ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

大曲工業(電気)


偏差値52( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)132.5点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2129位/7792校( 学科単位 )
東北地方 167位/759校( 学科単位 )
秋田県 25位/82校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【秋田県立大曲工業高等学校】
秋田県立大曲工業高等学校(あきたけんりつ おおまがりこうぎょうこうとうがっこう)は、秋田県大仙市若葉町に所在する公立の工業高等学校。「大工(だいこう)」の略称で呼ばれる。
設置学科 科名のうしろの内はクラス名
・ 機械科(M) 定員35名 
・ 電気科(EA,EB) 定員70名 2年次から下記の2つのコースに分かれる。
 ・ 電気コース(EA)
 ・ 電子コース(EB)
・ 土木・建築科(CA) 定員35名
・ 土木科(C) 定員40名 (平成16年度生をもって募集停止)
・ 建築科(A) 定員40名 (平成16年度生をもって募集停止)
歴史 ・ 1962年4月10日 - 開校。機械科、電気科各2クラス、土木科、建築科各1クラスで構成。旧高梨中学校にて入学式挙行。
・ 1963年4月8日 - 大曲校舎(旧大曲中学校跡地)と高梨校舎(旧高梨中学校)に分け授業実施。
・ 1964年4月4日 - 大曲校舎へ完全移転。
・ 1995年10月6日 - 電気科を電気コース、電子コースに改編。電気科くくり募集とする。
・ 1998年10月14日 - 機械科1クラス削減し、1クラス募集。
・ 2005年4月1日 - 土木科、建築科を統合し、土木・建築科に改編。
・ 2006年5月30日 - 硬式野球部が創部初にして秋田県春季全県野球大会優勝。
・ 2014年10月29日 - 硬式野球部が第67回秋季東北地区高等学校野球大会準優勝。
・ 2015年 - 硬式野球部が第87回選抜高等学校野球大会に初出場し、ベスト16進出。応援団賞も受賞した。
・2016年7月25日 - 硬式野球部が第98回全国高等学校野球選手権秋田大会で初優勝し、夏の甲子園出場。
シンボル ・校章 - 「5つの柏の葉(文化の意)」「歯車(工業、産業の意)」「高」から構成され、5つの柏は大曲の「大」の字を表している。昭和37年に応募総数124点の中から選ばれた。
・校訓 - 「正 忍 創」
・校歌 - 作詞 竹内瑛二郎 作曲 小野崎晋三
・躍進賛歌 - 作詞 宮越道 作曲 佐藤長太郎
・応援団歌 - 作詞 大阪昭治 作曲 武田三芳
・応援歌 - 作詞 梁田育郎 作曲 石塚保
部活動 ・運動部
 ・バドミントン部
 ・剣道部
 ・ワンダーフォーゲル部
 ・水泳部
 ・サッカー部
 ・野球部
 ・ソフトテニス部
 ・卓球部
 ・バスケットボール部
 ・バレーボール部
 ・柔道部
 ・陸上競技部
・文化部
 ・写真部
 ・無線部
 ・美術部
 ・吹奏楽部
 ・JRC同好会
 ・マイコン同好会
 ・ロボット同好会
 ・囲碁将棋同好会
進路情報 毎年の就職と進学の割合は6対4程度であり、毎年進路決定率100%を達成している。
主な卒業生 ・ 後松重栄(じゅうえい)- 高卒で初めてメジャーリーグとマイナー契約をした野球選手
・ 藤井黎來 - プロ野球選手(広島東洋カープ)

「秋田県立大曲工業高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年5月25日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島