ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

大手前高松(栄冠S)


偏差値61( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)166.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 685位/7792校( 学科単位 )
中国・四国地方 66位/892校( 学科単位 )
香川県 6位/76校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【大手前高松中学・高等学校】
大手前高松中学・高等学校(おおてまえたかまつちゅうがく・こうとうがっこう)は、香川県高松市室新町に所在する私立中学校・高等学校(併設型中高一貫校)。なお、丸亀市に所在する大手前丸亀中学・高等学校とは姉妹校である。
中学部の特徴 ◇6年間一貫教育 中学から高校までの6年間一貫教育を施す。少人数教育で丁寧な学習指導を行い、近年では生徒一人ひとりにタブレット端末を持たせる(学習目的であれば授業中・自宅でも使用可)など香川県下では初の試みも行っている。 夏と冬にそれぞれ小学生5・6年生を対象にしたオープンスクール(サマースクール・ウインタースクール)を実施している。 ※オープンスクールで実施されるテスト結果次第で特待生制度や自己推薦入試の受験資格を得られる。
高等学校の設置学科 ◇全日制課程 2017年より全コースの生徒がタブレット端末を持ち、授業内外で活用している。
・普通科
 ・飛翔コース(大手前高松中学校から進級した生徒のコース)
 ・栄冠進学SSコース
  ・SSコース(一般生徒のコース)
  ・SSⅡコース(強化部である硬式野球部とサッカー部の部員が所属するコース)
 ・栄冠進学Sコース
 ・特別進学Aコース
 ・特別進学Vコース
  ・VIコース(一般生徒のコース)
  ・VIIコース(強化部である硬式野球部とサッカー部の部員が所属するコース) 入学後にコース変更することが可能で、学力に応じたコースに所属することができる。2012年度より、高1と高2で、医学部入学を目的としたM講座が開講されている。なお、栄冠進学SSコース、Sコースの生徒は学校の方針により指定校推薦を受けることはできない。※一般推薦・AO推薦等は問題なく受験可能。
沿革 ・1957年 - 丸亀校の高松分校として開校。
・1962年 - 初めて鉄筋の校舎(現3号館)が完成。
・1973年 - 丸亀校から独立し、現在の大手前高松中学・高等学校になる。
・2001年6月 - コンピュータルーム整備。
・2005年 - 耐震工事終了。
・2007年 - 開校50周年を記念し、食堂「ルーデンス・ディオ」が完成。
・2009年 - ナイトスタディーサポート開始。English Workshop始まる。
・2012年 - オアシス大教室完成。
・2015年 太陽光パネルを1号館屋上に設置。
・2017年 校内Wi-Fi設備整備。ICT機器(タブレット端末)を活用した授業開始。
部活動 全コースの全員が参加可能。国公立大学・難関私立大学への進学を目指す学校であるため、2010年に強化クラブとして設置された硬式野球部とサッカー部を除く一般の部活動は2年生までの活動である場合が多い。また課外授業の無い日に基本的に活動するため月、水、土曜日の週3回のみの活動である。(ただし、部活動・活動内容によっては日曜日の活動もあり。)運動部は高校2年の新人戦で、文化部は高校3年4月の桜茶会で引退するのが普通である。

■文化部

・囲碁
・茶道
・生物
・放送
・演劇
・ボランティア
・華道
・美術
・吹奏楽
・応援
・ロボット

■運動部

・バドミントン
・テニス
・卓球
・ダンス
・チア
・剣道
・居合
・陸上
・バレーボール
・バスケットボール
・サッカー(高校)
・硬式野球(高校)
・軟式野球(中学)
学校行事 ・ホームカミングデー(HCD)
 ・卒業生や地域の住人、受験を考えている小中学生などを招待して一般にも公開して毎年9月上旬に開催されている学園祭。特に中庭で生徒達が揃いの法被を着て踊る「大手前高松ソーラン」は2000年から体育の授業で行われているもので、名物となっている。また、中庭では有志希望者によるフリーステージが行われ、演奏・合唱・一発芸など内容は多岐にわたる。
・体育祭
 ・全コース全員参加で、リレーや騎馬戦、玉入れなどが行われる一般的な体育祭。午後の応援合戦は応援部が中心となって行われる。その他、生徒会によって全校生徒参加のクイズ大会なども催される。またすべて一般公開され、例年保護者を中心とした見学者もある。
・臨海学校
 ・中学1年生と中学2年生が参加し、小豆島へ数日泊まり込みでおこなわれる。海水浴やキャンプファイヤーなどの催し物が例年実施されている。
・イギリス研修旅行
 ・高校希望者が参加する。イギリスへの短期留学(ホームステイ)を経験する。※2017年度は国際情勢を鑑みて行き先がカナダに変更された。
・高校野球応援
 ・夏の甲子園予選を学年ごとでまとまって観戦・応援。応援部・チア部・吹奏楽部が中心となり応援の練習なども行われる。
・修学旅行
 ・中学3年生と高校2年生が参加する。中学3年生はグアム、高校2年生は東京(千葉県・東京ディズニーランド含む)が例年、修学旅行先として設定されている。
制服 制服は中高共通となっており、男子の制服は学習院や防衛大学校のものと同じデザインである。 2009年に女子の制服を一新している。ベーシックなブレザータイプの制服、標準およびチェック柄の2種類のスカートとなっており、胸元に赤青2種類のリボンが特徴。女性らしさと知的な印象を表現したデザインを目指している。また、ニュージーランドのメリノウール生産農家を第三者機関が監査し認証するZqueブランドを採用した、地球環境に優しいロハスユニフォームである。西日本の中では、Zqueブランドを採用した制服は初だという。 渡辺麻友(AKB48)が2012年11月21日に発売した3rdシングル『ヒカルものたち』の特典DVDには、全国47都道府県の女子制服を着たミュージックビデオが収録されており、香川県代表には本校の制服(2009年版)が選ばれた。この際、渡辺は本校の制服を指して、「大きめの襟とリボンがとってもキュート」と評価している。
最寄駅 ・路線バス: ことでんバス
 ・高松西高線大手前高松中学高校バス停。行先No.21(上りは22)。2019年4月1日のルート変更で新設された。
 ・由佐線・御厩線室新町バス停、土居の宮前バス停。行先No.41・43・47(上りはすべて44)。
・スクールバスが高松市周辺の5つのルートで運行されている。
 ・香西・築港コース - 高松駅前から琴電瓦町経由
 ・長尾・三木コース - 長尾から仏生山経由
 ・香南・国分寺コース - 川東下から大野、国分寺経由
 ・志度・屋島コース - 志度鴨部から屋島経由
 ・林・多肥コース - 高松中央ICから多肥経由
著名な出身者 ・山下しげのり(漫才師・ジャリズム)旧芸名[オモロー山下
・所幸則(写真家)
・山崎純弥(サッカー選手)
・シャカ大熊(お笑い芸人・俳優)
・福田幹大(音楽ディレクター、プロデューサー)
関連校 ・大手前丸亀中学・高等学校

「大手前高松中学・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年11月27日0時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター