ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

筑紫(普通)


偏差値62( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)170点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 561位/7792校( 学科単位 )
九州・沖縄地方 54位/1200校( 学科単位 )
福岡県 27位/325校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【福岡県立筑紫高等学校】
福岡県立筑紫高等学校(ふくおかけんりつ ちくしこうとうがっこう)は、福岡県筑紫野市針摺東二丁目にある公立高等学校。2022年11月、創立50周年を迎える。
校訓 ・ 創造 敬愛 剛健
・ 校訓ではないが筑紫魂なるものがある。
筑紫の基本五箇条 ■ 休まず遅れず学校に来る
欠席等をしない。体調管理。無断欠席・遅刻をしない。

■ 時間厳守
5分前行動の徹底。

■ 人の話は目と耳と心で聴く
話をされる方の方を向いて、目と耳と心で聴く。

■ 大きな声で挨拶をする
教員・来校者などにはすれ違った方全員に毎回大きな声で爽やかな挨拶をする。

■ 掃除を一生懸命する
校内美化。
沿革 ・ 1972年(昭和47年)11月1日 - 福岡県第六学区(現第五学区)の新設校として設立。
・ 1973年(昭和48年)3月14日 - 第1回入試学力検査を福岡女子短大にて実施した。
・ 1973年(昭和48年)4月5日 - 開校。開校式及び第1回入学式を二日市中学校にて挙行。
・1973年(昭和48年)4月15日 - 第1回宝満山登山を行う。
・1973年(昭和48年)7月21日〜24日 - 第1回九重集団キャンプを行う。
・1973年(昭和48年)9月17日 - 生徒会結成総会を行う。
・1974年(昭和49年)2月11日 - 校歌を制定する。
・1974年(昭和49年)8月15日 - 体育館建設工事が施工する。
・1975年(昭和50年)1月19日〜24日 - 第1回修学旅行(志賀高原スキー教室)を行う。
・1975年(昭和50年)3月1日 - 第1回卒業証書授与式を行う。
・1976年(昭和51年)3月30日 - 正門・裏門が完成する。
・1978年(昭和53年)2月10日 - 学級数増加に伴い普通教室6教室を施工。
・1978年(昭和53年)3月13日 - 柔剣道場新築工事が施工。
・1979年(昭和54年)1月26日 - プール・体育館倉庫が施工。
・1981年(昭和56年)9月21日 - 自転車置き場増設工事が施工。
・1986年(昭和61年)1月31日 - 食堂棟が施工。
・1991年(平成3年)3月9日 - 第16期生よりロータリー(築庭)が寄贈される。
・1992年(平成4年)3月7日 - 第17期生より正面壁画が寄贈される。
・1992年(平成4年)10月31日 - 設立20周年を記念し、校訓碑を設立する。
・2002年(平成14年)10月16日 - 「立庭」「舞い人」除幕式を行う。
・2003年(平成15年)8月8日 - 教室棟に空調設備設置(父母教師会より)
・2004年(平成16年)3月1日 - 第29期生より「憩いの広場」が寄贈される。
・2005年(平成17年)3月1日 - 第30期生より「池井」が寄贈される。
・2005年(平成17年)3月24日 - グラウンドの芝生整備工事を施工。
・2005年(平成17年)7月30日 - グラウンド芝生化記念式典を行う。
・2006年(平成18年)3月1日 - 第31期生より「憩いのテラス」が寄贈される。
・2012年(平成24年)10月25日 - 設立40周年を記念して校舎壁面に「筑紫魂」の文字を掲げる。
・2022年 (令和4年) 11月1日 - 創立50周年を迎える。
本校の時制  7:45  朝課外(3年)  朝課外(全学年)
 8:45    朝のBig Bang(自習・読書など)
 8:55    朝礼(SHR)
 9:10    1限目
 10:10    2限目
 11:10    3限目
 12:10    4限目
 13:00    昼休み
 13:45    5限目
 14:45    6限目
 15:35  休憩    掃除
 15:45    7限目
 15:55  終礼(SHR)
 16:00  放課
 16:35  掃除  
 16:55  終礼(SHR)  
 17:00  放課  
 17:10    3年 放課後課外授業
 18:30
本校の授業は原則1コマ50分である。また、授業間には10分間の休憩が設けられている。 2021年8月末より実施していた、新型コロナウイルス(いわゆるデルタ株)感染拡大に伴う分散登校などの対応は、9月末を以って終了した。以後も感染症対策を行い、必要に応じて学級閉鎖などの対応をとる。 なお、本人や同居人に発熱などの症状や保健所によるPCR検査の対象となった場合は出席停止扱いをする。
教育課程 令和3年度 単位数(即ち、1週間あたりの授業数)を示す。
 共通  文系  理系  文系 理系
A B C
   国語  国語総合  5          
 現代文B    3  2  4  3  2
 古典B    3  2  6  3  3
   地理歴史  世界史A      2  2      
 地理A          
 世界史B      3      5    4  
 日本史B      2    3
 地理B  
   公民  現代社会  2          
 政治経済        2  2  
 倫理          (2)  
   数学  数学I  2          
 数学II  1  3  4      
 数学A  2          
 数学B    2  2      
 数学III              7
 数学演習          5
   理科  物理基礎  2          
 生物基礎  2          
 化学基礎    2  2      
 物理        3        4
 生物        
 化学      2      4
 化学総合          2  
 生物総合    2      2  
   保健体育  体育  3  2  2  2  2  2
 保健  1  1  1      
   芸術  音楽I    2          
 美術I          
 書道I          
   英語  コ英I  3          
 コ英II    4  3      
 コ英III        5  3  3
 英語表現I  2          
 英語表現II    2  2  4  2 (4)  2
 家庭  家庭基礎  2          
 情報  社会と情報  1  1  1      
   専門  フードデザイン          2    
 スポーツII          
   総合探究  1  1  1  1  1  1
   ホームルーム  1  1  1  1  1  1
   合計  32  32  32  32  32  32
特記事項
・ 本校において実施しない科目名は記載を省略した。
・ コ英I・II・IIIはそれぞれコミュニーション英語I・II・IIIを示す。
・「数学演習」「生物総合」「化学総合」は本校が独自に行う授業となる。数学演習は「数学I A」「数学II B」の内容、生物総合・化学総合はそれぞれ「生物基礎」「化学基礎」の内容を取り扱う。
・ 1年生は芸術科目「音楽 I」「美術 I」「書道 I」のいずれかを受講する。なお、クラス単位で授業が割り振られるが、入学前に希望調査が実施される。
・2年生は「文系」もしくは「理系」の選択を行う。
・2年生文系の場合は、地理歴史の受講科目についてA科目を「地理A」または「世界史A」より1科目、B科目について「世界史B」「日本史B」より1科目選択する。なお、現在は「世界史」は必修なので、「世界史A」「世界史B」いずれかを必ず選択しなければならない。
・2年生理系の場合は、理科の受講科目について「物理」または「生物」のいずれかを選択する。地理歴史について、A科目は「世界史A」B科目について「日本史B」「地理B」より1科目を選択する。なお、「日本史B」は履修内容が多いため、基本的に「地理B」を選択する。「日本史B」の授業は選択肢にこそあるものの例年開講されない。
・3年生は2年次に文系の者は「Aコース」「Bコース」のいずれかを選択する。2年次理系の者はそのまま「Cコース」となる。
・Aコースは主に私立大学進学を目指すコースで、授業は国語・英語・社会(地理歴史・公民)を取り扱う。地理歴史については、2年次のB科目を引き続き取り扱う。また、専門科目について、「フードデザイン」「スポーツII」のいずれかを選択する。前者は主に調理実習を、後者は球技を行う。
・Bコースは主に国公立大学進学を目指すコースで、国語・英語・社会に加えて、数学・理科の内容も取り扱う。地理歴史は2年次選択したB科目を引き続き取り扱う。公民について、「倫理」を受講するかしないかの選択を行う。倫理の授業を選択しない場合は「英語表現II」の授業が4単位(週4時間)となる。
・Cコースは2年次に理系を選択した者がそのまま対象となる。国語・数学・地理歴史・理科・英語全ての授業を行う。なお、数学について、主に理学部や工学部の進学を目指す際に必要な「数学III」を受講するか、新しい学びを行わず、過去の数学IA IIBの復習を行う「数学演習」を受講をするかの選択を行う。教育学部や理学療法士などを目指す者は「数学演習」を勧める。
筑紫体操 本校には、開校以来伝統して伝わる「筑紫体操」が存在する。「新しい学校には新しい運動を」をテーマに当時の体育教師が考案した。当時は、ゆったりとしたBGMに乗せて運動を行っていたが、現在は、全員で声をかけながら体操を行う。

■ 体操の内容
腕の回旋 下肢の運動 歩の方向転換 膝の屈伸 体の伸展 体を捻る運動 誘導振とバランス 胸を開く運動 体の回旋 ジャンプ スキップ 創作運動 足首の運動 深呼吸
・ これらの運動を体育の授業や体育大会等の準備運動の際に行う。
・ 12番の創作運動について、現在は全学年ともに首の運動を行なっている。以前は学年ごとに違う運動であった。
校章 校章は県花であり県章でもある梅の花に、太宰府天満宮の神鏡を配したもの。梅は、寒に耐え百花にさきがけて清くかおる。厳しさに耐え、常に未知のものに挑戦する創造的開拓者魂を追求しようとする本校建学の理念を象徴するもの。配する鏡は、自らを正し美しいものを美しいと感ずる豊かな情操、自他の敬愛と責任ある態度を写すもの。さらに、全体としての梅花の丸味は健やかな心を、そして、その背後をささえる鏡の姿は、健全な心と頑健な身体をめざそうとするもの。全体として、常に高く理想を掲げて精進しようとする校訓(われらの誓い)『創・愛・健』-創造、-敬愛、-剛健の三項を具象化したものである。
本校PR動画 このページは本校進学の推奨ではなく、あくまでも動画視聴の案内という趣旨で掲載する。2021年8月5日に本校のPR動画を公開した。「筑紫だから〇〇」をテーマに、校内の様子や、卒業生の現在を盛り込んだ動画となっている。通常版とショート版と2種類が公開されている。現在の再生回数は、通常版が2700回、ショート版が950回となっている。
校則 ■ 制服 

◎ 冬服
男子:標準服(所謂学ラン) 女子:ブレザー
◎ 中間服
男子:カッターシャツ(長袖) 女子:ブラウス+セーター
◎ 夏服
男子:カッターシャツ(半袖) 女子:ブラウス(半袖) なお、男子のカッターシャツ、女子のブラウス・ブレザー着用時は、胸章を必ずつけること。
◎ 男女共通
靴下は白。ワンポイントは可、くるぶしソックスは不可。
◎ 体操服(体育時の服装)

・ 学校指定のシャツ(学年カラーワッペン)・パンツ・ハチマキを着用する。
・ ジャージ(学年カラー上下)は教員の着用許可が出てから着用する。
・ シューズは、グラウンドならば指定のグラウンドシューズ、体育館ならば指定の体育館シューズを着用する。

■ 頭髪

◎ 男女共通
髪の毛の染色・脱色・パーマなどは禁止。
◎ 男子

・ 髪の毛の長さは目・耳・襟にかからない程度。
・ もみあげは耳の真ん中まで。
・ ツーブロックなど過度に刈り上げた不自然な髪型は禁止。
・ 眉剃りは禁止。
◎ 女子

・ 前髪は目にかからないようにする。
・ ヘアピンを多く必要とする髪型にしない。
・ お団子ヘアは禁止。
・ 後ろ髪は肩のラインを超えたら結ぶ。その際のゴムの色は黒・紺・茶。
・ ヘアピンはいわゆるアメリカピンを使用すること。
・ 化粧は禁止。(リップ・日焼け止めが無色に限り許可)

■ 靴

・ 通学靴は自由。
・ グラウンドシューズ・体育館シューズ・校内スリッパは指定。

■ 防寒着

・ コートは無地で色は黒・紺・アイボリー・白・グレーとする。
・ マフラーの着用も認める。色はコートの規定に準ずる。
・ 手袋は指定なし。ただし、体育の授業の際着用できるのはスポーツタイプとなる。

■ カバン
正課授業の際は、指定の鞄(鞄タイプまたはリュックタイプ)を使用する。部活動の道具などで、1つの鞄で収まらない場合のサブバックは自由。また、休日の課外授業や部活動の際の鞄は自由。

■ 携帯電話
持ち込みは可能であるが、あくまでも登下校時の緊急連絡に対応するためなので、ルールを守ること。
・ 校内では電源を切ってカバンにしまう。ポケットは禁止。
・ 許可なくカバンから取り出さない。指導の対象となる。
・ 登下校時も緊急時を除き、使用しないようにする。
・ 自転車に乗りながらの使用は法令違反で、事故につながるので禁止。
・ 公共交通機関でも、その場のルールに従う。なお、携帯電話を首から下げたり、イヤホンを着用をするのは禁止。
・ 規定に違反した場合は、その場で没収し、保護者来校の上返却する。
・ なお、ホームルーム・総合的な探究の時間の授業の際、個人のスマートフォンを使用することがある。ただし、そのために新しく購入・契約する必要はない。必要に応じて、備品のタブレットPCが貸し出される。
校内設備 ・ 普通教室:30教室
・理科棟:生物・物理・化学3科目専門の実験室・講義室
・講義室:4教室
・パソコン室
・音楽室
・書道室
・美術室
・家庭科室
・調理室
売店>>開校以来、経営に携わった夫婦が、引退され現在は運営されていない。取り扱っていた食品は食堂、胸章などの必需品は事務室、シューズなどの外部発注品は、現在は業者に注文する形で緊急対応している。
・食堂
・視聴覚室
・職員室
・生徒会室
・その他(教官室・事務室等) 特記事項
・ 全フロア・グラウンドにWi-Fiを完備
・ 一部の教室に電子黒板を配備
・ 福岡県公立高校最高峰のトレーニングルーム(主に部活動で使用)
・ グラウンドの半面は天然芝
進路実績 筑紫高校発行『進路のしおり』より引用 これは、合格先の記載であり、進学先の記載ではない。

■ 国公立大学
令和3年度(第46期生)卒業から平成30年度(第43期生)卒業までの国公立大学合格者を全て記載する。
現役 旧卒 現役 旧卒 現役 旧卒 現役 旧卒
 筑波              1  
 埼玉    1          1  
 千葉    1        1    
 横浜国立              1  1
 信州    1      1      
 静岡              1  
 兵庫教育  1              
 鳥取  1              
 島根      1          
 岡山              1  
 広島  2        1    2  
 山口  2    5  2  1    2  
 高知  1              
 九州    1  1  2  3  2  4  
 九州工業  9  5  4  3  5  1  13  2
 福岡教育  7  1  12    10  4  14  2
 佐賀  31  3  26  1  24  2  26  
 長崎  8  2  3  1  6  1  6  
 熊本  2  4  4  2  9    4  
 大分  8  1  2    2  1  2  
 宮崎  3    4  1  3  2  4  1
 鹿児島  2    3  1  2  2  5  2
 鹿屋体育      1          
 琉球          1      


■ 公立大学
なお、近年に合格者を輩出、若しくは九州近辺の学校を抜粋して記載する。
現役 旧卒 現役 旧卒 現役 旧卒 現役 旧卒
 前橋工科        1        
 東京都立    1            
 岡山県立      1      1    
 山口東京理科  3    1        2  
 下関市立  1  1  2    2    1  1
 山口県立  3    1    2    1  
 北九州市立  10  1  10  1  11  2  13  
 福岡県立  6    2  1  2    4  
 福岡女子      1    3  2  2  
 長崎県立  6    3      1  3  
 熊本県立  2              


■ 文部科学省管轄外

現役 旧卒 現役 旧卒 現役 旧卒 現役 旧卒
 防衛医科大学校      1    1    1  
 防衛大学校  9    3    1  7  10  
 水産大学校  1              1
 国立看護大学校      1          


■ 私立大学
福岡県内及び周辺地域のものや特に合格者が多い大学、難関私立大学を抜粋し、記載する。
現役 旧卒 現役 旧卒 現役 旧卒 現役 旧卒
 福岡大学  270  40  214  38  240  35  242  22
 九州産業  42  7  46  2  22  3  28  
 西南学院  96  21  72  16  102  20  148  6
 久留米  83  1  24  5  26    28  
 筑紫女学園  46    28    29    35  
 中村学園  56    27  2  31    31  3
 福岡工業  155  2  63  5  70  6  49  1
 福岡国際医福  9  2  9          
 崇城  1    3  1  6    1  3
 早稲田大学    1            
 慶應義塾    2            
 上智    2            
 法政    2  4    1      
 立教    2      1      1
 青山学院  1  1    2        
 中央  1  1  1    1    3  1
 明治    2  1    1    1  3
 東京理科    1  4  1  1    1  
 同志社  9    2  4  5    7  
 関西学院  1    3  1  2  1  4  
 立命館  2  18  8  6  8  2  8  4
 関西    3    3  2      
周辺 ・ ゆめタウン筑紫野 徒歩10分程度
・ イオンモール筑紫野 徒歩20分程度
所在地 ・ 福岡県筑紫野市針摺東二丁目4番1号 なお、本校北側は太宰府市と接している。
アクセス 最寄りの鉄道駅
・西鉄天神大牟田線「朝倉街道駅」より徒歩12分
・JR鹿児島本線「天拝山駅」より徒歩15分 最寄りの道路
・ 国道3号福岡南バイパス
・国道386号
・ 福岡県道31号福岡筑紫野線
・ 福岡県道35号筑紫野古賀線
・ 福岡県道112号福岡日田線
・福岡県道65号筑紫野筑穂線
・福岡県道・佐賀県道17号久留米基山筑紫野線 E3九州自動車道
・ 8-1 筑紫野インターチェンジ
・ 8 太宰府インターチェンジ
通学方法 ■ 国道3号線(福岡方面)から
※自転車・自動車共通
・ 国道3号線を久留米方面に下る。
・ 高雄交差点を過ぎて左折する。(目印はガソリンスタンド)(看板あり)
・ 住宅街を直進する。
・ 筑紫高校グラウンド角の交差点を右折すれば正門、直進すれば北門へ向かう。

■ 国道3号線(久留米方面)から
※自転車・自動車共通
・ 国道3号線を太宰府・福岡方面に上る。
・ 針摺交差点へ向かう側道へ進入する。
・ 針摺交差点を右折する。
・ 次の交差点を左折する。(ゆめタウン方面)
・ ゆめタウンを左手にみながら直進する。
・ 突き当たりのT字路を左折する。
・ 次の針摺東公民館の前のT字路を右折する。 道なりに進むと右手に正門がある。

■ JR天拝山駅・西鉄朝倉街道駅から
天拝山駅下車(普通列車・区間快速の一部停車)
・ 駅から右折し、俗名院交差点を横断し、細い道を直進する。
・ 西鉄天神大牟田線の踏切を渡る。
・ 以下、朝倉街道下車の場合と同様。 朝倉街道駅下車(普通列車・急行列車が停車)
・ バス停側の出口に出る。
・ 横断歩道を渡って、右折する。
・ 福岡銀行・朝倉街道出張所の角を左折する。(または、手前の歩行者専用道を通行)
・ 点滅信号を有する交差点を直通し、次の三叉路を右折する。(時間帯一方通行規制の道)
・ 突き当たりの三叉路を左折する。
・ 3号線高架下をくぐり、針摺東公民館の前のT字路を左折する。
・ 道なりに進むと右手に正門がある。 なお、バスの場合は、40番系統・400番系統の甘木営業所方面ゆきのバスに乗車し、針摺東バス停で下車するのが最寄りであるが、生徒がバスで通学することはない。なお、朝倉街道バス停より150円で向かうことができる。博多駅方面・朝倉街道駅方面・JR二日市駅方面から乗車することができる。

■ 西鉄電車利用者
入学を控えた新入生・入学検討者や、混雑を避けて電車にご乗車されたい方へ。 多くの生徒が利用する西鉄電車を利用する場合、平日朝の朝課外参加日は西鉄福岡(天神)駅を6:43に発車する「普通 津福ゆき」を利用するのが、開始時間に間に合う最後の電車である。なお、西鉄二日市駅で、西鉄福岡(天神)駅を6:58に発車した「特急 大牟田ゆき」と接続するので、最寄駅が大橋駅の生徒は、特急を利用する生徒も多い。 平日朝の課外不参加日は、7:55に西鉄福岡(天神)駅を発車する「急行 筑紫ゆき」が授業開始に間に合う最後の列車である。この電車は、途中二日市駅より各駅に停車する。そのため、紫駅を最寄りとする学校の生徒も多く乗車する。7:33発「普通 二日市ゆき」が二日市駅で急行と連絡、7:43発「普通 大善寺ゆき」が春日原駅で急行と連絡するので、普通停車駅を利用する人は乗り換えが必要である。なお、「普通 大善寺ゆき」は朝倉街道駅より急ぎ足で学校へ向かえば、間に合うことがあるが、1分単位の若干の遅延が命取るとなるので、乗車は避けたい。
通学区 福岡県第5学区に属する。 以下は全員通学が可能
・ 筑紫野市
・ 太宰府市
・ 大野城市
・ 春日市
・ 那珂川市 以下は指定された地域の者のみが通学可能
・ 福岡市
 ・ 中央区;平尾中・高宮中・春吉中校区の全て
 ・ 博多区;席田中・東光中・住吉中・東住吉中・三筑中・那珂中・板付中校区の全て
 ・ 南区 ;春吉中・高宮中・三宅中・筑紫丘中・日佐中・老司中・宮竹中・横手中・野間中校区の全て
 ・ 南区(長丘中校区);長丘二丁目1番~12番・15番~21番・平和四丁目(それ以外は第6学区)
学校行事    4月  入学式  1年生  本校体育館にて実施。
 筑紫BASIC  1年生  入学後の研修学習。集団行動を通して筑紫生としての自覚を養う。
 四王寺山登山  2年生  大宰府政庁跡広場から1日かけ登山を実施。
   5月  生徒総会  全校  校則改正など
 能・狂言鑑賞  1年生  大濠公園能楽堂にて鑑賞。
   6月  筑紫祭  全校  文化祭。1年生は合唱、2,3年生はクラス企画。
 歌舞伎鑑賞  2年生  博多座にて鑑賞。
   7月  夏季クラスマッチ  全校  バスケ・バレーと男子はサッカー、女子はドッヂの中から選択。
 夏のBig Bang前期  全校  夏の課外。国語・数学・英語+理科or地歴。1・2年生は午前、3年は終日実施。
 APU語学研修  2年生  立命館アジア太平洋大学にて語学研修を実施。
   8月  夏のBig Bang中期  3年生  受験を控える3年生は、1・2年生より1週間長く課外授業を実施。
 オーストラリア語学研修    1・2年 希望者  10日間程度の短期留学を実施。なお、新型コロナウイルス感染症 拡大に伴い、 国内での短期研修に一時的に切り替えている。
 筑紫アカデミックツアー  大学へ訪問し、講演・講義を受ける。筑紫高校独自の企画である。
 夏のBig Bang後期  全校  夏休み最終の2~3日程度実施。実施要項は、前期と同じ。
 9月  体育大会  全校  2週間程度の練習を経て、本番に至る。文武両道を目標と掲げる筑紫高校において、 教育効果の高い行事の1つで、生徒主体で創り上げる行事である。
   10月  OB座談会  2年生  筑紫高校出身の社会人の方に講演いただく。
 中学生の体験入学  中学生  筑紫高校の良さを知ってもらうために実施。高校の授業や部活体験など。
 11月  創立記念式典  全校  11月1日が本校の創立記念日である。
   12月  修学旅行  2年生  長野でのスキー+東京観光。シンガポールも選択できるようになったが、新型コロナ の影響などを受け、未だ実施した経験はない。
 冬のBig Bang  全校  実施要項は、夏のBig Bangと同じ。
 1月  記念樹贈呈式  全校  3学年が集う最後の行事で、3年生への感謝を伝える場でもある。
   2月  マラソン大会  1・2年  春日公園にて実施。5周程度走る。
 推薦入試  中学生  基本的に特別教室で収まるので、在校生も授業が実施される。
   3月  卒業証書授与式  3年生  本校体育館にて実施。
 一般入試  中学生  一般入試は、ほとんどの教室を使用するため、当日と前後1日は在校生は出校禁止。
 春季クラスマッチ  1・2年  実施要項は夏季クラスマッチと同じ。
 春季学習会  1・2年  個人証明写真や次年度の教科書販売等も併せて実施される。
※本校では、所謂「体育祭」を「体育大会」と呼んでいる。これは、あくまでも体育の授業の一環で、体育授業の成果を発表する場であって、祭りではない、という観点からである。 ※2021年度の48期生は、1月中旬に、北海道へ3泊4日の修学旅行を計画している。
部活動 ラグビー部、陸上部、剣道部などはインターハイや九州大会へ出場している。サッカー部も県大会上位であり非常に強い。直近ではラグビー部が第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会出場。 体育系
・ 陸上部
・ サッカー部
・ 剣道部
・ ラグビー部
・ ソフトテニス部
・ ソフトボール部
・ 野球部
・ バレーボール部
・ バスケットボール部
・ 水泳部
・ 卓球部
・ ハンドボール部 文化系
・ 吹奏楽部
・ 放送部
・ 化学部
・ 書道部
・ 美術部
・ パソコン部
・ 茶道部
・ ESS部
著名な卒業生 ・ コモリタミノル(シンガーソングライター)
・ 岡部俊哉(第35代陸上幕僚長)
・ 中島哲也(映画監督、CMディレクター)
・ 高瀬文広(日本赤十字九州国際看護大学教授)
・ 森田宏幸(アニメーター、監督)
・ とだ勝之(漫画家)
・ 市原利夏(ものまねタレント)
・ 下野六太(参議院議員)
・ 永田隆憲(1987年早大ラグビー部 日本選手権優勝時主将、九州電力)
・ 阪田友美(シンガーソングライター)
・ 権丈太郎(2007年度早大ラグビー部 大学選手権優勝時主将、NECグリーンロケッツ)
・ 西川さとり(エフエム福岡アナウンサー)
・ 猪野又紀子(フリーアナウンサー)
・ 宮本啓丞(KBCアナウンサー)
・ 服部恵(音楽家・打楽器奏者)
・秋丸美帆(プロ釣り師・ダイワスーパーフレッシュアングラー)
・ 柴田美咲(女優)
・ 笠原ゴーフォワード(芸人)
・ 山下弘資(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)
・ 日高駿(キヤノンイーグルス)
・ 秦一平(NTTドコモレッドハリケーンズ)
・ 原田季郎(キヤノンイーグルス)
・ 塩山瑛大(リコーブラックラムズ)
・ 百武優雅(パナソニック ワイルドナイツ)
・ 金堂礼(宗像サニックスブルース)
・ 川地光節(コカ・コーラレッドスパークス)
・ 桑野詠真(ヤマハ発動機ジュビロ)
・ 鶴田馨(NTTドコモレッドハリケーンズ)
・ 中井健人(ヤマハ発動機ジュビロ)
・ 堀部直壮(クボタスピアーズ)
・ 山﨑洋之(クボタスピアーズ)
・ 久保優(早稲田大学)
・ 南早紀(ラグビー女子日本代表)
・ 伊藤優希(ラグビー女子日本代表)
・古田真菜(ラグビー女子日本代表)
・日野剛志(ヤマハ発動機、ラグビー日本代表)
・ 笠原寛貴(サッカー審判員) ※ラグビー強豪校として、プロプレイヤーを多く輩出している。

「福岡県立筑紫高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2021年10月23日14時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター