ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

創成館(デザイン)


偏差値36( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)72.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 6915位/7791校( 学科単位 )
九州・沖縄地方 955位/1200校( 学科単位 )
長崎県 102位/125校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【創成館高等学校】
創成館高等学校(そうせいかんこうとうがっこう)は、長崎県諫早市貝津町にある私立高等学校。
由来 十八史略の中に、貞観政要として伝えられてきた「創業・守成」が校名の由来となっている。
学科 ◇ 普通科
・ 普通コース
・ アスリートコース(硬式野球部、サッカー部、女子バレーボール部、柔道部(女)、陸上部(長距離)、バスケットボール部)
・ 特別進学コース
・ キャリアライセンスコース

◇ デザイン科
歴史 ・ 1962年 - 長崎市三原町に校地1万坪を確保して校舎を新設。「九州経営学園高等学校(全日制商業科1200名)」開校。初代校長 管野新一郎(元長崎県立長崎工業高等学校長)就任。
・ 1964年 - 校長 管野新一郎退任。第二代校長 佐々木梅三郎(元長崎市教育長)就任。
・ 1969年 - 奥田一正、理事長・学園長に就任。
・ 1971年 - 校長 佐々木梅三郎退任。理事長・学園長 奥田一正 第三代校長として就任。
・ 1972年 - 多学科制(商業科・普通科・デザイン製図科)設置。
・ 1973年 - 校名を「協立高等学校」と改称。
・ 1988年 - 諫早市貝津町に校舎等を新築移転、校名を「創成館高等学校」と改称。
・ 1989年 - 州立ハワイ大学ラボラトリースクールと姉妹校締結(ハワイ州議会承認)。ラボラトリースクールおよび創成館高等学校において、それぞれ調印式実施。  校舎第一・二期工事落成式  管理棟・校舎(A・B棟)・体育館・武徳館・プール(公認50m)・茶室・弓道場・部室・シャワー室・寮・多目的ホール。
・ 1990年 - 普通科に情報科学コースを設置。大型汎用コンピュータACOSM10を導入、情報科学室(10教室)に450台のパソコン(NEC PC-9801)配備連動。同年、創成館中学校を併設、開校。
・ 1991年 - 普通科に特別進学コースを設置するとともに、商業に関する学科を情報ビジネス科及び情報デザイン科とする。
・ 1995年 - 普通科に国際観光コースを設置。
・ 1997年 - 普通科国際観光コース「第一回ヨーロッパ研修旅行実施」。インターネットサーバ設置によりホームページ運用開始。
・ 1999年 - 米国学生との「第一回創成館USAサマーキャンプ」実施。ハワイ州立大学の協力による「第一回スペシャル・イングリッシュ・プログラム」参加。
・ 2002年 - 全教室に冷暖房を完備。
・ 2003年 - 普通科に「サプリームコース」設置。「情報科学コース」を「情報ライセンスコース」、「情報ビジネス科」を「ビジネス科」、「情報デザイン科」を「デザイン科」と改称。
・ 2004年 - 普通科にフィジカルマネジメントコース設置。
・ 2006年 - 創成館中学校の募集を中止。
・ 2007年 - 制服をベネトン社製に一新。
・ 2008年 - 普通科に「普通コース」設置。
・ 2009年 - 創成館中学校を休校。
・ 2010年 - 普通科「サプリームコース」を「特別進学コース」に改名。
・ 2015年 - 情報ライセンスコースを「ライセンスコース」に改名。
・ 2017年 - アンダーアーマーと包括的パートナーシップ契約を締結。
・ 2020年 - 制服のデザインを一新。 「ライセンスコース」を「キャリアライセンスコース」に改称、普通科に「アスリートコース」を設置。
・ 2020年 - 全国高校サッカーに初出場。
行事 ・ 4月 始業式、入学式、対面式、新入生オリエンテーション、 歓迎遠足
・ 5月 中間考査
・ 6月 高校総体
・ 7月 夏季学習合宿、オープンスクール、終業式
・ 8月 平和学習
・ 9月 始業式、PTA・生徒合同美化活動、体育祭
・ 10月 学校説明会
・ 11月 夢創祭(文化祭)、ハワイ研修旅行(第1班)、ハワイ研修旅行(第2班)
・ 12月 球技大会(1年〜3年)、終業式
・ 1月 始業式、大学入試センター試験(2日間)
・ 2月 卒業バス旅行、記念植樹、賞状賞品授与式、卒業式
・ 3月 マラソン大会、終業式
施設・設備 ◇ スポーツ施設
・ 体育館
・ グラウンド
・ 野球場(2010年より移転、左翼92・右翼90・中堅120)
・ 室内練習場
・ 弓道場
・ 修道館(柔道場)
・ 武徳館(体操部練習場)
・ プール(現在は使用されていない)
◇ 教育施設
・ 教室棟(3棟)
・ コンピュータ室 (WinRoom、MacRoom)
・ 若竹寮(硬式野球部専用寮)
・ 学生食堂(寮生のみ利用可能)
・ けやきHOUSE(男子寮)
・ ひのきHOUSE(男子寮)
・ 桜HOUSE(女子寮)
部活動 2022年現在。太字で表示している部は強化指定部。
◇ 体育部
・ 硬式野球部
・ サッカー部
・ 女子バレーボール部
・ 柔道部(女)
・ 陸上部(長距離)
・ バスケットボール部
・ 体操部(男女)
・ 男子バレーボール部
・ 柔道部(男)
・ バドミントン部(男女)
・ チアリーディング部
・ バスケットボール部
・ ソフトテニス部(男女)
・ 弓道部(男女)
・ 水泳部
・ 陸上部
・ 卓球部
・ アーチェリー部
・ カヌー部
◇ 文化部
・ 吹奏楽部
・ 放送部
・ 演劇部
・ 琴部
・ 音楽部
・ ダンス部
・ パソコン部
・ 美術部
・ 簿記部
・ 文学部
・ eスポーツ部

■ 硬式野球部
部訓 苦戦しても敗戦しない  甲子園には春4回・夏2回 明治神宮大会には1回の出場経験がある(2020年1月現在)。
・ 1962年 - 学校創立と共に創部。
・ 2013年 - 第85回記念選抜高等学校野球大会に創立51年目で初の甲子園初出場。初戦となった2回戦で仙台育英(宮城)に2-7で敗退。
・ 2014年 - 第86回選抜高等学校野球大会に神宮枠で 2年連続2度目の出場となったが、初戦で駒大苫小牧(北海道)に0-3で敗退。
・ 2015年 - 第97回全国高等学校野球選手権長崎大会で海星高等学校を7-3で破り、高校野球100周年の年に夏の大会(第97回全国高等学校野球選手権大会)に初出場。天理(奈良)に3x-2でサヨナラ勝ちで春夏通じて甲子園初勝利を挙げる。健大高崎(群馬)に3-8で惜敗し、2回戦敗退。
・ 2017年 - 第48回明治神宮野球大会高校の部に初出場。決勝で明徳義塾高等学校に0-4で敗れ、準優勝。
・ 2018年 - 第90回記念選抜高等学校野球大会に、4年ぶり3度目の出場、初戦の2回戦で下関国際(山口)を3-1で破り、選抜初勝利。3回戦では智弁学園(奈良)に延長10回、2x-1でサヨナラ勝ち。準々決勝では智弁和歌山(和歌山)に11x-10でサヨナラ負けするも、終盤戦の粘りを見せている。第100回全国高等学校選手権長崎大会では海星高等学校を6-1で破り、第100回全国高等学校野球選手権記念大会への出場を果たすものの、1回戦で岡山代表の創志学園に0対7で完敗。 この年公式戦で唯一大阪桐蔭に勝利した。
特徴 ・ スクールバスが8路線あり、朝1便・夕方2便を運行。
・ 資格多種合格者数が長崎県下1位。
・ 資格取得をサポートする学校独自のe-Learning Systemを導入。
・ 7つの習慣Jのカリキュラムを導入している。
・ 部活動に力を入れており、満遍なく強い高校としても知られている。
・ 活力朝礼コンクール最優秀賞を受賞。
・ 制服はイタリアのブランドベネトンを使用。
・ アンダーアーマーの日本総代理店であるドームとパートナーシップ契約を締結。
著名な出身者 ・ ナイス橋本 - シンガーソングライター
・ 鬼頭えん - 漫画家
・ 岡田健史 - 俳優
・ 川原陸 - プロ野球選手
・ 鴨打瑛二 - プロ野球選手
交通 ◇ 鉄道
・ JR喜々津駅下車 徒歩40分、西諫早駅下車徒歩30分。
◇ バス
・ 長崎県営バス横島バス停または久山橋バス停下車いずれも徒歩5分。
◇スクールバス
・長崎方面
・小ヶ倉・矢上コース
・福田コース
・時津・長与コース
・三重・滑石コース
・諫早方面
・小長井コース
・大村方面
・波佐見・大村コース
・小浜方面
・小浜・飯盛コース
・島原方面
・布津・島原コース

「創成館高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年9月29日16時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター