ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

庄原実業(全科)


偏差値42( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)95点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 4804位/7791校( 学科単位 )
中国・四国地方 541位/892校( 学科単位 )
広島県 148位/224校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【広島県立庄原実業高等学校】
広島県立庄原実業高等学校(ひろしまけんりつしょうばらじつぎょうこうとうがっこう)は広島県庄原市西本町一丁目にある県立高校。
概要 ◇特色 :学科は農業に関係するもので構成されている。そのため庄原市内に実習用農園を所有している。
◇歴史 :1908年(明治41年)に実業学校として創立。1948年(昭和23年)の学制改革により新制高等学校となる。数回の改編・改称を経て現校名になったのは1968年(昭和43年)。旧比婆郡全域にいくつか分校を開校していたが、過疎化が深刻な地域であり1987年(昭和62年)にはすべて廃止。2018年(平成30年)に創立110周年を迎える。
◇設置課程・学科 :全日制課程 4学科 :
・生物生産学科(園芸流通コース・動物生産コース) :
・食品工学科(食品製造コース・生物工学コース) :
・環境工学科 (生産環境コース・環境保全コース) :
・生活科学科 (生活文化コース・生活福祉コース)
◇校訓 :「質実剛健」
◇校章・校歌
沿革 ・1908年(明治41年)- 「広島県比婆郡立庄原実業学校」として開校。
・1923年(大正12年)4月1日 - 移管により「広島県立庄原実業学校」に改称。
・1948年(昭和23年)5月3日 - 学制改革により、実業学校は廃止され、新制高等学校「広島県庄原高等学校」が発足。
 ・本校に農業科・被服別科と定時制課程を設置。
 ・本田分校(農業・生活)、口南分校(農業・生活)、定時制比和分校(農業・生活)を設置。
・1949年(昭和24年)4月30日 - 高校三原則に基づく公立高等学校の再編が行われる。
 ・県立高校3校(庄原・格致・西城)が統合され、総合制の「広島県比婆西高等学校」が発足。
 ・普通科は旧格致高校校舎(西校舎)、農業科・畜産科・生活科は旧庄原高校校舎(東校舎)を使用。
・1950年(昭和25年)3月 - 本校定時制、農業科・被服別科を廃止。
・1952年(昭和27年)4月1日 - 西城分校が分離の上、西城高等学校として独立。
 ・定時制高野山分校を設置。
 ・口南分校の農業科を廃止し、普通科を設置。
 ・比和分校の生活科を廃止し、普通科を設置。
・1954年(昭和29年)4月1日 - 林業科を設置の上、「広島県庄原高等学校」に改称。
・1957年(昭和32年)4月1日 - 本校定時制、普通科を廃止し商業科を設置。
・1961年(昭和36年)4月1日 - 分離により、総合制を解消。
 ・普通科は広島県庄原格致高等学校となる。2分校(高野山・口南)を所管。
 ・農業科・畜産科・林業科・生活科は「広島県庄原実業高等学校」となる。農業工業科、農業家庭科を増設。定時制商業科と2分校(本田・比和)を所管。
・1962年(昭和37年)4月1日 - 比和分校を定時制から全日制へ移行。
・1963年(昭和38年)4月1日 - 農産製造科を設置。農業家庭科の募集を停止し、生活科を設置。
・1967年(昭和42年)4月 - 本校定時制の募集を停止。
・1968年(昭和43年)10月1日 - 「広島県立庄原実業高等学校」(現校名)に改称(県の後に「立」が付される)。
・1969年(昭和44年)4月 - 本田分校の募集を停止。
・1970年(昭和45年)3月31日 - 本校定時制を廃止。
・1972年(昭和47年)3月31日 - 本田分校を廃止。
・1973年(昭和48年)4月1日 - 農産製造科を「食品製造科」に改称。
・1984年(昭和59年)4月1日 - 比和分校の募集を停止。
・1987年(昭和62年)3月31日 - 比和分校を廃止。
・1992年(平成4年)4月1日 - 従来の6学科を改編し「生物生産学科・食品工学科・環境工学科・生活科学科」の4学科を新設。
・2015年(平成27年)- 広島県内では初めて文部科学省よりスーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)の指定を受ける(3年間)。
著名な出身者 ・田中茂樹(マラソン選手 第55回(1951年)ボストンマラソン優勝者)
・大竹美喜(実業家 アメリカンファミリー生命保険会社(AFLAC)日本法人設立者、最高顧問)
・湯川仁(哺乳類研究家)
交通 ◇最寄りの鉄道駅
・JR西日本芸備線「備後庄原駅」
◇最寄りの幹線道路
・国道183号(庄原バイパス)「庄原特別支援学校入口」交差点
・中国自動車道 庄原IC
周辺 ・庄原簡易裁判所
・庄原市立庄原小学校
・庄原市立庄原中学校
・広島県立庄原特別支援学校

「広島県立庄原実業高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年7月15日18時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島