ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

酒田南(特進)


偏差値55( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)143.75点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 1559位/7791校( 学科単位 )
東北地方 113位/759校( 学科単位 )
山形県 17位/104校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【酒田南高等学校】
酒田南高等学校(さかたみなみこうとうがっこう)とは、山形県酒田市浜田にある私立高等学校。運営するのは同校のほか、和順館高等学校、天真幼稚園、酒田調理師専門学校を併設する学校法人天真林昌学園。
概要 特別進学科を全国で最初に設立。部活動では、レスリング・ボクシングでオリンピック選手を輩出、陸上・駅伝・空手道・弓道・野球で特に実績がある。 2018年4月、同一法人運営の天真学園高等学校と統合した。
設置学科 全日制課程
・ 普通科
 ・ 特別進学コース
  ・ グローバル専攻
  ・ A進学専攻
  ・ Z進学専攻
 ・ キャリアデザインコース
  ・ 総合進学専攻
  ・ 観光地域創生専攻
  ・ ビジネス専攻
・ 家庭科
 ・ 食育調理コース
沿革 ・ 1961年(昭和36年)04月:開校。第一校舎、体育館竣工。初代校長齋藤邦明就任
 ・ 第1回入学式は男子のみ207名
・ 1962年(昭和37年)1月:第二校舎竣工
・ 1962年(昭和37年)12月:第三・第四校舎竣工
・ 1963年(昭和38年)4月:男女共学実施
・ 1964年(昭和39年)2月:第五校舎竣工
・ 1964年(昭和39年)11月:第六校舎、第一体育館竣工
・ 1966年(昭和41年)4月:二代校長齋藤冏眞就任
・ 1966年(昭和41年)10月:運動場造成
・ 1977年(昭和52年)7月:新校舎竣工式
・ 1982年(昭和57年)4月:学校法人天真林昌学園設立
・ 2000年(平成12年)4月:三代校長齋藤善明就任
・ 2016年(平成28年)4月:名誉校長齋藤善明就任
・ 2016年(平成28年)4月:四代校長土門陽吉就任
・ 2018年(平成30年)3月:酒田南高等学校廃止
・ 2018年(平成30年)4月:酒田南高等学校設置。天真学園高等学校 と統合し、酒田南高等学校となる  初代校長中原浩子就任
・ 2020年(令和2年)4月:二代校長齋藤法明就任
部活動 ・硬式野球
 ・全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)への出場
 ・   第79回全国高等学校野球選手権大会初出場
 ・   第81回全国高等学校野球選手権大会2回目
 ・   第82回全国高等学校野球選手権大会3回目
 ・   第83回全国高等学校野球選手権大会4回目
 ・   第84回全国高等学校野球選手権大会5回目
 ・   第86回全国高等学校野球選手権大会6回目
 ・   第87回全国高等学校野球選手権大会7回目
 ・   第90回全国高等学校野球選手権記念大会8回目
 ・   第91回全国高等学校野球選手権大会9回目
 ・   第94回全国高等学校野球選手権大会10回目
 ・選抜高等学校野球大会への出場
 ・   第74回選抜高等学校野球大会
・陸上競技
 ・全国高等学校駅伝競争大会への出場
 ・   第24回全国高等学校駅伝競走大会初出場
 ・   第32回全国高等学校駅伝競走大会2回目
 ・   第57回全国高等学校駅伝競走大会3回目
 ・   第58回全国高等学校駅伝競走大会4回目
 ・   第62回全国高等学校駅伝競走大会5回目
 ・   第67回全国高等学校駅伝競走大会6回目
 ・
 ・全国高等学校総合体育大会入賞【優勝】1983年高橋正知、【準優勝】1980年佐藤陽一、2014年佐藤日奈子100m【第3位】1982年川井義勝、2014年佐藤日奈子200m
 ・日本ユース陸上競技選手権大会入賞【優勝】2013年佐藤日奈子200m、【準優勝】2013年佐藤日奈子100m
 ・日・中・韓ジュニア交流競技会入賞【準優勝】2014年佐藤日奈子200m、【第3位】2014年佐藤日奈子4×100m
 ・日本ジュニア陸上競技選手権大会入賞【準優勝】2014年佐藤日奈子200m、【第3位】2014年佐藤日奈子100m
 ・エコパトラックゲームズ2015年佐藤日奈子(U19日本選抜)【優勝】4×100m、4×400m
・レスリング
 ・ミュンヘンオリンピック出場-斉藤真
 ・国民体育大会入賞【準優勝】後藤栄
・ボクシング
 ・モントリオールオリンピック出場-石垣仁
 ・国民体育大会入賞【優勝】1974年茨城国体ボクシング部【準優勝】2004年少年の部山口靖
 ・全国高等学校総合体育大会入賞【優勝】1972年斎藤彰、1974年野田正弘、1981年五十嵐紳一、1983年岩下健剛、1990年篠原宏和・前田宏樹、1993年鈴木吏【準優勝】1981年・1982年平田毅、1982年樋山敏男、1984年佐藤佳克・阿部正次、1985年山田耕平、1986年五十嵐悟【第3位】1982年小嶋雄士【入賞】1999年五十場猛
 ・第1回女子アマチュアボクシングアジア選手権入賞【銅メダル】2001年石垣多佳(職員)
出身者 ・ 伊藤海斗 - 読売ジャイアンツ
・ 長谷川勇也 - 福岡ソフトバンクホークス
・ 下妻貴寛 - 東北楽天ゴールデンイーグルス
・ 石垣雅海 - 中日ドラゴンズ
・ 阿部翔太 - オリックス・バファローズ
・ 小林賢司 - 元オリックス・バファローズ
・ 金本明博 - 元中日ドラゴンズ
・ 山本斉 - 元東京ヤクルトスワローズ
・ 石垣仁 - 元プロボクサー
・ 石川孝志 - 元大相撲力士(大ノ海)、元プロレスラー
・ 仲川秀樹 -日本大学文理学部教授、社会学者
・ 弁納才一 - 金沢大学人間社会学域国際学類教授、経済学者
・ 和島香太郎 - 映画監督
・ 石寺健一 - 日本アカデミー賞最優秀録音賞録音技師
・ 荻原和歌 - フリーライター
・ 荒生沙緒利 - フリーアナウンサー
・ 山吹草太 - 詩人
・ 天音里望 - 演歌歌手
・ 影山明仁 - 作家
・ 土田義晴 - 絵本作家・画家
・ 阿部健治郎 - 将棋棋士
交通 ・JR酒田駅から徒歩5分、生徒通学利用に酒田飽海・鶴岡田川・新庄最上・秋田県南の各方面にスクールバスを運行。

「酒田南高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月8日19時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター