ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

広島工業大学(特進・推薦 進学・一般)


偏差値47( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)113.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 3305位/7791校( 学科単位 )
中国・四国地方 366位/892校( 学科単位 )
広島県 102位/224校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女男子
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【広島工業大学高等学校】
広島工業大学高等学校(ひろしまこうぎょうだいがくこうとうがっこう)は、広島県広島市西区井口五丁目にある私立高等学校。
沿革 公式ウェブサイトより抜粋
・ 1956年(昭和31年) - 鶴虎太郎を校祖として、鶴襄により広島市西蟹屋町に広島高等電波学校を創設。認可された2月23日を学園創立記念日に制定
・ 1957年(昭和32年) - 「学校法人 鶴学園」設置認可
・ 1958年(昭和33年) - 広島電波工業高等学校に昇格。電気通信科を設置。現在地に移転。
・ 1959年(昭和34年) - 電気工業科増設
・ 1961年(昭和36年) - 広島工業短期大学附属高等学校に校名変更。電気科、機械科増設
・ 1963年(昭和38年) - 広島工業大学附属工業高等学校に校名変更。普通科増設
・ 1965年(昭和40年) - 普通科を附属広島高等学校へ分離、建築科増設
・ 1966年(昭和41年) - 機械科自動車コース設置
・ 1967年(昭和42年) - 広島工業大学への推薦制度導入。建築科にデザインコースを設置
・ 1969年(昭和44年) - デザイン科増設
・ 1985年(昭和60年) - 電子工業科を電子科へ改称
・ 1994年(平成6年) - 現校名に校名変更。普通科設置に伴い、今までの工業科を情報システム科、機械システム科、電気システム科に改編。
・ 1997年(平成9年) - 国道2号沿いのサブグラウンドをサッカーと陸上競技用の多目的グラウンドに造成
・ 1999年(平成11年) - 情報システム科、機械システム科、電気システム科を理工科に改編し、進学型と工学型を設置
・ 2000年(平成12年) - 普通科に一般進学コースと特別進学コースを設置
・ 2003年(平成15年) - 南門設置
・ 2004年(平成16年) - 理工科募集停止
・ 2005年(平成17年) - サブグランドを人工芝サッカー場と全天候型陸上トラックに改修
・ 2006年(平成18年) - 理工科の募集停止に伴い、平成17年度の卒業生を最後に45年間の工業高校、工業科の歴史に幕を閉じる。
・ 2007年(平成19年) - 鶴学園50thメモリアルスポーツセンター完成。
・ 2011年(平成23年) - 通信制・単位制課程を設置。
・ 2014年(平成26年) - 通信制課程で4学期制を導入
・ 2017年(平成29年) - 女子生徒の募集を再開し昭和53年以来、38年ぶりに男女共学化。
・ 2019年 (平成31年) - 第60回卒業式をもって男子校の歴史に幕を降ろす。
全日制課程 ■ 教育方針
公式ウェブサイトより抜粋
・ 知恵を育てる学びをつくろう
・ 目標を達成できる学力を育てたい

■ コース

・ 特別進学類型:国公立大学や難関私立大学への進学を目指すコースで、2年生から「SS(スーパーセレクション)コース」「AS(アドバンストセレクション)コース」に分かれる。
・ 総合進学類型
 ・ HIT(工大)コース:広島工業大学への内部進学を目指すコースで、3年生進級時に選択する。「高大連携プログラム」により、3年間を通して広島工業大学を研究・体験し、学部学科の理解を深める。
 ・ LA(リベラルアーツ)コース:広島工業大学以外の私立大学(文系・理系)・短大・専門学校への進学や、就職を目指すことができる幅広い進路に対応したコースで、3年生進級時に選択する。英語検定・数学検定・漢字検定の必修化などにより、文系・理系にとらわれることなく、総合的に必要な知識や能力を身につけていく。
・ K-STEAM類型
 ・ CL(Creative Learning)コース:理数教育と創造性教育を通じて、各教科の学びを実社会における問題発見・解決に活かしていくための教科横断的な教育理念である「STEAM教育」を実践するコース。2022年4月新設予定。
通信制課程 2011年(平成23年)、広島市安佐南区伴北六丁目の沼田校舎に通信制課程(普通科・男女共学)を開校した。 「エンカレッジコース」と称し、自然豊かな環境の下、「自分の心と向き合う学び」「社会的自立を確かにする交流学習」「テーマ追求型ひとり学び」という「3つの学び」を軸に、「自分を表現する力」「創り出す力」「学びに向かう力」という「3つの力」を育むことで社会的自立を目指す教育内容となっている。
アクセス 井口校舎(全日制)
・ JR山陽線 五日市駅から徒歩約10分
・ 広島電鉄宮島線 修大協創中高前駅から約3分 沼田校舎(通信制)
・ アストラムライン大原駅より戸山方面行きバス「下大下」下車徒歩10分
・ 商工センター入口駅、五日市駅、広域公園前駅、大塚駅、大原駅発着のスクールバスが利用可能
著名な卒業生 ・福谷たかし(漫画家)
・佐々木修(プロ野球選手)
・沖土居稔(ラグビー選手)
・アベフトシ(ミュージシャン、thee michelle gun elephantギタリスト)
・山本健之(バレーボール選手)
・まがりひろあき(漫画家)
・森木恭平(実業家)
・高山峻野(陸上競技選手)

「広島工業大学高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月8日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター