ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

香椎(普通)


偏差値55( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)143.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 1559位/7791校( 学科単位 )
九州・沖縄地方 154位/1200校( 学科単位 )
福岡県 58位/325校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【福岡県立香椎高等学校】
福岡県立香椎高等学校(ふくおかけんりつかしいこうとうがっこう, Fukuoka Prefectural Kashii High School)は、福岡県福岡市東区香椎二丁目に位置する男女共学の公立高等学校。
概要 ◇ 歴史 : 1921年(大正10年)に開校した「糟屋郡立粕屋実業女学校」と、1941年(昭和16年)に開校した「財団法人香椎中学校」を前身とする。 : 福岡女子大学の敷地が旧香椎中学の敷地となる。 : 2021年(令和3年)に創立100周年を迎えた。
◇ 設置課程・学科 : 全日制課程 2学科 :
・普通科 :
・ファッションデザイン科(旧:服飾デザイン科 2017年度に改称)
◇校訓 :「愛・知・忍」
◇ 校歌 :1955年(昭和30年)に制定。作詞は火野葦平、作曲は古関裕而による。
◇ 通学区域 :福岡県第四学区(旧・第五学区)- 福岡市東区、博多区(博多・千代・吉塚中学校の校区)、宗像市、福津市、糟屋郡、古賀市。
沿革 ◇高等女学校
・1921年(大正10年) - 女子教育の振興を目的に糟屋郡香椎村に「糟屋郡立粕屋実業女学校」が開校(創立年)。
・1922年(大正11年)
 ・4月 - 郡制廃止により福岡県に移管の上高等女学校となり、「福岡県立粕屋高等女学校」に改称し、現在地に新校舎が完成し移転。
 ・7月 - 香椎宮にちなみ「福岡県立香椎高等女学校」に改称。
・1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革により、「福岡県立香椎女子高等学校」(新制高等学校)が発足。
◇旧制中学校(男子校)
・1941年(昭和16年) - 実業家の太田清蔵により「財団法人香椎中学校」(私立 旧制中学校)が開校(現・福岡女子大学校地)。
・1943年(昭和18年) - 旧・相馬子爵邸の黒門を移築し正門とする。
・1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革により、「香椎高等学校」(新制高等学校、男子校)が発足。
◇香椎高等学校(男女共学)
・1948年(昭和23年)7月1日 - 福岡県立粕屋女子高等学校と香椎高等学校(男子校)を統合し、男女共学の「福岡県立香椎高等学校」(現校名)が発足。
 ・全日制普通課程と定時制普通課程を設置。
・1949年(昭和24年)4月1日 - 被服科を新設。
・1954年(昭和29年)4月1日 - 定時制宇美分校を設置(現在の福岡県立宇美商業高等学校となる)。
・1955年(昭和30年) - 校歌を制定。
・1960年 (昭和35年) - 板付基地に向かう米軍基地が現在の黒門付近に墜落。辺り一面黒焦げとなる。
・1962年(昭和37年) 1月29日 - 香椎高校、旧被服室(木造)から火事発生。当時、風が強く火の回りも意外に早かったため、ほとんどの教室が全焼。そのため木造校舎から鉄筋校舎へと着工を急ぐ。
・1963年(昭和38年)3月31日 - 定時制宇美分校を廃止。
・1966年(昭和41年)3月31日 - 本校定時制課程を廃止。
・1991年(平成3年)4月1日 - 被服科を廃止し、服飾デザイン科を新設。
・1996年(平成8年)創立75周年記念式典 実施。創立75周年を記念して黒門を再建、日本庭園・西洋庭園を造園。
・2019年頃 香椎高校朝課外の廃止(なお、放課後課外は特進コースにはある模様)
・2017年(平成29年) - 服飾デザイン科からファッションデザイン科に改称。
・2021年(令和3年)10月23日 - 創立100周年記念式典 実施。
・2023年(令和5年) - 香椎高校旧体育館と旧プール場が壊され、新体育館が設置。プール場は壊されたままとなり、金輪際設置しない模様。
学校行事 ◇ 歓迎遠足 : 新1、2、3年を対象とした、毎年4月初頭の行事。雁の巣まで歩き、雁の巣についたら部活動紹介 → 昼食 → 自由散策 → 高校に戻る → 解散となる。
◇ 自立と協働を学ぶ活動 : 1年生を対象にした応援歌・校歌斉唱練習、集団行動練習。元々は林間学校の際で行われていたが、後にグラウンドで行われるようになる。
◇ 米ノ山登山 : 1年生が対象。現地集合 → 登山 → 山頂にて昼食 → 下山 → 現地解散。
◇ 部活動生集会 : 各部活にむけて校長や教頭からの訓示。
◇ 常磐祭 : 文化祭である。毎年5月の後半ごろに開催され、各部活ごとの演奏やパフォーマンス、1年生の合唱コンクール、ファッションショーなどが開催される。なお、この行事は各パフォーマンスごとに得点がつけられ、最も高かったクラスから体育祭のテーマカラー(赤、青、黄色の三色)を選ぶことができる。
◇ クラスマッチ : 毎年6月頃に開催され、各学年でバレー・卓球・バドミントン・ドッジボール・ソフトボール・バスケットを競い合い、勝ち進むと、今度は学年の垣根を超えて各競技で1年、2年、3年から優勝したクラスで決勝戦となる。なお、2年生からはバドミントンとドッジボールは女子のみの競技となる。
◇ 体育祭 : 毎年8月の前半ごろに開催。各部活の行進運動や集団行動、パネルを用いたドット絵などを観ることができる。
◇ 修学旅行 : 2年生を対象に毎年12月中旬に開催される。行先は鹿児島県だったが後に東京となった。また、東京観光は3日間設けられており(年によって日数にズレが生じる可能性あり)、2日目は自由行動となっており、どこでも行くことが可である。3日目は東京ディズニーランドとディズニーシー内での行動となっている。宿泊するホテルはヒルトン東京ベイである。
◇ マラソン大会 : 基本的に毎年2月に開催され、駕与丁公園で2周ほど走る。
◇ 百人一首かるた大会 : 毎年3月に開催されクラス対抗で戦う。この行事は香椎高校の中でも一番伝統のある行事でもある。
◇ 定期考査 : 毎年7月初頭(期末考査)、10月初頭(中間考査)、11月初頭(期末考査)、2月初頭(学年末考査)に実施される。
◇ K-1コンテスト(Kashii-1コンテスト) : 定期考査2週間前に実施される、各クラスで主要3教科で競いあうコンテストである。各学年で最も点数が高かったクラスは終業式後の学年集会にて表彰される。
部活動・生徒会活動 運動部
・ 野球部(強化部)
・ 剣道部(強化部)
・ 柔道部
・ 女子ソフトボール部
・ バレーボール部(強化部 女子)
・ ハンドボール部(強化部 男子)
・ バドミントン部
・ 陸上部
・ テニス部
・ バスケットボール部
・ ラグビー部
・ 女子弓道部
・ 総合部 文化部
・ 生徒会執行部
・ 吹奏楽部
・ 理科部
・ 写真部
・ 茶道部
・ 演劇部
・ 美術部
・ 書道部
・ 調理部
・ 漫画研究部
・ 百人一首かるた同好会
・ フォーク同好会
・ ボランティア同好会
・ ESS部(English Speaking Society)
・ 放送部 委員会活動
・ 学級委員会・・・授業開始・終了の挨拶
・ 会計委員会・・・移動教室時の教室の鍵閉め
・ 風紀委員会
・ 保健委員会
・ 体育委員会
・ 整美委員会
・ HR(ホームルーム)委員会・・・各クラス毎時の時間割の変更担当
・ 家庭クラブ委員会(2年、3年対象)
・ 修学旅行実行委員会(2年対象) 生徒会活動
・ 委員会活動の長(家庭クラブ委員会と修学旅行委員会を除く)7つの委員長により構成される。また、学級員会には生徒会長(1名)、副会長(2名)、書紀(1名)が執行役となる。学校行事が近くなると(主に体育祭、常盤祭)実行委員会が設立され、実行委員会の中でも委員長を結成しなければならない。
校則 ・ 制服:学ラン、セーラー服、ブレザーがある。なお、衣替えの時期は指定なし。
・ 頭髪:脱色、剃り込みやこれに類するものは禁止である。
・ 靴下:白、黒、灰色(ロゴマーク等可)、くるぶしがしっかり隠れているようにする。
・ 防寒具:カーディガンの色は黒、紺、グレーの無地であり、式典行事時では防寒具を脱ぐようにする。また、校舎内に入るときは下駄箱で脱ぐようにする。
・ 通学靴は黒皮靴及び運動靴とする。
・ 上履きは学年のカラー(赤、青、緑)に合わせる。
・ 眉剃り、ピアス、化粧等などの学校組織内に支障をきたさせるものは禁止である。
・ カバンは華美でないものを除いて自由とする。
・ 携帯電話の持ち込みは可とするが、校舎での仕様は教員の許可がない限り使用を禁止する。そのため校内では電源を切ることとする(マナーモード不可、土・日・祝日及び長期休業中も同様)。 なお、携帯電話の校内での使用、または校内で鳴った際には、生徒指導室での指導及び、生徒側の親の許可により携帯電話の一週間の没収となる。
各コースの紹介 ◇ 特進コース : 高校入試合格後2日目において実施される試験において好成績を残しつつ、特進コース・習熟コースの希望調査がとられるため希望者のみ面接を受ける。一週間後にはクラス割掲示板が掲示されるため、1組になると特進コースとなる。なお、特進コースに入った際3年間のクラス替えはなく強化部に入ることができないため、注意が必要である。また、学年が上がってもクラスはずっと1組であり、勉学によるクラス替えはなしで文理混合クラスである。
◇ 習熟コース : 特進コースの選抜に落ちた者のみ入ることができる上から二番目のコース。1年時は2組である。なお、学年が上がると理系は2組、文系は5組である(習熟コースは勉学によるクラス替えがある)。
◇ 普通コース : 1年時は3〜9組で構成されており、2年時には理系2〜3または4組、文系は5〜9組である。3年時にはそれぞれ5教科型(国公立大学向け)と3教科型(私立大学向け)に分けられる。
著名な出身者 ・ 業田良家(漫画家)
・ 南里征典 (小説家)
・ 財津和夫(ミュージシャン チューリップ)
・ 吉田彰(元ミュージシャン、元チューリップ)
・ 岡部洋三(プロゴルファー)
・ 藤田寛之(プロゴルファー)
・ 中庭健介(フィギュアスケート選手)
・ 田畠裕基(漫画家)
・ 中村圭介(サッカー指導者)
・ 財部亮治 (シンガーソングライター)
交通アクセス ◇最寄りの鉄道駅
・JR九州 鹿児島本線・香椎線「香椎駅」より徒歩3分
・西鉄貝塚線 「西鉄香椎駅」より徒歩9分
◇最寄りのバス停
・西鉄バス 「西鉄香椎」バス停・「香椎参道」バス停 最寄りの道路
・ 国道3号博多バイパス

「福岡県立香椎高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年7月14日1時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター