ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

鹿児島修学館(普通)


偏差値57( 4つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)151.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 1216位/7791校( 学科単位 )
九州・沖縄地方 116位/1200校( 学科単位 )
鹿児島県 27位/216校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【鹿児島修学館中学校・高等学校】
鹿児島修学館中学校・高等学校(かごしましゅうがくかんちゅうがっこう・こうとうがっこう) は、鹿児島県鹿児島市永吉二丁目にある男女共学・中高一貫制の私立中学校・高等学校。経営は学校法人津曲学園。修学館高等学校は同学園が経営する鹿児島高等学校の修学館高等部として設立されたが、2002年に独立した。
沿革 ・ 1983年 鹿児島中学校開校。
・ 1990年 鹿児島高等学校の別館「修学館」設置、中高一貫教育開始。
・ 2001年 鹿児島短期大学(後の鹿児島国際大学短期大学部、現在は廃止)の旧永吉キャンパスに校舎を移転。
・ 2002年 修学館高等部が鹿児島修学館高等学校として認可され独立、鹿児島中学校は鹿児島修学館中学校に改称。
交通 ・ 鹿児島市営バス35番線、鹿児島交通12番線、南国交通N41番線で「修学館前」バス停下車
・ 鹿児島市営バス、JR九州バス、鹿児島交通 「護国神社前」バス停下車徒歩約5分
・ 原則として中学生のみを対象にスクールバスを鹿児島中央駅西口から毎朝1便運行させている。
著名な出身者 ・ 島津久崇 - 神職
・ 宮地拓馬 - 衆議院議員・内閣府大臣政務官
その他 ・ 男女とも嘗ては寮があった。男子生徒は修学館専用の寮であるため、空いていればすぐに入寮可能であったが、2013年現在、入寮不可になっているため、後述する女子生徒と同じく、下宿斡旋が基本になっている。女子生徒は鹿児島高等学校と共同の寮であるため、あふれることがある。その場合は、下宿を学校から斡旋してもらう。尚2010年度より、女子寮希望者の募集は行わず、実質鹿児島高校の女子寮になった(2013年に閉館)ため、至近のかけごしや薬師の指定下宿に斡旋が基本になっている。
・ 男子寮は学校の至近に独立後建設した。女子寮(玉江寮)は元は鹿児島短期大学の寮である。鹿児島短期大学が校名を改名し、移転したのに伴い、鹿児島高校との共同寮になった。

「鹿児島修学館中学校・高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月11日18時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター