ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

能代西(総合)


偏差値38( 2つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)80点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 6224位/7791校( 学科単位 )
東北地方 587位/759校( 学科単位 )
秋田県 77位/82校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【秋田県立能代西高等学校】
秋田県立能代西高等学校(あきたけんりつ のしろにしこうとうがっこう)は、秋田県能代市にあった公立高等学校。2021年3月に秋田県立能代工業高等学校への統合に伴い、閉校した。
設置学科 ・ 全日制課程
 ・ 総合学科
沿革 ・ 1945年(昭和20年)3月 - 能代市立女子実業学校(農業科・商業科)として開校。
・ 1946年(昭和21年)6月 - 校舎を第二小学校より藤山(現能代商業高校地)に移転。
・ 1947年(昭和22年)
 ・ 3月 - 能代市立女子実業学校から農業科が分離独立し、「秋田県立能代農業学校」として開校。
 ・ 8月 - 秋田県立能代農業学校を現在地に移転。
・ 1948年(昭和23年)4月 - 新学制により、「秋田県立能代農業高等学校」に改称。
・ 1950年(昭和34年)2月 - 農村家庭科を開設。
・ 1953年(昭和37年)4月 - 農村家庭科を生活科に改称。
・ 1970年(昭和45年)12月 - 新校舎を落成。
・ 1978年(昭和53年)7月 - 第二体育館を落成。
・ 1979年(昭和54年)8月 - 校訓(勤労至誠)を制定。
・ 1984年(昭和59年)
 ・ 4月 - 農業科のコース制を導入(農業機械コース、園芸コース、農業経営コース) 。
 ・ 10月 - 昭和59年度秋田県学校林環境美化コンクール知事賞を受賞。
・ 1988年(昭和63年)4月 - 学科編成により、農業科・園芸科・産業技術科・生活科学科の4学科・4学級となる。
・ 1994年(平成6年)
 ・ 3月 - 自営者養成農業高等学校の指定を解除。
 ・ 4月 - 「秋田県立能代西高等学校」に改称。普通科(2学級)を新設。農業科・園芸科を農業科学科(1学級)に改編し、産業技術科の3学科4学級となる。
・ 1998年(平成10年)4月 - 総合学科を開設し、総合学科一期生164名が入学。
・ 2019年(令和元年)11月 - 吹奏楽部が第25回管楽合奏コンテスト全国大会高等学校S部門に初出場し、文部科学大臣賞・最優秀グランプリを受賞。
・ 2020年(令和2年)11月 - 吹奏楽部が第26回管楽合奏コンテスト全国大会に2年連続で出場。
・ 2021年(令和3年)3月31日 - 秋田県立能代工業高等学校への統合に伴い、閉校。
部活動 ■ 運動部

・ 硬式野球、自転車競技、陸上競技、ソフトテニス(男子・女子)、女子バドミントン、柔道、男子卓球、バスケットボール、女子卓球同好会

■ 文化部

・ 手芸・被服、演劇、文芸、JRC、茶道、写真、パソコン、吹奏楽、美術、書道同好会、農業クラブ、工業クラブ
アクセス ・ JR五能線 - 向能代駅から徒歩で15分

「秋田県立能代西高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2024年7月16日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島