工業高等学校」・「奈良県立御所東高等学校」
◇正史
・2007年(平成19年)4月1日 - 御所工業高校と御所東高校の統合により、「奈良県立御所実業高等学校」(現校名)が新設される。
 ・御所工業高校・御所東高校は募集を停止。ただし、経過措置として在校生(2006年(平成18年)4月入学生)が卒業するまで存続。
 ・校舎・校地は御所工業高校と共用(併設)し、「奈良県立御所工業高等学校・奈良県立御所実業高等学校」となる。
 ・機械科は「機械工学科」、電気科は「電気工学科」、土木科は「都市工学科」、薬学科は「薬品科学科」、園芸科は「環境緑地科」として継承される。
・2008年(平成20年)1月 - 第88回全国高等学校ラグビーフットボール大会で「御所工業・実業」として出場し、準優勝となる。
・2009年(平成21年)3月31日 - 御所工業高校と御所東高校が閉校。校舎・校地等が御所実業高等学校に移管される。
部活動 ・奈良県代表 少年男子(15人制)優勝(御所実業単独チーム)
 ・国民体育大会ラグビーフットボール競技(第71回大会 2016年、岩手)
 ・国民体育大会ラグビーフットボール競技(第73回大会 2018年、福井)
・ラグビー部は下記の大会でいずれも準優勝になっている。
 ・2008年度 第9回 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会(奈良県立御所工業・実業高等学校として出場)
 ・2019年度 第20回 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会
  ・2008年度 第88回全国高等学校ラグビーフットボール大会(奈良県立御所工業・実業高等学校として出場)
  ・2012年度 第92回全国高等学校ラグビーフットボール大会
  ・2014年度 第94回全国高等学校ラグビーフットボール大会
  ・2019年度 第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会
著名な出身者 ・岩戸博和 - ラグビー指導者
・梶伊織 - ラグビー選手(パナソニック ワイルドナイツ所属)
・竹田宜純 - ラグビー選手(近鉄ライナーズ所属)
・竹田祐将 - ラグビー選手(三菱重工相模原ダイナボアーズ所属)
・廣野翔太 - ラグビー選手(豊田自動織機シャトルズ所属)
・山田裕介 - ラグビー選手(豊田自動織機シャトルズ所属)
・竹井勇二 - ラグビー選手(トヨタ自動車ヴェルブリッツ所属)
・和田源太 - ラグビー選手(ヤマハ発動機ジュビロ所属)
・竹山晃暉 - ラグビー選手(パナソニック ワイルドナイツ所属)
・湯川純平 - ラグビー選手(リコーブラックラムズ所属)
・吉川浩貴 - ラグビー選手(NECグリーンロケッツ所属)
・菅原貴人 - ラグビー選手(花園近鉄ライナーズ所属)
・島田彪雅 - ラグビー選手(パナソニック ワイルドナイツ所属)
・岡村晃司 - ラグビー選手(花園近鉄ライナーズ所属)
・メイン平 - ラグビー選手(リコーブラックラムズ所属)
・中川将弥 - ラグビー選手(島津製作所Breakers所属)
・南昂伸 - ラグビー選手
・牧山巧樹 - ラグビー選手
・北村将大 - ラグビー選手
・延山敏和 - ラグビー選手
・酒木凜平 - ラグビー選手
・青木拓己 - ラグビー選手
・谷中樹平 - ラグビー選手
・稲葉聖馬 - ラグビー選手
・津村大志 - ラグビー選手
・石岡玲英 - ラグビー選手
・冨岡周 - ラグビー選手
・木村敏靖 - プロ野球選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)
交通 ・ JR西日本 和歌山線 「玉手駅」 - 御所工業(当時)生徒の通学利便のために新設された駅。

「奈良県立御所実業高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年6月20日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター