ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

石巻市立女子商業(商)


偏差値42( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)95点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 4804位/7791校( 学科単位 )
東北地方 424位/759校( 学科単位 )
宮城県 100位/171校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【石巻市立女子商業高等学校】
石巻市立女子商業高等学校(いしのまきしりつじょししょうぎょうこうとうがっこう)とは、かつて宮城県石巻市に存在した石巻市立の女子高等学校である。2015年3月21日に閉校した。宮城県石巻商業高等学校の共学化により、商業科を志望する女子生徒が石巻商業に流れていることから、定員を減少させていた。2009年7月に石巻市教委において石巻市立女子高等学校と当面普通科の女子校として統合する方向で調整中であることが明らかとなり、2015年4月に石巻市立桜坂高等学校として開校する。 存続校は石巻市女子高となり、大規模改修を行う。2011年12月以降、東日本大震災に伴い石巻市立女子高等学校の校地内の仮校舎に移転していた。
設置学科 ・全日制課程
 ・商業科
沿革 ・1957年3月5日 - 牡鹿郡渡波町立渡波家政専修学校の設立を認可
・1957年4月15日 - 開校式・第1回入学式を挙行
・1959年5月21日 - 渡波町の石巻市への合併に伴い、石巻市立石巻家政専修学校と改称
・1961年3月31日 - 石巻市立石巻家政専修学校廃止
・1961年4月1日 - 石巻家政高等学校第二校舎となり商業科を設置
・1962年4月1日 - 石巻市立女子高等学校と改称
・1963年3月31日 - 石巻市立女子高等学校第二校舎商業科廃止
・1963年4月1日 - 石巻市立女子商業高等学校として独立設置
・1964年10月31日 - 校歌制定
・1977年8月26日 - 校旗制定
・2011年3月11日 - 東日本大震災により校舎、敷地が津波により甚大な被害にあう。生徒、教職員ら6人が津波に巻き込まれて亡くなった。
・2012年10月26日 - 校舎を取り壊されるのに伴うお別れの会が行われた。
・2015年3月21日 - 閉校。

「石巻市立女子商業高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年5月25日20時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島