ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

岡山学芸舘(特別進学)


偏差値50( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)125点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2564位/7791校( 学科単位 )
中国・四国地方 284位/892校( 学科単位 )
岡山県 52位/156校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【岡山学芸館清秀中学校・岡山学芸館高等学校】
岡山学芸館清秀中学校(おかやまがくげいかんせいしゅうちゅうがっこう)・岡山学芸館高等学校(おかやまがくげいかんこうとうがっこう)は、岡山県岡山市東区西大寺上に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校・高等学校。高等学校においては、清秀中学校から入学した生徒は普通科清秀高等部(清秀中学校に在籍していた生徒のみ清秀高等部へ入ることができる)に所属する、併設型中高一貫校である。学校法人森教育学園が運営する。通称は「学芸(がくげい)」、「学芸館(がくげいかん)」。旧・金山学園高等学校(かなやまがくえんこうとうがっこう)。
概観 1960年(昭和35年)に設置・開学。普通科の他、全国の私立学校としては初めて設置された英語科がある。また、同科の生徒は全員が最低1年の海外留学を行う。2004年度文部科学省スーパーイングリッシュランゲージハイスクール(SELHi)指定校,2015年 度スーパーグローバルハイスクール(SGH)認定。 近年は部活動にも注力しており、硬式野球部が2001年(平成13年)の選抜高校野球大会に出場したことを皮切りに、その他スキー部、バスケットボール部、吹奏楽部などが全国大会に出場している。また、2015年に硬式野球部が第97回全国高等学校野球選手権大会に出場し、春夏合わせて3度目の甲子園出場となった2019年の第101回全国高等学校野球選手権大会で甲子園初勝利を挙げた。 生徒指導において「ゼロ・トレランス方式」をいち早く導入している。また、生徒の携帯電話を持ち込み可とし、学校連絡にも電子メールを活用している。

■ 学園の信条
学校創立者の森嘉吉が情誼、知性と教養、礼儀の重視、個性の伸長、郷土愛 愛国などの内容からなる建学の精神6カ条を記し、今日まで「学園の信条」として継承されている。

■ 教育目標
教育目標として、高い倫理観の育成、社会規範の遵守、個人主義意識と社会・国家意識を両立した教育、英語教育・海外交流の重視、思想・歴史・文化を重視した教養教育、国語教育の充実、文武両道の教育などを掲げている。
沿革 ■ 年表

・1960年4月 - 岡山県西大寺女子高等学校(学校法人金山学園)として開校。
・1966年1月 - 金山学園高等学校に改称。
・1966年4月 - 衛生看護科と英語科を新設。
・1983年4月 - 食物調理科新設。
・1994年4月 - 岡山学芸館高等学校(学校法人森教育学園)に改称。
・2004年4月 - 文部科学省からスーパーイングリッシュランゲージハイスクールに指定(2006年度までの3年間)。
・2010年4月 - 岡山学芸館清秀中学校が開校。
・2011年3月 - 食物調理科閉科
・2013年4月 - 岡山学芸館高等学校に普通科清秀高等部(中高一貫部)を開設。
基礎データ ■ 所在地

・ 岡山県岡山市東区西大寺上一丁目11番19号

■ 交通アクセス

・ JR赤穂線西大寺駅徒歩5分
・ 両備バス西大寺バスセンター徒歩5分

■ 設置形態

・ 中学校
・ 高等学校
 ・ 普通科
  ・ 清秀高等部(中高一貫部、2013年度より新設)
  ・ スーパーVコース
  ・ 特別進学コース
  ・ 進学コース
  ・ 医進コース(2010年度より新設)
 ・ 英語科
部活動 ◇ 体育会
・ 硬式野球
・ バスケットボール
・ サッカー
・ 柔道
・ 硬式テニス
・ 軟式テニス
・ ダンス
・ 水泳
・ 軟式野球
・ 卓球
・ バドミントン
・ バレーボール
・ 陸上競技
・ 剣道
・ チアリーディング
◇ 文化会
・ 吹奏楽
・ 演劇
・ インターアクト
・ 箏曲
・ 科学
・ 将棋
・ 華道
・ 外国語
・ 茶道
・ 園芸 
・ 軽音楽
・ 放送
・ Sクラブ(地域貢献活動)
・ 芸術工芸
・ ボランティア
・ 琉球三味線
・ 料理
・ 合唱
・ プログラミング
著名な卒業生 ■ サッカー

・ 山田恭也(ファジアーノ岡山)
・ 石川隆汰(三菱自動車水島FC)
・ 加藤健人(アルテリーヴォ和歌山)
・ 千布一輝(テゲバジャーロ宮崎)
・ 田中宏昌(元ファジアーノ岡山)
・ 田中雄輝(元ファジアーノ岡山)
・ 木和田匡(元ファジアーノ岡山)
・ 西林直輝(元ファジアーノ岡山)
・ ダ・シルバ・ファビオ・岡(元ファジアーノ岡山)

■ 野球

・ 柴原実(元阪急ブレーブス・オリックスブルーウェーブ、外野手)
・ 橋本義隆(元北海道日本ハムファイターズほか、投手)

■ 格闘技

・ 佐藤光留(総合格闘家)(パンクラス所属)
・ 國米櫻(空手家)
・ 小林悠梨(プロボクサー)
・ マリアナ・シルバ(柔道選手)

■ その他スポーツ

・ 日比野菜緒(プロテニス選手)
・ モーリス・ンドゥール(NBA・元ニューヨーク・ニックス)
・ 小松原美里(フィギュアスケート選手)

■ 芸能

・井上聡(芸人・次長課長)
・ 松永英也(トロンボーン奏者)
不祥事 男子バスケットボール部の顧問を務めていた50代の男性教諭が、2002年の赴任時より部員に対して暴言や体罰を繰り返し行っていた。2013年には謹慎処分を受けるも、その後も改善が殆ど見られず、2021年8月には保護者からの苦情を端緒として教頭が「懲戒解雇に相当する」と判断。当該教諭は同月付で依願退職した。

「岡山学芸館清秀中学校・岡山学芸館高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月11日17時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島