ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

山形中央(普通)


偏差値55( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)143.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 1559位/7792校( 学科単位 )
東北地方 113位/759校( 学科単位 )
山形県 17位/104校( 学科単位 )
公立/私立公立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【山形県立山形中央高等学校】
山形県立山形中央高等学校(やまがたけんりつ やまがたちゅうおうこうとうがっこう)は、山形県山形市鉄砲町二丁目にある県立高等学校である。略称は「山中」(やまちゅう)。山形市近辺では「中央」(ちゅうおう)とも呼ばれている。山形県内で唯一普通科と体育科を併せ持つ。ポリシーは 「文武両道」。
設置学科 ・ 普通科
・ 体育科
沿革 ・ 1946年(昭和21年) - 山形県山形公民中学校として、歩兵第32連隊の兵営敷地跡、現在の霞城公園内に開校。
・ 1950年(昭和25年) - 現校名の山形県立山形中央高等学校となる。
・ 1985年(昭和60年) - 山形市松山から現在地に移転。
・ 1986年(昭和61年) - べにばな国体に向けて体育科を新設。
施設設備 ◇ 本校舎 : 口の字型に配置され、北棟、中央棟、南棟、第一、第二体育館らより成る3階建て。正門は南西に位置し、正門以外からの登校も多い。1,2年生は扇風機のみ。3年生の教室には扇風機とクーラーが設置されている。また、校訓の、自主の像、友愛の像、気魄の像がある。
◇ 生徒利用設備 : 温水プール、科学教室、物理教室、地学教室、生物教室、進路情報室、生徒相談室、食堂、ピロティー、アリーナ二つ、柔道場、剣道場、弓道場、コンピューター学習室、学習センター、スタジオ、ブラウジングコーナー、LL教室、合奏室、被服実習室、食物実習室、和室、家庭経営保育実習室、書道教室、美術教室、屋上、コモンホール、僚友会館、探究学習室 主な設備の詳細
・ 学習センター(図書室)略称、学セン
 ・ 中央棟 2階に設置され蔵書は一万をこえ、ビデオ鑑賞や、iPadでインターネットもできる。生徒の協力により、コンピューターでの図書の検索が出来るようになった。その名の通り学習室としても使われ、学習机がたくさんある。また、北東と南棟を結ぶ通路上の両脇に広がる形で学センはあるため、教室移動などの際、学センの中を通らねばならない。
・ ブラウジングコーナー
 ・ 中央棟南側 2階にある。主に2年生の憩いの場として使われている。
 ・(食堂の出張販売は2018年6月にコモンホールに移転)
・ コモンホール
 ・ 中央棟 1階で昇降口を入ってすぐ。コピー機、連絡黒板、ベンチが置かれている。時折業者による教材の販売もされる。3時間目の終了時から4時間目の始まりまで、食堂の出張販売が行われ、各学年の生徒で混雑する。おにぎり80円、ライスボール100円、ポテトとから揚げのカップ入り100円、お弁当300円から400円である。また体育祭ではかき氷やアメリカンドッグが販売される。
・ 購買部(2016年3月末に閉店)
 ・ コモンホール内にあり、1時間目から4時間目後の昼休み終了時までの、各授業の合間に開店する。パン、飲料水、プリン、消しゴム、ノートが販売されていた。
・ 食堂
 ・ 第二体育館 1階に開かれている。カレー、日替わり定食、ラーメン、うどん、そばなどが出される。どれも大盛りは40円増し。メニューに無い料理もある。
部活動 野球部は地元の強豪校であり、選抜高等学校野球大会出場2回(第82回・第85回大会 前者は「21世紀枠」、後者は「東北絆枠」といずれも特別出場枠での出場権獲得)、全国高等学校野球選手権大会出場2回(第92回・第96回大会)で、85回大会に悲願の初勝利を収め、96回大会では同校初の甲子園2勝を挙げベスト16に進出した。夏の県大会決勝進出6回のうち優勝2回、準優勝4回(1993年、2010年、2011年、2013年、2014年、2016年、2017年)
◇ 体育部 : バレーボール、ラグビーフットボール、ソフトテニス、陸上競技、野球、卓球、サッカー、バスケットボール、スキー、バドミントン、柔道、弓道、剣道、水泳、スケート、ハンドボール
◇ 文化部 : 吹奏楽、音楽、演劇、書道、美術、文芸、生物、茶道、科学、英語、写真、ボランティア
◇死亡事故 2012年7月28日、ラグビー部2年生男子部員(当時17歳)が午前中の練習中に熱中症で倒れ病院に搬送、その2日後の30日に死亡。
年中行事 ・ 7月
 ・ 体育祭がおこなわれ、サッカー・バスケットボール・ソフトボール・バレーボールの内から好きな競技に参加できる。大縄も実施されている。
 ・ 期末テスト
・ 8月
 ・ 中央祭、いわゆる文化祭が行われ、露店、男・女装コンテスト、カラオケなどをする。
著名な出身者 ・ 加藤条治(スピードスケート・トリノオリンピック代表、バンクーバーオリンピック男子500m銅メダル)
・ 一戸誠太郎(スピードスケート・平昌オリンピックチームパシュート代表)
・ 森重航(スピードスケート・北京オリンピック男子500m銅メダル)
・ 菅井直樹(元プロサッカー選手)
・ 渡部博文(プロサッカー選手)
・ 鈴木駿也(元プロ野球選手)
・ 横山雄哉(元プロ野球選手)
・ 石川直也(プロ野球選手)
・ 青木陸(元プロ野球選手)
・ 齋藤友貴哉 (プロ野球選手)
・ 佐藤智輝 (プロ野球選手)
・ 村上舜 (プロ野球選手)
・ 瀧澤宏臣(ワールドカップスキー・スキークロス競技 初代総合王者)
・ 鈴木沙織(ワールドカップスキー・ハーフパイプ選手)
・ 二関ひとみ(バスケットボール選手)
・ 山岡俊(ラグビー選手、元日本代表)
・ 秋葉俊和(ラグビー選手)
・ 田瀬慎之介(元ラグビー選手)
・ 横山健一(ラグビー選手、元7人制ラグビー日本代表)
・ 横山伸一(ラグビー選手、元セブンス日本代表)
・ 吉見一星(歌手、元プロサッカー選手)
・ 片桐夏海(柔道家)
・ 阿宗高広(元陸上競技選手、第84回箱根駅伝4区区間賞)
・ 若草恵(日本の作曲家、編曲家)
・ 荒井幸博(パーソナリティー)
・ 羽隅将一(NHKアナウンサー)
・ 渡部峻(TBSアナウンサー)
・ 横山リエ(女優)
・ イマイヒヅル(漫画家)
・ 金井たつお(漫画家)
・ 星野泰視(漫画家)
・ 深町秋生(小説家)
・ 池上冬樹(文芸評論家)
交通 ・ JR山形駅より徒歩23分
・ 山交バス「鉄砲町」バス停より徒歩8分 「六小前」バス停より徒歩2分

「山形県立山形中央高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年5月26日17時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター