ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

小倉南(普通)


偏差値51( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)128.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2354位/7792校( 学科単位 )
九州・沖縄地方 241位/1200校( 学科単位 )
福岡県 89位/325校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【福岡県立小倉南高等学校】
福岡県立小倉南高等学校(ふくおかけんりつこくらみなみこうとうがっこう,)は、福岡県北九州市小倉南区富士見一丁目にあるの公立高等学校である。
概要 歴史
・ 1906年(明治39年)に開校した「福岡県企救郡立企救農学校」(企救の読みは「きく」)を前身とする。2015年(平成27年)に創立110周年を迎えた。2019年(平成31年)に初の国公立合格者100名を超え、その中でも九州大学に合格する生徒が毎年1人はいる進学校である。ただし、校則や課題の量が多いと有名である。 あと小倉南高校というが八幡南高等学校が八幡東西で一番南に位置するように小倉南北の一番南ではない。ほぼ中央部である。そして、小倉南北の一番南に位置するのは小倉東高等学校である。 設置課程・学科・学区
・ 全日制課程
 ・ 普通科 - 福岡県第二学区(北九州市門司区、小倉北区、小倉南区、戸畑区)
・ 定時制課程
 ・ 普通科 - 福岡県全域
◇ 校訓 :「自主・創造・親愛」
◇ 校章 : 昭和24年福岡県立小倉南高等学校と改称するにあたって制定された。中央に「高」の字を、その下地に小倉の「小」と南の「M」を上下から組み合わせ、更に「小」と「M」のそれぞれの先端を8等分するよう配分して、将来無限に拡大発展することを表現している。なお、この図案の中の「小」と「M」の文字の組み合わせは南十字星の輝きを表し、多難な人生航路に向かおうとする若人に希望と指針を与えることを念願としている。
◇ 校歌 : 作詞は松本明子、作曲は友村保之による。歌詞は2番まであり、両番とも歌詞の途中に校名の「小倉南」が登場する。
沿革 ・ 1903年(明治36年)8月28日 - 文部省によって設立が認可される。
・ 1906年(明治39年)
 ・ 4月1日 - 「福岡県企救郡立企救農学校」が開校。
 ・ 4月15日 - 開校式を挙行。この日を開校記念日に制定。
・ 1923年(大正12年)4月1日 - 移管に伴い、「福岡県立企救農学校」に改称。
・ 1925年(大正14年) 4月1日 - 「福岡県企救農学校」と改称(校名から「立」が除かれる)。
・ 1928年(昭和3年)3月29日 - 「福岡県企救園芸学校」に改称。
・ 1938年(昭和13年)1月1日 -「福岡県小倉園芸学校」に改称。
・ 1944年(昭和19年)12月1日 - 「福岡県小倉農学校」と改称。
・ 1948年(昭和23年)
 ・4月1日 - 学制改革により「福岡県立小倉園芸高等学校」(新制高等学校)が発足。全日制園芸課程を設置。
 ・ 6月30日 - 定時制課程を設置。
・ 1949年(昭和24年)
 ・ 4月1日 - 普通課程を設置。
 ・ 4月30日 - 私立紫水高等学校を統合。
 ・ 5月1日 - 「福岡県立小倉南高等学校」(現校名)に改称。
・ 1965年(昭和40年)3月31日 - 園芸科を廃止。
・ 1985年(昭和60年)11月16日 - 創立80周年記念事業として校舎を改築。校訓碑を建立。
・ 1990年(平成2年)4月1日 - 全日制課程普通科に英語コース(1学級)を設置。
・ 1995年(平成7年)11月18日 - 創立90周年記念事業として総合体育館施設が完成。
・ 2005年(平成17年)10月22日 - 創立100周年記念事業として新校舎が完成。
・ 2015年(平成27年)11月7日 - 創立110周年記念式典挙行。
・ 2018年(平成30年)3月31日 - 全日制課程普通科英語コースを廃止。
部活動 ◇ 全日制課程 :
◇ 運動部 :
・ 野球部 :
 ・ 選抜高等学校野球大会(春のセンバツ) :
  ・ 1973年(昭和48年)- 第45回大会(初) :
 ・ 全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園) :
  ・ 1975年(昭和50年)- 第57回大会(初) :
・ 剣道部 :
・ 柔道部 :
・ 陸上競技部 :
・ バスケットボール部 :
・ バレーボール部 :
・ ソフトテニス部 :
・ サッカー部 :
・ 水泳部 :
・ アーチェリー部 :
・ 卓球部 :
・ 総合運動部 :
◇ 文化部 :
・ バトン部 :
・ 放送部 :
・ 科学部 :
・ 英語部 :
・ 音楽部 :
・ 美術部 :
・ 書道部 :
・ 茶道部 :
・ 吹奏楽部 :
・ ホームメイキング部 :
・ 情報処理部 :
・ 総合文化部
◇ 定時制課程 :
◇ 運動部 :
・ 軟式野球部 :
・ バドミントン部 :
・ 陸上競技部 :
・ 卓球部 :
・ バスケットボール部 :
◇文化部 :
・ 美術部
著名な卒業生 ・ 松本零士(昭和31年卒) - 漫画家(宇宙戦艦ヤマト、銀河鉄道999、宇宙海賊キャプテンハーロック、男おいどん、戦場まんがシリーズ)
・ 畑中純 (昭和43年卒)- 漫画家(まんだら屋の良太)
・ 井上正治 - 漫画家(マラソンマン)
・ 今吉将之 - 作家、漫画家、イラストレーター(デジタル所さん)
・ 福澤徹三 - 作家、小説家(Iターン、東京難民、侠飯)
・ 中村有志(昭和50年卒) - 俳優、パントマイマー、司会者(元祖大食い王決定戦)
・ しいなえいひ(平成6年卒)- モデル、俳優(OPEN HOUSE、アニムスアニマ)
・ 代々木忠 - AV監督、映画監督、映画プロデューサー(元アテナ映像社長)※定時制中退
・ 井上富雄 - ミュージシャン(元ルースターズ、元ブルー・トニック)
・ KAZYA - ミュージシャン(元175R)
・ 藤田大吾 - ミュージシャン(元aluto)
・ 神道楓 - ミュージシャン(福刻パラノイア)
・ 橋本洋 - トランペット奏者(日本フィルハーモニー交響楽団)
・ 坂本眞理 - ピアニスト
・ 井上虫歯二本 - お笑いタレント
・ いのけん(平成20年卒)- お笑いタレント
・ 吉田恵美(さとみ) - インテリアデザイナー(YZDA)
・ 藤原隆充 - プロバスケットボール選手(滋賀レイクスターズ)
・ 桑原義典 - 元プロバスケットボール選手(東芝ブレイブサンダース)
・ 西尾裕 - 元プロ野球選手(南海ホークス)、元八幡大学硬式野球部監督
・ 松尾篤 (平成20年卒)- プロサッカー選手(V・ファーレン長崎、サウルコス福井)
・ 古賀武(昭和33年卒)- 柔道家(世界柔道選手権無差別級3位)
・ 藤田弘美 - 剣道家(在学中に高校総体個人優勝・筑波大学時代に全日本女子学生個人優勝)
・ 藤井良一(昭和54年卒) - 剣道家(二刀流)
・ 葛谷修 - 元東福岡高等学校野球部監督(甲子園大会6度出場)
・ 石橋茂樹 - 元九州国際大学付属高等学校野球部監督(甲子園大会3度出場)
・ 佐藤正夫 - 政治家(元衆議院議員、元福岡県議会議員)
交通アクセス 最寄りの鉄道駅
・ 九州旅客鉄道(JR九州) 城野駅
・ 北九州高速鉄道(モノレール) 小倉線 「城野駅」 最寄りのバス停
・ 西鉄バス北九州 「富士見町」、「城野町」バス停 最寄りの道路
・ 北九州高速1号線 北方出入口
・ 国道322号「小倉南高校前」交差点

「福岡県立小倉南高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年5月25日18時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター