ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

小野田(普通)


偏差値57( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)151.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 1216位/7792校( 学科単位 )
中国・四国地方 135位/892校( 学科単位 )
山口県 23位/137校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【山口県立小野田高等学校】
山口県立小野田高等学校(やまぐちけんりつ おのだこうとうがっこう)は、山口県山陽小野田市くし山一丁目に所在する公立の高等学校。通称は「だんご」という。
設置学科 全日制
・ 普通科 定時制
・ 普通科
沿革 ■ 旧興風中学校

・ 1884年4月10日 - 如不乃堂発足
・ 1893年4月 - 有為学会設立
・ 1894年4月1日 - 興成義塾が開校
・ 1903年9月10日 - 上の3つを併合、長門興風学校に改称
・ 1906年9月10日 - 私立興風中学校に改称
・ 1919年12月15日 - 興風中学校に改称
・ 1929年7月2日 - 山口県興風中学校に改称
・ 1941年4月1日 - 小野田市に移管、小野田市立興風中学校に改称
・ 1944年9月1日 - 山口県に移管、山口県立興風中学校に改称
・ 1948年4月1日 - 山口県立小野田高等学校に改称

■ 旧小野田女子商業学校

・ 1944年4月1日 - 山口県立小野田女子商業学校が開校
・ 1946年4月1日 - 山口県立小野田高等女学校に改称
・ 1948年4月1日 - 山口県立小野田女子高等学校に改称

■ 統合後

・ 1949年5月1日 - 両校を山口県立小野田高等学校として統合
・ 2020年7月 - 県央部多部制定時制・通信制高校の設置に伴う、2022年度からの定時制課程の募集停止を県教委が発表。
著名な卒業生 ・ 俵田明(宇部興産創立者、社長)興成義塾卒業
・ 兼崎地橙孫(俳人、書家、弁護士)私立興風中学校卒業
・ 篠田傳(プラズマテレビ開発者)
・ 藤田剛二(政治家、実業家)
・ 林伊佐緒(歌手)
通称について 通称の「だんご」には以下の説がある。
・ 昔は小野田高校の「田」と「高」で「だんこう」と呼ばれていた。(同校野球部のユニフォームの胸部分に「DANKO」と書かれていた時代もあった)。この「だんこう」が「だんご」へと変化して今に至る
・ 校章の形に由来する

「山口県立小野田高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年5月25日18時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター