ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

観音寺第一(理数)


偏差値62( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)170点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 561位/7792校( 学科単位 )
中国・四国地方 55位/892校( 学科単位 )
香川県 5位/76校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【香川県立観音寺第一高等学校】
香川県立観音寺第一高等学校(かがわけんりつ かんおんじだいいちこうとうがっこう、Kagawa Prefectural Kanonji Daiichi High School)は、香川県観音寺市茂木町四丁目にある公立高等学校。通称は「観一」(かんいち)。
概要 2020年(令和2年)に創立120周年を迎える、旧制三豊中学校と三豊高等女学校を前身とする高等学校である。 校庭には本校のシンボルでもある樟樹が生い茂る。
特徴 全日制は普通科と理数科を設置している。入学志願の際は学科を分けずに一括募集し、2年次に分かれる「くくり募集」を行っている。
スーパーサイエンスハイスクール(SSH) 2017年度(平成29年度)に文部科学省から「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定(2期目)を受け、これまでのカリキュラム開発を基礎として、より実践的な研究開発を行っている。 2019年度(平成31年度)に文部科学省から「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の事業科学技術人材重点枠(広域連携)に指定され、統計・データサイエンス教育の充実を全国の高校や地元の小・中学校と連携しながら取り組みを行っている。 2019年(令和元年)5月14日、本校と「ビッグデータ」の活用研究を行っている滋賀大学とが「高大連携協定」の締結を行った。情報通信技術を用いて教育や研究・人材育成を共同で進めている。 本校卒業生の田岡嘉寿彦、藤田敬三、秋山範二は、滋賀大学経済学部前身の彦根高等商業学校の教授を務めた。 また田岡嘉寿彦は彦根高等商業学校校長、秋山範二は新制滋賀大学発足時の学長事務取扱を歴任した。 毎年2月中旬に1年間通じての研究開発成果の報告会を生徒SSH委員会が司会や運営を行い実施している。理数科「課題研究」、普通科文系「文系課題探究」、普通科理系「課題探究」のすべての2年生と1年生の特色コース及び行事参加生徒が研究開発成果を発表、内数本のポスターセッションは研究開発成果を英語で行い、質疑応答も英語で対応している。
◇スーパーサイエンスハイスクール(SSH)生徒研究発表会(6校)
 1950年(昭和25年)8月  全国高等学校水泳選手権大会  東京  男子200mバタフライ
 1990年(平成2年)10月  第21回ジュニアオリンピック陸上競技大会  静岡  男子110mジュニアハードル
 2002年(平成14年)10月  第57回国民体育大会  高知  少年男子A棒高跳
 2002年(平成14年)10月  第33回ジュニアオリンピック陸上競技大会  神奈川  A棒高跳
 2008年(平成20年)10月  第63回国民体育大会  大分  少年男子共通棒高跳
 2009年(平成21年)2月  日本ジュニア室内陸上競技大阪大会  大阪  ジュニア男子棒高跳
 2016年(平成28年)10月  第10回日本ユース陸上競技選手権大会  愛知  女子棒高跳
 2017年(平成29年)7月  全国高等学校総合体育大会  山形  男子棒高跳
 2017年(平成29年)8月  全国高等学校総合体育大会  山形  女子棒高跳
 2017年(平成29年)8月  第5回全国高等学校陸上競技選抜大会  大阪  女子棒高跳
 2017年(平成29年)10月  第72回国民体育大会  愛媛  少年男子A棒高跳
 2017年(平成29年)10月  第72回国民体育大会  愛媛  少年女子共通棒高跳
 2017年(平成29年)10月  第11回U18日本陸上競技選手権大会  愛知  女子棒高跳
 2018年(平成30年)8月  全国高等学校総合体育大会  三重  女子棒高跳
 2018年(平成30年)10月  第34回U20日本陸上競技選手権大会  愛知  女子棒高跳
 2019年(平成31年)2月  日本室内陸上競技大阪大会  大阪  U20女子棒高跳

・新体操部
 1965年(昭和40年)10月  第20回国民体育大会  岐阜  女子団体徒手体操
 2009年(平成21年)9月  第64回国民体育大会  新潟  少年男子弓道個人

◇全国大会受賞記録
・吹奏楽部
 1973年(昭和48年)11月  第21回全日本吹奏楽コンクール  愛知  高校A部門 銀賞

・放送部
 2019年(令和元年)7月  第26回全国高等学校写真選手権大会  北海道  敢闘賞

◇全国高校生金融経済クイズ選手権 『エコノミクス甲子園』
・地歴部
 2010年(平成22年)1月  第4回全国高校生金融経済クイズ選手権  東京  全国大会予選敗退。また、応援団・バトン部員、生徒によるエール交換および応援も行われる。
・文化祭 :「観一祭」と呼ばれ、毎年9月に行われる。2日間にわたって開催され、1日目の午前中は、1、2年生によるクラス対抗歌合戦が行われ、1日目の午後から一般公開となる。また、3年生男子による「デカンショ」と3年生女子による「民謡踊り」および定時制生徒の制作による「壁画」の展示が、恒例となっており地域のファンも多い。(デカンショ節参照)
・クラスマッチ :「加藤杯」と呼ばれ、毎年7月、12月、3月に行われる。12月と3月は3年生は受験の関係で参加できない。7月はバスケットボール・バレーボール、12月はサッカー(男子)・バドミントン(女子)、3月はソフトボール(男子)・ハンドボール(女子)を、2日間にわたって行う(近年、要望によりバドミントンや卓球など様々な球技も追加されている)。なお、出場資格は職員や補習科の生徒にもあたえられているので、「職員チーム」として、職員や補習科の生徒が参加することもある。
・ロードレース :毎年2月に観音寺市総合運動公園で行われる。男子は4.4km、女子は3.3kmを走る。各学年上位10名は表彰を受け、表彰状と賞品が授与される。また、50位と100位の生徒にも賞品が授与される。
・生活体験発表会 :定時制で学ぶ生徒が、それぞれに抱える困難な環境の中で、自らを切り拓くために頑張ってきた苦労と努力の体験談を発表し、多くの人々に感動と勇気を与えることを目的に行われる。
地域との関わり ・一般公開天体観察会 :本校天体部では、年に2回程度、本校校庭において、一般公開天体観察会を実施している。地域の皆様や地元の小・中学生を招いて、天体部員が操作する天体望遠鏡で様々な天体の観察が行われる。
・クリスマスコンサート :本校吹奏楽部では、クリスマス・イヴの当日もしくは前授業日に、本校中庭において、クリスマスコンサートを実施している。生徒の他に保護者や地域の皆様にも一般公開が行われる。
・校外写真展 :本校写真部では、地元商店街の空き店舗を利用して校外写真展を実施している。2018年(平成30年)「第1回校外展」を開催、2019年(平成31年)観音寺総合高校写真部とのコラボレーションによる合同写真展を企画した。
出身者 ◇政治
・大平正芳 - 元内閣総理大臣
・真鍋賢二 - 元環境庁長官
・岸井寿郎 - 元衆議院議員
・月原茂皓 - 元衆議院議員
・岡下信子 - 元衆議院議員
・浜田恵造 - 香川県知事
・三宅徳三郎 - 元高松市長
◇行政
・石井英一 - 元運輸省資材局長
・森誓夫 - 元通商産業省軽工業局長
・片山醇之助 - 元駐リベリア共和国大使
・大野乾 - 元香川県副知事
・小菅亘恭 - 元愛媛県副知事
◇軍事
・斎藤弥平太 - 陸軍中将
・片桐茂 - 陸軍中将
・秋山門造 - 海軍中将
・矢野英雄 - 海軍中将
・田辺弥八 - 海軍中佐
◇法曹
・位野木益雄 - 元福岡高等裁判所長官
・白井美則 - 元高松高等裁判所長官
・塩田末平 - 元広島地方検察庁検事正
・岡崎耕三 - 元日本弁護士連合会副会長
・田岡嘉寿彦 - 弁護士
・矢野伊吉 - 弁護士
◇実業
・加藤藤太郎 - 神崎製紙創始者
・松田伊三雄 - 元三越社長
・請川卓 - 元香川相互銀行社長
・伊瀬芳吉 - 元ダイハツ工業社長
・石川孝一 - 元神鋼商事社長
・田中隆造 - 元阪神電気鉄道社長
・田中利治 - 元三菱自動車工業会長
・阿部貞市 - 元大気社社長
・三野重和 - 元クボタ社長
・矢野恒夫 - 元電気化学工業社長
・米谷美久 - 元オリンパス光学工業常務
・柳川邦衛 - 元ガリバーインターナショナル最高顧問
・青山秀彦 - 元王子製紙社長
◇教育
・梶和三郎 - 元灘高等学校校長
・森諦圓 - 元洛南高等学校校長
・薄井洋基 - 元神戸大学副学長
・秋山範二 - 元滋賀大学学長事務取扱
・倉田貞美 - 元香川大学学長
・藤田敬三 - 元大阪経済大学学長
・山内祥史 - 元神戸女学院大学学長
◇研究
・岡田恒男 - 東京大学名誉教授
・藤村貞夫 - 東京大学名誉教授
・前川孫二郎 - 京都大学名誉教授
・佐伯富 - 京都大学名誉教授
・長谷川年光 - 京都大学名誉教授
・近藤文男 - 京都大学名誉教授
・井川満 - 京都大学名誉教授
・玉尾皓平 - 京都大学名誉教授
・林拓二 - 京都大学名誉教授
・田尾雅夫 - 京都大学名誉教授
・磯崎辰五郎 - 大阪大学名誉教授
・藤田廣志 - 大阪大学名誉教授
・眞鍋禮三 - 大阪大学名誉教授
・金丸文一 - 大阪大学名誉教授
・井村徹 - 名古屋大学名誉教授
・塩田重利 - 東京医科歯科大学名誉教授
・小山修三 - 国立民族学博物館名誉教授
・岡田倫代 - 高知大学教授
◇医療
・白川洋一 - 医師
・小松秀樹 - 医師
・福家伸夫 - 医師
◇文芸
・秋山六郎兵衛 - 独文学者
・福田宏年 - 独文学者
・島比呂志 - 小説家
・芦原すなお - 小説家
・小笠原慧 - 小説家
・田尾和俊 - 評論家
・田中岑 - 洋画家
・岩倉壽 - 日本画家
・高瀬直子 - 漫画家
◇放送
・白川文造 - 元BSフジ社長
・河野憲治 - NHKアメリカ総局長
・大平雅美 - 元テレビ東京アナウンサー
◇スポーツ
・横山学 - 陸上競技選手
・中野真実 - 陸上競技選手
・荻田大樹 - 陸上競技選手
・大矢根博臣 - 元プロ野球選手
・佐川守一 - 元プロ野球選手
・三宅孝夫 - 元プロ野球選手
・織田光正 - 元プロ野球選手
・三瀬幸司 - 元プロ野球選手
・川原実 - プロゴルファー
◇芸能
・川人千明 - 元ミス・ユニバース日本代表
・Ikoman - アレンジャー
・桂圓枝 - 落語家
・矢野正樹 - お笑いタレント
特記事項 ◇樟樹 :1904年(明治37年)三豊中学の新校舎が現在地に完成した時、最初に植樹された。その後、卒業生の寄附等により徐々に増えて76本ある。また、1972年(昭和47年)校誌『樟樹』が創刊されて以来、一般に使用される「楠」という字を使わず、本校が「樟樹」と呼び習わすようになった。
◇西門 :1965年(昭和40年)12月22日、新生徒通用門の第二号門(西門)に三豊中学時代から使用していた正門を移動した。 :第一号門(正門)、第三号門(南門)、第五号門(東門)となる。第四号門(旧南門)は閉門された。
◇胸像
・石井朝太郎先生胸像 :香川県立三豊高等女学校 初代校長。1907年(明治40年)5月から1931年(昭和6年)3月まで24年間勤めた。
・中井虎男先生胸像 :香川県立三豊中学校 数学教諭。1904年(明治37年)4月から1932年(昭和7年)3月まで28年間勤めた。
・大平正芳先輩胸像 :第68・69代内閣総理大臣
◇映画
・『青春デンデケデケデケ』 :芦原すなおの小説およびそれを元にした映画。原作の舞台は本校である。1991年(平成3年)11月、本校でロケが行われた。
・『機関車先生』 :2003年(平成15年)4月、本校でロケが行われ、剣道部や演劇部が参加した。
◇放送 :2010年(平成22年)2月9日、NHK 第136回 『プロフェッショナル 仕事の流儀』 「定時制高校、明日への一歩」が放送された。本校定時制が取り上げられた。
◇奨学金
・公益財団法人 加藤奨学財団 :創設者が本校卒業生である。
・公益財団法人 大西・アオイ記念財団 :創設者が本校卒業生である。
・公益財団法人 近藤記念財団 :本校が同財団の指定校となっている。
・公益財団法人 さくら財団 :本校が同財団の指定校となっている。
近隣施設 ◇図書館
・観音寺市立中央図書館
◇学習塾
・iCS石川東大塾
・片桐英数塾 坂本教室 天神教室
・河合塾マナビス 観音寺校
・すまいる学習塾 観音寺教室
・高岡数学教室
・東進衛生予備校 観音寺校
・本気指導塾STARS
・湯口塾(代ゼミサテライン予備校) 観音寺本部教室
◇書店
・高橋弘文堂 本店
・宮脇書店 観音寺店
◇飲食店
・今屋静香園
・からあげやカリッジュ 観音寺店
・こがね製麺所 観音寺店
・たい夢 観音寺店
・はなまるうどん・吉野家 イオンタウン観音寺店(共同店舗)
◇パン屋
・ベーカリー ミニテトテ
◇コンビニ
・セブン‐イレブン Kiosk観音寺駅店 観音寺坂本店
・ローソン 観音寺市民会館前店
・デイリーヤマザキ 観音寺村黒町店
関連書籍・DVD ・『ジュニア陸上競技教典』(全国高等学校体育連盟陸上競技部(編)、陸上競技社、1997/3、棒高跳の項を詫間茂(香川県立観音寺第一高等学校陸上競技部監督)が執筆)
・『めざせ!鳥人!!棒高跳完全マスター ポールを効率よく起こすためのABC』(指導・解説:詫間茂(香川県立観音寺第一高等学校陸上競技部監督・香川県陸上競技協会理事長)、実技協力:香川県立観音寺第一高等学校陸上競技部、中野真実(観音寺第一高等学校→東京学芸大学→今治造船陸上競技部)、ジャパンライム、2009/5、DVD

「香川県立観音寺第一高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年8月12日4時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター