ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

宮崎西(理数)


偏差値66( 5つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)185点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 196位/7792校( 学科単位 )
九州・沖縄地方 15位/1200校( 学科単位 )
宮崎県 1位/109校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【宮崎県立宮崎西高等学校・附属中学校】
宮崎県立宮崎西高等学校・附属中学校(みやざきけんりつ みやざきにしこうとうがっこう・ふぞくちゅうがっこう)は、宮崎県宮崎市大塚町柳ヶ迫に所在する県立中学校・高等学校。併設型中高一貫校。高校は「西高」(旧通学区域外からは「宮西」)、附属中学校は「西附」や「宮西附属」の通称で呼ばれている。
概要 開校以前、宮崎市内には県立普通科高校は2校のみであり、増加する大学進学希望者を受け入れるため、1974年、人口増加が見込まれていた宮崎市西部に開校した。大塚台や生目台等のニュータウンの近くに所在し、閑静な環境にある。国公立大学志向が強く、東京大学に毎年10名程度、国公立大学には現役で毎年250名程度進学している。 また、医学部志望が多いことも特徴であり、毎年20名以上が進学している。 2007年に附属中学校を開校した。宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校と違い、「学力向上」や「世界を舞台に活躍できる人材の育成」などを目的としている。中学校は全県から出願可能だが五ヶ瀬中等教育学校との併願は不可。中学校卒業者は原則理数科に進学する。これまでどおり他の中学校から高校の理数科に進学できるようにするため、理数科のクラスが1クラス増設された。 2012年に創部以来初となる第84回選抜高等学校野球大会に出場。応援団最優秀賞も受賞した。

■ 教育課程

・ 普通科  各学年7学級(2009年度まで8学級・2018年度から順次6学級)。1年次は自然学級、2年次より文系・理系に分かれ、文系・理系に特別クラスが各1クラス設置される。普通科の合同選抜廃止後は、理数科と切磋琢磨し合う理文クラスが1年次より設置された。2010年度からは、文系の選抜クラス、理系の選抜クラスが2年次から1学級ずつ設置されている。
・ 理数科  各学年3学級(2009年度まで2学級)。1年次・2年次は自然学級、3年次で選択科目に応じたクラス編成となる。地歴2科目選択も可能で文系進学にも対応している。1年次は進度の関係から附属中学校からの進学者と他校からの進学者で学級が分離される。
沿革 ・ 1974年 - 宮崎県立宮崎西高等学校を現在の地に設立。工事が間に合わず、設立当初はプレハブ小屋が校舎となっていた。
・ 1975年 - 理数科を設置
・ 2007年1月 - 宮崎県立宮崎西高等学校附属中学校が発足。併設型の中高一貫校となる。中学校は2クラスを設置。
・ 2007年4月 - 附属中学校が開校。
・ 2007年7月 - 附属中学校の記念講演会において毛利衛が講演。
・ 2012年 - 創立初の甲子園出場。春夏通じて初出場。愛知工業大学名電高等学校を相手に敗北するも、最優秀応援団賞を受賞。
PTA活動 PTA活動の活発さで知られる。PTA総会は2回実施され、欠席者に対しても欠席者集会を実施することで参加率は例年90%を超えている。PTAには早期から父親委員会が設けられており、生徒の父親が講師となる「YUME講座」と称した職業別の進路説明会を主催している。
著名な卒業生 ・ 松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)
・ 平原冲恵(フリーアナウンサー)
・ 江藤拓(農林水産大臣、衆議院議員)
・ 松下新平(総務副大臣、参議院議員)
・ 東村アキコ(漫画家)
・ 是澤優(国際連合人間居住計画アジア太平洋事務所長)
・ 熊本浩志(経営者 amadana創業者)
・ 疋田智(自転車ツーキニスト、NPO自転車活用推進研究会理事、TBSプロデューサー)
・ 武井俊輔(外務大臣政務官、衆議院議員)
・ 宮里伸哉(新潟テレビ21アナウンサー)
・ 大石コウ(漫画家)
・ 多田健一郎(総務官僚)
・ 佐々木六華(テレビ宮崎アナウンサー)
・岩切紀史 - 元自治省官僚・法学博士(東京大学)・宮崎産業経営大学法学部教授
・二宮朋子(フリーアナウンサー)
・日高優希(テレビ新潟アナウンサー)
・やのちえみ(ダンサー、やのちえみフラメンコ教室主宰、洗足学園音楽大学 ダンス科非常勤講師)
・小西尚子(株式会社ポーラ 常務取締役)
・篠原康弘(元国土交通審議官)
・岩切正一郎(国際基督教大学学長)

「宮崎県立宮崎西高等学校・附属中学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2020年12月3日6時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター