ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

海田(普通)


偏差値58( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)155点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 1090位/7791校( 学科単位 )
中国・四国地方 118位/892校( 学科単位 )
広島県 37位/224校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【広島県立海田高等学校】
広島県立海田高等学校(ひろしまけんりつ かいたこうとうがっこう)は、広島県安芸郡海田町に所在する公立の高等学校。
概要 全日制課程の普通科と家政科を設置している。クラブ活動が盛んで、特色のある部活も多い。広島県教育委員会により進学指導重点校に指定されており、大学進学にも力を注いでいる。
◇設置課程・学科 :2学科 :
・ 普通科 :
・ 家政科
◇校訓
・一. 学園の一木一草に愛情を寄せる
・一. 自己の天分を限りなく伸ばす
・一. 己を見つめ、他を敬い、共に歩む
◇校章 :3枚の葉の中央に花弁をあしらったもの。「高」の字は入っていない。
◇校歌 :歌詞は3番まであり、校名は歌詞中に登場しない。
沿革 ・ 1942年(昭和17年)
 ・2月23日 - 「広島県立海田高等女学校」の設立が認可される。修業年限を4年(現在の中1から高1に相当)、入学資格を国民学校初等科を卒業した12歳以上の女子とする。
 ・4月1日 - 開校。初代校長に松浦宗義が就任。
 ・4月10日 - 開校式・第1回入学式を挙行。
・ 1946年(昭和21年)4月 - 修業年限が5年となる。
・ 1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革(六・三制)が行われる。
 ・高等女学校としての募集を停止。
 ・新制中学校を併設の上(以下・併設中学校)、高等女学校1・2年修了者を新制中学校2・3年生として収容。
 ・併設中学校は経過措置としてあくまで暫定的に設置されたため、新たに生徒募集は行われず、在校生が2・3年生のみの中学校であった。
 ・高等女学校3・4年修了者はそのまま高等女学校4・5年生として在籍(ただし4年修了時点で卒業することもできた)。
・ 1948年(昭和23年)5月3日 - 学制改革により、高等女学校が廃止され、新制高等学校「広島県海田高等学校」が発足。この時点では女子校であった。
 ・高等女学校卒業者(5年修了者)を新制高校3年生、高等女学校4年修了者を新制高校2年生、併設中学校卒業者(3年修了者)を新制高校1年生として収容。
 ・併設中学校の在校生が1946年(昭和21年)に高等女学校へ最後に入学した3年生のみとなる。
・ 1949年(昭和24年)
 ・3月31日 - 併設中学校を廃止。
 ・4月30日 - 高校三原則に基づく公立高等学校再編により、総合制の「広島県海田市高等学校」が発足。男女共学を開始。
・ 1953年(昭和28年)10月24日 - 火災により校舎を焼失。
・ 1954年(昭和29年)3月14日 - 新校地仮校舎に移転。
・ 1957年(昭和32年)4月1日 - 「広島県海田高等学校」に改称。
・ 1962年(昭和37年)9月 - 体育館兼講堂が完成。
・ 1964年(昭和39年)11月 - 第5棟校舎が完成。
・ 1966年(昭和41年)8月 - 第4棟校舎(本館)が完成。
・ 1968年(昭和43年)
 ・4月1日 - 定時制課程(夜間)を設置。
 ・10月1日 - 「広島県立海田高等学校」(現校名)に改称(県の後に「立」が付される)。
・ 1969年(昭和44年)4月 - 第3棟校舎が完成。
・ 1973年(昭和48年)3月 - 格技場が完成。
・ 1979年(昭和55年)6月 - 第7棟校舎が完成。
・ 1984年(昭和59年)8月 - 新体育館兼講堂が完成。
・ 1986年(昭和61年)1月 - 運動場に夜間照明装置を設置。
・ 1992年(平成4年)12月 - セミナーハウス・同窓会館が完成。
・ 2003年(平成15年)4月1日 - 定時制課程、単位制を導入。
・ 2017年(平成29年) - 定時制課程の募集を停止。
・ 2021年(令和3年)3月31日 - この日をもって定時制課程が閉課。53年の歴史に幕を下ろした。
授業 :50分授業で休憩が10分。月曜日・木曜日・金曜日は7限授業、火曜日・水曜日は6限授業。
学校行事 :主な学校行事はおおむね生徒会が企画・運営を行う。1年生が展示、2年生がゲーム、3年生が食品バザーを行う。体育祭は、全校が赤・白・青の3組に分かれ優勝を争う海田高校最大のイベントになっている。校内に同窓会館「海翔館」がある。
アクセス ・ JR西日本(山陽本線・呉線)海田市駅下車
・ 広電バス・芸陽バス海田市駅入口バス停・海田大正町バス停下車
著名な卒業生 ・後原富 - 元プロ野球選手、元瀬戸内高等学校野球部監督
・神田康秋 - 元テレビ新広島アナウンサー
・hide - YumYumORANGE リーダー BASS
・ ランス39号(お笑い芸人)
・夏目義徳 - 漫画家
・小松美智子 - 声優
・うえむらちか - 女優 
・真殿光昭 - 声優

「広島県立海田高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年9月25日7時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター