ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

湯沢商工(電子機械)


偏差値49( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)121.25点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2813位/7791校( 学科単位 )
東北地方 240位/759校( 学科単位 )
秋田県 33位/82校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【秋田県立湯沢商工高等学校】
秋田県立湯沢商工高等学校(あきたけんりつ ゆざわしょうこうこうとうがっこう)は、秋田県湯沢市成沢字内森合山にあった県立高等学校。湯商工・湯商の通称で呼ばれる。
設置学科 ・全日制課程
 ・商業科
 ・情報処理科
 ・電子機械科
概要 秋田県南部の平鹿・雄勝地区の商業と工業の専門高校として親しまれた。同校のある湯沢市は特に電子デバイスや酒造といった工業が発展している。長らく大規模な専門課程を置く専門高校が近隣に少なかった事もあり、仙北地区や由利地区からの入学者も多かった。また、就職志向が強い地域であるので、嘗てほどの勢いは無いものの、学力は情報処理科を筆頭に近隣の進学校に肩を並べた。その学力は秋田県内の高校での資格取得数が一位であることにも現れていた。部活動が盛んであった。また、秋田県内で初めて制服にブレザーを採用した高校でもあった。
沿革 ・ 1965年(昭和40年) - 秋田県立湯沢商業高等学校として開校
・ 1988年(昭和63年) - 電子機械科を設置に伴い、校名も現在の秋田県立湯沢商工高等学校に変更。
・ 2011年(平成23年) - 秋田県立湯沢北高等学校と統合・閉校し、秋田県立湯沢翔北高等学校となる。
部活動 ・ 運動部
 ・ 剣道、柔道、硬式野球、スキー、ソフトボール、卓球、ソフトテニス、バスケットボール、バレーボール、陸上競技
・ 文化部
 ・ 吹奏楽、写真、美術、商業クラブ、工業クラブ
著名な卒業生 ・高橋優:歌手
・華桜こもも:漫画家
交通 ・ JR奥羽本線下湯沢駅より徒歩30分

「秋田県立湯沢商工高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年6月29日21時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島