ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

三刀屋(総合)


偏差値47( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)113.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 3305位/7791校( 学科単位 )
中国・四国地方 366位/892校( 学科単位 )
島根県 19位/78校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【島根県立三刀屋高等学校】
島根県立三刀屋高等学校(しまねけんりつみとやこうとうがっこう, Shimane Prefectural Mitoya High School)は、島根県雲南市に所在する公立の高等学校。略称「三高」(さんこう)。
概要 ◇歴史 :1924年(大正3年)に開校した「島根県立三刀屋中学校」(旧制中学校)を前身とする。2014年(平成26年)に創立90周年を迎える。
◇設置課程・学科 :全日制課程 総合学科
◇校訓 :「誠実・剛健 礼儀・規律 勤労・勉励」
◇校章 :3本のペン先を組み合わせたものを背景にして、中央に「高」の文字(旧字体)を置いている。
◇校歌 :作詞は土岐善磨、作曲は石井歓による。歌詞は2番まであり、両番に校名の略称である「三高」が登場する。
◇分校 :掛合分校
◇同窓会 :「雲南会」と称している。
沿革 ◇旧制中学校時代
・1923年(大正12年)12月29日 - 「島根県立三刀屋中学校」(修業年限5年)の設立が認可される。定員を250名とする。
・1924年(大正13年)4月17日 - 開校。第1回入学式を挙行。入学者数は55名。初代校長に山田善次が就任。
・1925年(大正14年)4月16日 - 校舎が完成し、開校式を挙行。
・1926年(大正15年)3月10日 - 定員を500名に増員。
・1928年(昭和3年)9月19日 - 校歌を制定。
・1929年(昭和4年)3月11日 - 第1回卒業式を挙行。同時に同窓会が発足。
・1930年(昭和5年)
 ・2月13日 - 定員を250名に戻す。 
 ・3月30日 - 寄宿舎が完成。
 ・9月5日 - 校訓を制定。                         
・1931年(昭和6年)6月25日 - 校旗を制定。
・1935年(昭和10年)4月28日 - 奉安殿が完成。
・1938年(昭和13年)11月 - 相撲場が完成。
・1939年(昭和14年)
 ・5月22日 - 弓道場が完成。
 ・7月 - 夏休みが廃止され、実践鍛錬と団体訓練が実施される。
・1940年(昭和15年)7月17日 - 第6代校長・菊地益寿が河北省において殉職。同年7月20日に校葬を執行。
・1941年(昭和16年)
 ・4月1日 - 定員を再び500名に増員。
 ・9月18日 - 学校報国隊を結成。
・1943年(昭和18年)4月1日 - 中等学校令の施行により、この時の入学生から修業年限が4年に短縮される。
・1944年(昭和19年)
 ・4月1日 - 前年に閣議決定された教育ニ関スル戦時非常措置方策により、修業年限4年施行の前倒しが行われることとなる。
 ・8月1日 - 学徒動員が開始。
・1945年(昭和20年)
 ・3月 - 決戦教育措置要綱が閣議決定され、同年4月から翌年3月末まで授業が停止されることとなる。修業年限短縮の前倒しにより、4・5年合同の卒業式を挙行。
 ・4月1日 - 授業を停止(期間は1年間)。
 ・5月22日 - 戦時教育令が公布され、授業を無期限で停止することが法制化される。
 ・8月15日 - 終戦。
 ・9月 - 授業を再開。
・1946年(昭和21年)
 ・4月1日 - 修業年限が5年に戻る(4年で卒業することもできた)。
 ・11月3日 - 新憲法が公布される。
・1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革(六・三制の実施、新制中学校の発足)
 ・旧制中学校の募集を停止(1年生不在)。
 ・新制中学校を併設し(名称:島根県立三刀屋中学校併設中学校、以下・併設中学校)、旧制中学校1・2年修了者を新制中学校2・3年生として収容。
 ・併設中学校はあくまで経過措置として暫定的に設置されたため、新たに生徒募集は行われず(1年生不在)、在校生が2・3年生のみの中学校であった。
 ・旧制中学校3・4年修了者はそのまま旧制中学校に在籍し、4・5年生となった(4年修了時点で卒業することもできた)。
◇新制高等学校
・1948年(昭和23年)
 ・4月1日 - 学制改革(六・三・三制の実施、新制高等学校の発足)
  ・旧制中学校が廃止され、新制高等学校「島根県立三刀屋高等学校」(男子校)が発足。普通課程(普通科)を設置。修業年限を3年とし、定員を450名とする。
   ・旧制中学校卒業生(5年修了者)を新制高校3年生、旧制中学校4年修了者を新制高校2年生、併設中学校卒業生(3年修了者)を新制高校1年生として収容。
   ・併設中学校は新制高校に継承され(名称:島根県立三刀屋高等学校併設中学校)、在校生が1946年(昭和21年)に旧制中学校へ最後に入学した3年生のみとなる。
 ・4月15日 - 頓原分校(農業科・家庭科)を設置。定員を200名とする。
・1949年(昭和24年)
 ・3月5日 - 新制高校としての第1回卒業式を挙行。
 ・3月31日 - 併設中学校を廃止(旧制5年から新制3年への修業年限の移行が完了)。
 ・4月1日 - 高校三原則に基づく島根県内公立高等学校の再編により、男女共学制を実施。
 ・4月10日 - 定時制課程 普通科を設置し、その定員を200名とする。
・1950年(昭和25年)6月3日 - PTAが発足。
・1952年(昭和27年)
 ・4月21日 - 後援会が発足。
 ・5月26日 - 校庭を拡張。
・1953年(昭和28年)
 ・4月1日
  ・全日制課程に家庭科を新設し、その定員を150名とする。(全日制普通科300名、定時制普通科160名)
  ・掛合分校を開設し、定時制農業家庭科を設置。定員を200名とする。
・1954年(昭和29年)8月4日 - 図書館を増築。
・1956年(昭和31年)
 ・4月1日 - 定時制課程の募集を停止。全日制普通科の定員を450名とする。
 ・4月9日 - 教育目標を決定。
・1958年(昭和33年)4月1日 - 新校旗を制定。
・1959年(昭和34年)
 ・3月31日 - 定時制課程を廃止。
 ・10月2日 - 創立35周年を記念し、新校歌を制定。
・1960年(昭和35年)2月1日 - 寄宿舎を移転。
・1963年(昭和38年)
 ・4月1日
  ・全日制家庭科の募集を停止。
  ・頓原分校を島根県立飯南高等学校へ移管・統合。
  ・掛合分校に全日制普通科を設置。農業家庭科の募集を停止。
・1964年(昭和39年)
 ・3月10日 - 生徒急増に伴い、校舎を増築。
 ・6月30日 - 体育館が完成。
・1971年(昭和46年)11月6日 - 校舎の改築が完成。
・1972年(昭和47年)5月15日 - 柔剣道場が完成。
・1973年(昭和48年)8月1日 - 体力づくりコーナーが完成。
・1974年(昭和49年)9月15日 - 創立50周年を記念し、国旗・校旗掲揚塔が完成。
・1975年(昭和50年)9月1日 - 食堂を開設。図書室に冷暖房機が設置される。
・1978年(昭和53年)
 ・4月15日 - 新寄宿舎「和敬寮」が完成。
 ・8月 - 第60回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園大会)に初出場。
・1979年(昭和54年)
 ・5月16日 - 合宿所とテニスコートが完成。
 ・6月24日 - 体育後援会を結成。
・1984年(昭和59年)9月15日 - 創立60周年を記念し、記念館を増改修し「蒼雲館」と命名。
・1987年(昭和62年)4月1日 - 運動場を整備。
・1989年(平成元年)3月10日 - 地学教室をCAI教室に改造。
・1992年(平成4年)10月31日 - 校舎等リフレッシュ事業を完了。
・1995年(平成7年)3月31日 - 多目的教室棟を増築。
・1996年(平成8年)8月20日 - 管理棟前の駐車場を整備。
・1997年(平成9年)3月25日 - 寄宿舎のリフレッシュ工事を完了。
・1998年(平成10年)4月1日 - 元・三刀屋内水面分場を三刀屋町立野球場と交換し、野球場を第2グランドとする。
・2001年(平成13年)
 ・1月24日 - グラウンドにナイター設備を設置。
 ・3月30日 - 管理棟・和敬寮が地震災害から復旧。
・2003年(平成15年)
 ・2月28日 - バリアフリー工事を完了。
 ・3月28日 - 校内洋式トイレ設備工事を完了。
・2004年(平成16年)
 ・4月1日 - 普通科の募集を停止し、総合学科を新設。
 ・10月8日 - 普通・特別教室棟の耐震補強工事が完了。
・2005年(平成17年)2月4日 - 総合学科棟を整備。
・2006年(平成18年)
 ・3月30日 - 普通教室(15教室)に冷房設備を設置。
 ・3月31日 - 普通科を廃止。
・2007年(平成19年)8月 - 全国高総文祭しまね’07 日本音楽部門の会場となる。
部活動 クラブ活動では男・女ソフトボール部が盛んであり、インターハイへの出場も多い。また演劇部は全国大会など上位大会の常連校となっている。
◇運動部
・陸上競技部
・野球部
・ソフトテニス部
・バスケットボール部
・バレーボール部
・卓球部
・剣道部 
・柔道部
・サッカー部
・スキー部
・ソフトボール部
・ダンス同好会
◇文化部
・文芸部
・箏曲部
・写真部
・ESS部(English Speaking Society)
・JRC部(Junior Red Cross)
・美術部
・書道部
・華道部
・茶道部
・吹奏楽部
・自然科学部
・演劇部
・放送部
・合唱同好会
・パソコン同好会
著名な出身者 ・ 速水雄一(雲南市長)
・ 木野村尚子(山陰放送アナウンサー)
・ 江角英明(俳優)

「島根県立三刀屋高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年6月29日22時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター