ヘッダイメージ
東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
※ メニュー先より、全国の高校・公立高校・私立高校の入試偏差値ランキング一覧が確認できます(全国区の難関校が上位に表示されます)。また、地図上のリンク先で都道府県ごとの高校、色分けされた左上のリンク先で地方限定による高校の偏差値ランキングを表示させる事ができます(地元の進学校や受験する高校の偏差値等が分かります)。

山本学園(特進)


偏差値50( 3つ星評価 )
5教科合計概算(250点満点)125点
※平均125点 標準偏差15として計算
偏差値順位全国 2564位/7791校( 学科単位 )
東北地方 205位/759校( 学科単位 )
山形県 33位/104校( 学科単位 )
公立/私立私立
男女共学
※記載の値はサイト独自に算出したデータであり、
ひとつの目安として参考程度にとどめてください。
【学校掲示板】 1件目の書込みをお願いします。



【惺山高等学校】
惺山高等学校(せいざんこうとうがっこう)は、山形県山形市にある私立高等学校。運営主体は学校法人山本学園。
概要 。1人1台Chrome bookを配布。。。大画面で表示でき、ため、。その他にfree WiFiを設置している。。 主な行事は、クラスマッチ、体育祭、文化祭。 クラスマッチ(球技大会)では、球技の他にオセロやesports、大縄とびなどがある。 基本的に、クラスマッチは2日間行い、山形県体育館や山形市総合スポーツセンター、学校で行う。体育祭はあかねケ丘陸上競技場で行う。2021現在では競技場が工事中で、山形市総合スポーツセンターで行っている。文化祭の開催セレモニーなどのイベントはやまぎん県民ホールなどで行う。 駐輪場は、各学年ごとに置く場所が決まっている。1年が奥の場所、2年が駐車場の左側、3年が校門近くの道路側。 各教室にはロッカーがあり、施錠することができる(鍵は持参)。教室自体も移動教室の度に鍵をかける。 スマホは、朝のHR前に回収し、帰りのHR前で返す。ただし、掃除終了まで廊下での使用禁止。 アルバイトは申請すればできる。かけ持ちもできる。3年次に運転免許を取得しても良いが、車を運転はできない。 週に一度、朝のHR前に漢字の小テストがある。終了後に60問の問題を渡され、そのうちの20問が出題される。20点満点。クラスごとで順位を競う。1年学期末に100題テストがあり、3年間満点だった人には賞金が渡される。漢字学習委員会がある。 パソコン室は2部屋ある。その内の1部屋は、パソコンを交換して新しくなっている。 各教室にエアコンが設置されている。 生徒玄関に自販機がある(電子決済が対応しているものがある)。購買部がある。学食はない。 体育館は2つある。体育の授業で持久走やソフトボールなどを行う際は、学校のバスで須川にある河川敷のグラウンドに行って行う。 体育の授業でボウリングの授業がある。
設置学科 全日制課程
・ 普通科 :
・ 特進コース(国公立大学や難関私立大学の現役合格を目指す) :
・ 普通コース(1年次よりわかれる:進学クラス、普通クラス) ・進学クラス:医療、看護系、大学、短大を目指す ・普通クラス:公務員、一般企業、専門学校を目指す
・ 商業科 :2年次よりコースを選択 :
・ ビジネスコース(商業系の検定取得や、商品開発、企業訪問など実践的な学習を行う。商業・経営・経済系の大学・短大・専門学校への進学、金融系・事務職・販売業への就職を目指す) :
・ クリエイティブコース(情報処理系の検定取得や、選択科目としてアニメーション基礎・アニメーション応用を学べる。情報・経済系の大学・短大・専門学校への進学、事務職・ICTスキルを活かせる就職を目指す)
・ 衣創科 :
・ ファッションデザインコース(専門的な知識や技術を学び、ファッションデザインに関する総合力を身に付ける。デザインや製作の授業を、企業や顧客のニーズにあわせた製品デザインを実践を通じて学ぶ。また、生徒自らの手で企画・制作・運営のすべてに取り組むファッションショーを行い、企画力・技術力を身に付ける。アパレル企業や地元有名縫製系やへの就職、デザイン系大学への進学を目指す)
沿革 (沿革節の主要な出典は公式サイト。 :
・ 3学科(普通科・商業科・家政科) :
・ 6コース(特進・普通・一般商業・情報処理・和装美学・服飾デザイン)
・ 1988年(昭和63年)4月:山本学園高等学校家政科を衣創科と改称。
・ 1989年(平成1年)4月:鈴木幹雄校長に就任。
・ 1991年(平成3年)10月:創立70周年記念式典、円形校舎改装。
・ 1995年(平成7年)4月:山本恒雄校長に就任。
・ 1996年(平成8年)11月:飯塚グラウンド購入。
・ 1998年(平成10年)2月:第二体育館完成。
・ 2002年(平成14年)4月:佐々木幹男校長に就任。
・ 2005年(平成17年)
 ・ 4月:森谷俊昭校長に就任。
 ・ 8月:クーラー設置(円型校舎)。
・2013年(平成25年)9月:本館校舎・第1体育館の耐震化工事完了。
・2017年(平成29年)3月:円形校舎の解体。新校舎完成。
・2019年(令和元年):1人1台Chrome book。すららなどのアプリを使用開始。ICT教育の強化。
・2020年(令和2年):体育着デザインの変更。
・2021年(令和3年)
 ・各教室にプロジェクター設置。第1体育館の塗装塗り直しや照明変更。
 ・11月:創立100周年記念式典とファッションショー実施。
・2022年(令和4年)4月:校名を惺山高等学校に変更。制服デザインの変更。
部活動 運動部
・ 野球
・サッカー
・女子野球
・女子サッカー
・剣道(男・女)
・男子卓球
・女子卓球
・陸上(男・女)
・女子バレーボール
・男子バスケットボール
・男子バドミントン
・女子バトミントン
・ボウリング(男・女)
・女子ハンドボール
・男子ハンドボール
・テニス(男・女)
・女子ソフトテニス
アクセス JR東日本 山形駅(山形新幹線、奥羽本線(山形線)、仙山線、左沢線)西口より徒歩15分
著名な出身者 ・ 粟津凱士(プロ野球選手、埼玉西武ライオンズ)
・ 菅井信也(プロ野球選手、埼玉西武ライオンズ)

「惺山高等学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/)。2022年8月11日17時(日本時間)現在での最新版を取得。

東北地方 北海道
関東地方
中部地方
近畿地方 青森
中国・四国地方 秋田 岩手
九州・沖縄地方 山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島


楽天ウェブサービスセンター