ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

豊国学園(特進)


偏差値44( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)102.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 4159位/7791校( 学科単位 )
九州・沖縄地方 502位/1200校( 学科単位 )
福岡県 179位/325校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【豊国学園高等学校】
豊国学園高等学校(ほうこくがくえんこうとうがっこう)は、福岡県北九州市門司区柳町四丁目にある私立高等学校。運営母体は、学校法人豊国学園。
学科 ■ 普通科

・ 普通コース
・ 保育コース

■ 工業科

・ 機械システム科
・ 自動車科
・ 電子情報科
歴史 ・1912年 - 豊國中學校を開校。
・1948年 - 豊国学園高等学校と改称する。
・1953年 - 小倉分校を設置する。
・1954年 - 小倉分校の校名を小倉豊国高等学校と改称する。
・1964年 - 小倉豊国高等学校の校名を小倉中央高等学校と改称する。
・1964年 - 豊国学園高等学校の校名を門司工業高等学校と改称する。
・1966年 - 小倉中央高等学校を門司工業高等学校に合併する。
・1981年 - 再度校名を豊国学園高等学校と改称する。
・2012年 - 創立100周年を迎えた。
姉妹校 ・学校法人豊国学園 瞳幼稚園(小倉・東郷・門司)
その他 ・ボクシング部が強豪として知られている。
・昔、門司工業高等学校という校名であったため、地元では未だ「門工」(もんこう)と呼ぶことがある。
・野球部は豊国学園中時代の1920年と1921年に全国中等学校優勝野球大会に出場した経験がある。近年では、2008年に福岡県大会ベスト4に進出した。また、1975年の第47回選抜高等学校野球大会での初出場が内定していたが、開幕直前に同校の生徒2人が住居侵入等で逮捕されたため、開会式当日に急遽出場を辞退した(代替出場は長崎・佐世保工)。
・野球部において、部員の部内暴力があったとして2013年に日本学生野球協会によって、3カ月間の対外試合禁止処分を受けた。
・全国でも珍しいアマチュア無線部が残っている。コールサインはJA6YMJ。ラジオや新聞でも取り上げられた。
・2014年新たな取り組みとして、TRDラリーチャレンジ in 唐津に初参戦。C-1クラスで3位の成績を収めた。本大会の高等学校参戦は全国初である。また、2016年から車両をAE86(昭和59年式)に変更し、生徒と教員が一体となって戦うチームとしてTOYOTA GAZOO Racingのページでも紹介されている。
最寄り駅など ・九州旅客鉄道(JR九州)門司駅
・西鉄バス北九州柳町バス停
著名な卒業生 ・ 高城寿雄(タカギ創業者・社長・会長)
・ SHOGO(ロックバンド175R、ボーカリスト
・ 鬼塚勝也(元プロボクサー、世界チャンピオン)
・ 吉岡稔真(元競輪選手)
・ 北津留翼(競輪選手、自転車競技選手)
・ 園田匠(競輪選手)
・ 大岡虎雄(元プロ野球選手)
・金山次郎(元プロ野球選手)
・天保義夫(元プロ野球選手)
・笠石徳五郎(元プロ野球選手)
・宮川孝雄(元プロ野球選手)
・柴田晃(元プロ野球選手)
・北林久(元プロ野球選手)
・加藤英樹(元プロ野球選手)
・藤崎靖彦(元プロ野球選手)
・柿本倫明(元サッカー選手)
・松田令輔(大蔵省資金局長・総務局長、企画院第5部長、東急エージェンシー・東急ホテルチェーン社長)
・小笠原秀樹(元競輪選手)
周辺 ・ 敬愛中学校・高等学校
・ 北九州市立大里柳小学校
・ 北九州市立萩ケ丘小学校
・ 大里公園
・ 北九州市立門司球場
・ 北九州市立大里柔剣道場

「豊国学園高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月11日18時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島