ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

総社南(普通)


偏差値52( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)132.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2129位/7791校( 学科単位 )
中国・四国地方 234位/892校( 学科単位 )
岡山県 40位/156校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【岡山県立総社南高等学校】
岡山県立総社南高等学校(おかやまけんりつそうじゃみなみこうとうがっこう)は、岡山県総社市にある公立高校。通称は、じゃみ、南高(みなみこう)。
設置学科 全日制課程 普通科(2年次から以下の4類型に分かれる)
・ 人文系 - 思考力と文章力を身に付けて的確に表現できる力を育成。
・ 理数系 - 科学的なものの見方や考え方に基づいて表現できる力を育成。
・ 国際系 - グローバルな視点で事象を捉えて自己表現できる力を育成。
・ 美術工芸系 - 絵画、デザイン、彫塑の3つの専攻で構成。形的な視点で対象を捉えて創造的に自己表現できる力を育成。
学校行事 ■南翔祭
毎年、9月に3日間通して開催され、2日間の文化の部と最終日に体育の部が行われる。
部活動 ・ ダンス部が2004年(平成16年)より、全国大会に出場しており、2008年(平成20年)3月にはアメリカ・カリフォルニア州で行われた国際ダンス大会、ミスダンスドリルチームインターナショナル・ヒップホップ部門〔ラージ編成〕で優勝を納め、同年7月29日に東京で行われた同大会の全国大会にて、ヒップホップ部門〔スモール編成〕においても優勝を果たした。
沿革 ・ 1984年(昭和59年)6月 - 学校建設位置を総社市三輪地区として内定
・ 1985年(昭和60年)1月 - 新しいタイプの高等学校として 設置学科等については普通科に  人文系・理数系・情報系・国際系・美術工芸系の5類型を設けた「普通科総合選択型」の高等学校とし,学校規模は完成年度1学年10学級とすることに決定
・ 1985年(昭和60年)8月 - 校名を岡山県立総社南高等学校と内定
・ 1985年(昭和60年)8月 - 国際系・美術工芸系の人学者選抜方法に推薦人学,及び国際系・美術工芸系において 海外帰国生徒の特別な人学者選抜を実施することを決定
・ 1985年(昭和60年)9月 - 通学区域は全県とすることを決定
・ 1986年(昭和61年)1月 - 岡山県立高等学校設置条例の一部改正(60年12月24日岡山県条例第33号)の施行により岡山県立総社南高等学校を設置
・ 1986年(昭和61年)4月 - 校舎完成
・ 1986年(昭和61年)4月 - 第1回入学式を挙行
・ 1986年(昭和61年)5月 - 開校記念式を挙行
・ 1988年(昭和63年)1月 - 自転車置場増設
・ 1988年(昭和63年)2月 - 武道場完成
・ 1989年(平成元年)3月 - 第1回卒業式を挙行
・ 1991年(平成3年)4月 - 南オーストラリア州マウントガンビア市のグラントハイスクールとの姉妹校縁組同意書に調印
・ 1994年(平成6年)7月 - 南オーストラリア州アデレード市のマリヤッタビルハイスクールとの姉妹校縁組同意書に調印
・ 1995年(平成7年)10月 - 創立10周年記念式典を挙行
・ 1995年(平成7年)11月 - 弓道場完成
・ 1997年(平成9年)1月 - モンゴルウランバートル市のウランバートル市立第11学校との姉妹校縁組同意書に調印
・ 2005年(平成17年)2月 - 従前の美術工芸系・国際系の推薦選抜にかえて、美術工芸系・普通科において自己推薦による選抜実施
・ 2005年(平成17年)11月 - 創立20周年記念式典を挙行
・ 2010年(平成22年)4月 - 平成22年度入学者から人文系・理数系・国際系・美術工芸系の4類型となる
・ 2014年(平成26年)4月 - 従前の美術工芸系・普通科の自己推薦による選抜にかえて国際系・美術工芸系において特別入学者選抜実施
・ 2015年(平成27年)4月 - 体育館前芝生広場の整備
・ 2015年(平成27年)10月 - 創立30周年記念式典を挙行
・ 2015年(平成28年)10月 - ICT機器の整備
アクセス ・ 倉敷駅から JR伯備線で約11分
・ 岡山駅から JR伯備線で約28分 JR吉備線(桃太郎線)で約38分
・ 総社駅から 徒歩で約20分 自転車で約15分
・ 清音駅から 自転車で約20分
著名な出身者 ・ 秋山寛貴 - お笑いトリオ「ハナコ 」のツッコミ担当、ワタナベエンターテインメント所属
・ 石原祐美子 - お笑いコンビ「チキチキジョニー」のボケ担当、松竹芸能所属

「岡山県立総社南高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年6月17日23時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島