ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

安芸府中(普通)


偏差値49( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)121.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2813位/7791校( 学科単位 )
中国・四国地方 312位/892校( 学科単位 )
広島県 85位/224校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【広島県立安芸府中高等学校】
広島県立安芸府中高等学校(ひろしまけんりつ あきふちゅうこうとうがっこう)は、広島県安芸郡府中町山田にある公立高等学校。近隣地域での呼び名は校歌から取った「安芸府」。
概要 1990年代前半は1学年11クラス(普通科9クラス・国際科2クラス)と言う広島県内でも有数の生徒数の多い高等学校だったが、近年は1学年5クラス(普通科4クラス・国際科1クラス)になり、一時期に比べかなり生徒数が減少した。2011年度入学生から国際科は従来の2クラスから1クラスになった。 有名大学への進学者も広島県内の公立高校入試で学区制があったころ(旧第3学区安芸地区では隣の広島県立海田高等学校とトップを争っていた)はかなり多く、府中町内や広島市東区の温品地区・福田地区・馬木地区や安芸区の優秀な中学生が多く集まってきていた。上記の東区の区域は原則として広島市内6校(広島県立広島国泰寺高等学校・広島県立広島皆実高等学校・広島県立広島観音高等学校・広島県立広島井口高等学校・広島市立基町高等学校・広島市立舟入高等学校)に進学できなかったためでもある。 学区制があった頃は広島大学・山口大学・愛媛大学・県立広島大学(旧広島県立大学)・広島市立大学等を始めとする近隣の国公立大学や関関同立や産近甲龍などを中心に県外の有力私立大学にも多くの進学者を出していたが、学区制が緩み、完全撤廃された現在は広島県内の私立大学(広島修道大学・広島経済大学・広島工業大学・近畿大学工学部・広島国際大学・広島国際学院大学・広島女学院大学・安田女子大学・広島文教女子大学等)・短期大学・専門学校への進学者が多い。就職者・公務員は合わせて毎年一桁程度である。大学進学にはAO入試や推薦を使う生徒が大半である。 学区制が完全撤廃された現在も地元府中町の府中町立府中中学校・府中町立府中緑ヶ丘中学校からの進学者が多い。他には広島市立温品中学校、広島市立福木中学校からの進学者も多い。 最寄り駅はJR西日本山陽本線向洋駅である。しかしそこから数分歩いた府中南公民館バス停から広島電鉄のバスに乗らなければならない。更にバス停からは通称「安芸府坂」と呼ばれる急坂を登らないと校舎にたどり着けない。この安芸府坂は徒歩通学者も自転車通学者も全員登らなければならない。厳冬期には自動車通勤の教職員の自動車が安芸府坂を登りきれなくなることもままある。天神川駅からバスを使用する生徒も増えている。 普通科に加えて、以前からあった英語類型を発展解消させて広島県内唯一の国際科が設けられているのが特徴だが、定員割れする年もある。 隣の広島県立海田高等学校とともに普通科に帰国生徒枠が作られているのも特徴。これは主に同じ府中町内に本社を置くマツダの海外駐在社員の子女のためでもある。国際科の生徒も帰国生徒が多い。毎年一人は海外から留学生が来るので国際交流ができる。
沿革 ・ 1980年 - 現在地において開校(開校時の住所は府中町字倉輪田山372番地の1)普通科のみ6クラス(定員270名)。
・ 1982年 - 定員を450名(10クラス)に増員(その内2クラスを普通科英語類型として設置決定)。
・ 1989年 - 創立10周年記念式典挙行。
・ 1991年 - 英語類型を発展解消させて「国際科」を2クラス設置、全県からの生徒募集が可能になる。
・ 2000年 - 創立20周年記念式典挙行。
・ 2010年 - 創立30周年記念式典挙行。
・ 2011年 - 新入生から国際科が1クラスになる、普通科は4クラス。
設置学科 ・ 普通科
・ 国際科
校訓 ・ 自主自律・好学愛知・心身錬磨
著名な卒業生 ・ 五島朋幸(歯科医師・ラジオパーソナリティ・作家)2期生
・ 森内雅樹(カリスマ美容師)5期生
・ 後藤拓也(地理学者、高知大学准教授)10期生
・ 長谷川恵子(高知放送アナウンサー)10期生
・ 阿江孝一(元プロサッカー選手)13期生
・ 津野瀬果絵(テレビ西日本アナウンサー)14期生
・ 久保帯人(漫画家)14期生
・ 高尾祥子(女優)16期生
同窓会 ・ 同窓会は銀杏会(ぎんきょうかい)と言う。校内に銀杏の木が多いため。校内に銀杏会館もある。まだ創立30年程度と言うこともあり、同窓会活動は盛んではないが、毎年8月に広島市内で同窓会大会を開催している。学校内に同窓会館があるが普段は空いてなく、ほとんどの生徒は利用したことがない。
近隣施設 ・ 揚倉山健康運動公園
・ 府中町立府中中学校
・ 府中町立府中東小学校
・ 瀬戸ハイム団地
・ 出雲大社広島教会
・ 出雲大社広島分院
・ 安芸瀬戸ハイム簡易郵便局
交通アクセス ・ 広電バス 2号線 広島県庁発府中ニュータウン行き 「安芸府中高校入口」バス停下車徒歩5分程度(上り坂は相当きつい)
その他 ・ 体育祭では伝統の「安芸府高体操」という体操が披露される。
・ 県内の府中市には広島県立府中高等学校という名前が似通った高等学校が存在する。
・ 広島県内では初の男女ともブレザー型の制服を制定した(現在は2代目)冬服のカッターシャツが黄色でよく目立つ。

「広島県立安芸府中高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年9月30日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター