ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

熊本マリスト学園(普通)


偏差値59( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)158.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 937位/7792校( 学科単位 )
九州・沖縄地方 89位/1200校( 学科単位 )
熊本県 11位/191校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【熊本マリスト学園中学校・高等学校】
熊本マリスト学園中学校・高等学校(くまもとマリストがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、熊本県熊本市東区健軍二丁目にある私立中学校・高等学校。日本カトリック学校連合会加盟校。学校名の意味は聖母マリアに仕える者。
概要 熊本マリスト学園は中高一貫校であり、中学部と高校部がある。中学部は原則的として高校部へ進学することになる。朝の祈りは毎日行われており、教諭が聖書の一節を紹介する。金曜日は外国語指導助手 (ALT) が英語で行う。各教室にはキリストの十字架が掲げられている。また、中庭が本校の真ん中に存在し、どこからでもお互いの教室が見えるような構造になっており、開放的な学校となっている。 2010年9月より、創立50周年記念事業として校舎の増築補強工事が開始された。 2017年、茨木寮の一部と小崎寮が取り壊され、跡地に新小崎寮が建てられた。
沿革 ・ 1960年 - 起工式。
・ 1961年 - 高校部が開校され、73名が入学。
・ 1962年 - 別館を工事する。
・ 1964年 - 茨木寮着工。中学部開校。
・ 1965年 - 強歩大会開始・地方試験を奄美で行う。
・ 1967年 - バチカン駐日大使ブルノ・ヴステンベルグ大司教訪問。
・ 1968年 - 湖東寮開設・体育祭にバザー登場。
・ 1969年 - 地方試験(北九州)を行う・三木寮竣工。
・ 1971年 - ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世学校訪問。
・ 1972年 - 学園祭開始。
・ 1973年 - 健軍寮が開設され、湖東寮が閉鎖される。
・ 1975年 - 林記念体育館兼講堂が完成・バチカン駐日大使ヒッポリト・ロトリ大司教学校訪問・プール完成。
・ 1983年 - 横綱隆の里俊英学校訪問。
・ 1985年 - シャンパニア館完成。
・ 1991年 - パトリック校長が91年度をもって校長を勇退。2代目校長に山口潔隆が就任。
・ 2000年 - 男女共学化。
・ 2008年 - 千玄室来校。
・ 2009年 - 学園祭が、体育大会・文化祭に分かれ、毎年5月に行っていた強歩大会が10月に変更になる。
・ 2010年 - 創立50周年記念事業(校舎等の増改築工事が行われた)。
・ 2011年 - 創立50周年を迎える。
・ 2014年 - 体育大会と文化祭がまたマリスト祭としてひとつの行事となり、強歩大会が4月、マリスト祭が9月に変更になる。
・ 2017年 - 茨木寮の一部と小崎寮が取り壊され、跡地に新小崎寮が完成。
基礎データ ■ 制服

・ 男子は紺色のブレザーに、黒色・灰色のズボンに、黄色・赤色のネクタイ。
・ 女子は黄土色のブレザーに、青色・赤色のネクタイ、青色・赤色のスカート。2010年より、高校は青、中学は赤色のスカートを着用する。
・ 体育服・スリッパは、学年によって色が異なり緑、青、赤がある。

■ 設備

・ 体育館
・ 屋外プール
・ 運動場
・ 寮(1棟)
・ 武道場
・ シャンパニア館(教室、図書館、ホールなどがある)
・ 図書館
・ 弓道場
・ 聖堂
・ 売店(文房具店・パン屋)
・ テニスコート(硬式・軟式)
・ハンドボールコート(2面)
・寮食堂(中学は全員給食、高校も希望者は給食を食べることができる)
・マリストタワー

■理事長

・ 初代 - ブラザー・パトリック・フランシス
・ ブラパト勇退後、複数人歴任。
・ ?代 - ヴィンセント・ヤング・キャンプ
・ ?代 - 岩下康
・ ?代 - 源島真一郎

■校長

・ 初代 - ブラザー・パトリック・フランシス(1961年〜1991年)
・ 2代 - ブラザー・山口潔隆(1992年〜1993年)
・ 3代 - 深井勤(1993年〜1994年)
・ 4代 - 森淳(1995〜2004年、本校体育教員)
・ 5代 - 伊東洋介(2004年〜2008年、本校数学教員)
・ 6代 - 源島真一郎(2008年〜2013年、前熊本県立第二高等学校校長・3期生)
・ 7代 - 岩永利晴(2013年〜2020年、本校英語教員)
・8代 - 松山秀峰(2020年~現在)

■ その他
マリスト卒業生の医師によるマリスト医師会がある。
行事 ・ 4月:中学部・高校部入学式
・ 4月:高校新入生オリエンテーション、強歩大会
・ 6月:創立記念講話
・ 9月:マリスト祭(文化発表会・体育発表会)
・ 11月:芸術鑑賞教室
・ 12月:高校修学旅行(東京・長野、北海道)
・ 1月:高校部卒業式
・ 3月:中学修学旅行(シンガポール)
・3月:中学部卒業式
学生寮 ・ 小崎寮(中学・高校男子・トマス小崎から)
・ 三木寮(中学・高校女子・パウロ三木から)
部活動 ■ 体育系

・ 陸上
・ 剣道
・ ソフトテニス
・ 硬式テニス
・ 弓道
・ 柔道(休部)
・ サッカー
・ ラグビー(休部)
・ 空手
・ ハンドボール
・ 水泳
・ バレーボール
・ バスケットボール
・ 卓球

■ 文化系

・ サイエンス
・ 美術
・ 吹奏楽
・ 放送
・ 合唱
・ ボランティア
・ 英会話(休部)
・ 囲碁将棋
・ 家庭
・ 書道
・ 茶道
・ ディベート(同好会)
・ 勉強部

■ 成績

・ 1970年(昭和45年)- 全国高等学校総合体育大会ハンドボール競技大会出場
・ 1973年(昭和48年)- 全国高等学校総合体育大会空手道競技大会準優勝(男子)
・ 1977年(昭和52年)- 全国中学校ハンドボール大会優勝(男子)
・ 1983年(昭和58年)- 全国高等学校空手道選抜大会団体組手優勝(男子)
・ 1994年(平成6年)- 全国中学校空手道選抜大会団体組手優勝(男子)
・ 2004年(平成16年)- 第28回全国高等学校総合文化祭囲碁部門全国大会団体戦出場
・ 2015年(平成27年)-第20回全国中学・高校ディベート選手権高校の部優勝
・2018年(平成30年)-第22回 熊本県高文連吹奏楽専門部 新人コンクール 金賞
著名な出身者 ■ 政治家

・ 矢上雅義(前相良村村長・上智大学経済学部卒業)
・ 大久保明(伊仙町町長・鹿児島大学医学部卒業)

■財界

・渡部肇史(電源開発代表取締役社長・10期生・東京大学法学部卒業)
・高橋光宏(高橋酒造株式会社代表取締役社長・11期生)
・中村栄輔(モスフードサービス代表取締役社長・中央大学法学部卒業)

■ 芸能

・ 大江慎也(ミュージシャン・福岡県立東筑高等学校卒業)中学部1年で中退
・ 平田輝(ミュージシャン・日本大学工学部卒業)
・ ふとがね金太(ミュージシャン・大阪芸術大学芸術学部卒業)
・ 三遊亭ふう丈(落語家)
・ 白華れみ(元宝塚歌劇団)
・ 今吉めぐみ(元SDN48・43期生)

■ 文化人

・ 大場惑(SF作家・11期生・東京理科大学理工学部数学科卒業)
・ 梶尾真治(SF作家・3期生・福岡大学経済学部卒業)
・ 羅門祐人(作家・12期生・埼玉医科大学医学部中退)
・ 瀬口たかひろ(漫画家・大分大学卒業)
・ 武田双雲(書道家・31期生・東京理科大学理工学部卒業)
・ 武田双龍(書道家・39期生・熊本県立大学卒業)
・ 島尾伸三(写真家・4期生・東京造形大学造形学部卒業)
・ 小山薫堂(放送作家・20期生・日本大学藝術学部放送学科卒業)
・ 内田ぼちぼち(放送作家・32期生・青山学院大学法学部卒業)

■ マスコミ

・ 中原理菜(テレビ熊本アナウンサー・40期生・横浜国立大学教育人間科学部卒業)
・ 惠隆之介(軍事ジャーナリスト・10期生・防衛大学校卒業)
その他 ・毎年1月31日頃にある高校部卒業式では、熊本県内高校でトップを切って行われるため、多くの報道機関が取材のため来校する。
・強歩大会では、42.195キロメートルを走る。制限タイムがあり、それを超えると棄権とみなされ、落伍者バスに乗せられる。また2016年に発生した熊本地震の影響により、その年は中止、2017年と2018年では開催できたものの、33km程に変更を余儀なくされている。
学校周辺 ・ 健軍校前停留場
・ 健軍神社
・ 熊本市立健軍小学校
・ 熊本市立湖東中学校
・ 熊本東郵便局
・ Nakata

「熊本マリスト学園中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年8月11日0時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター